秋の空に誘われて

お散歩
10 /12 2012
桜太母>水曜日の朝散歩・・・空を見上げると


秋の雲
こんな雲が、たくさん  空を流れていきました。


お散歩日和
雲たちは、富士山に向かっていきます。

空を眺めているうちに、これはもっと広い場所で見たい・・・と思い


稲刈り完了
広い広い田んぼにやってきました。
稲刈りは、もう ほとんど終わっていました。
西に見える山々・・・


川と雲
川と空

あ、これは桜太のブログだった・・・


富士と柴犬
富士山と柴犬
家の中では、カメラ目線もしてくれる桜太ですが、
外に出ると まったくカメラは無視で、あっちこっちキョロキョロ クンクン・・・
まったくじっとしてくれず


富士山傾く
景色と桜太を撮ろうとすると、こんな風に、景色が傾いちゃうんです・・・
せめてこっちを向かせようとすると
「ホラホラ おうちゃん こっちだよ~こっち向いてごらん」
と大騒ぎしなければならず、人のいるところでは・・・できません・・・

そんなわけで



秋の空
景色は景色ということで・・・


それにしても、母さんの安いカメラでは、
目で見た美しい色が、なかなかその通りには写ってくれません・・・残念・・・



にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
にほんブログ村


ブログランキングに参加しています
クリックしていただけると嬉しいです


関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

安いカメラには見えませんよ!
十分キレイに撮れています★
富士山と桜ちゃん!決まっていますね\(~o~)/

タロ-ままさま

ありがとうございます。
写真って難しいですね・・・

富士山と一緒の日本男児!!
もうちょっとビシッとすればいいのですが(笑)

本当に いい所 にお住まいなんですね
雄大な景色を目にすると 気持ちが晴れますよね
そして 傍らには 柴ちゃんがいて
言うことありません 最高です
自由な おうちゃんが好きですよi-179

asamichiさま

ありがとうございます。
思い通りにはならないところがあることが、
桜太と一緒にいるおもしろさなのかもしれません(笑)

実は、私が子どもの頃(40年くらい前)、
富士市は製紙工場から排出される煙と排水とでかなりひどい公害の町でした。
今は、空も川も海も ずいぶんきれいになりました。

きれいな秋空ですね〜
私も良く犬と歩いていて、空ばっかり
撮ってますよ。東京だと電線が
邪魔ですが。。。

ぱん父さま

そうですね~ 空を見ていると飽きませんよね~
おもしろくて ついつい写真を撮ってしまいます。

電線・・・
桜太家地域では、富士山が美しく見えるところはたくさんあるのですが、
写真に撮ろうとすると やはり電線が写ってしまうことが多いです。

桜太かあさん

「芝生の庭で柴犬を飼う」のが家族全員の夢だった我が家・・・
外飼いのつもりで迎えた桜太ですが、
かわいそうで外に出せなくなり玄関へ・・
そしてリビングへと徐々に勢力を拡大中。
そんな桜太に楽しい毎日をもらっている母さんが、桜太との日々を紹介します。


<主人公>

桜太 2008年 8月9日生 8歳
   赤芝 ♂

   出身 日本犬保存会富士宮犬舎
    
   血統書の名前 桜宗徳号

   父犬 桜王号(神屋荘)
   母犬 蓮の光穂号(富士宮犬舎)

<家族>

父さん

母さん

<時々登場、外で暮らす家族>

M兄(桜太家長男) 

Nちゃん(M兄のお嫁さん)

ぽんちゃん(M兄とNちゃんの長男)

K姉(桜太家長女) 

Kくん(K姉のお婿さん)

T兄(桜太家次男)