お庭番 完全復活

桜太の日常
10 /08 2012
桜太母>日曜日の桜太家地方・・・肌寒いくらいのお天気でした。



脱力1

前日の土曜日は、母さんの実父の七回忌でした。(桜太家は母さんの実家です)
父より母が先に亡くなっている我が家は、今までに何度も法事をしてきていますが
お寺関係のことは、何度経験しても 手落ちがないようにと緊張します。
ここのところずっと、胃がキリキリ痛んで胃薬が手放せなかったくらい・・・(笑)

脱力2
そんなこんなで、日曜日の母さんは ちょっと脱力・・・
母さんの気持ちが移ったのか、桜太も脱力・・・



もふもふ
そして、もふもふで癒されながら
昨日は無事に終わってよかったな
久しぶりに 親戚のみんなとも会えたし
家族も揃ったし・・・なんて考えていたら

突然、桜太が跳び起きて 走り出したので びっくり!!


警戒
庭の真ん中で立ち止まり 警戒しているので、何かと思ったら

お隣の庭を 大きな「茶トラ猫」が横切って行きました。

まだまだ、飼い猫さんも お外を自由に散歩する桜太家近辺・・・
よくあることであります。


お庭番1
夏の間、休業していた 桜太の「お庭番」


お庭番2
どうやら


お庭番3
完全復活したようであります


近くに住んでいても、親戚が一度に集まることはなかなかないので
法事は、みんなの近況が聞ける いい機会でもあります。
みんなが、元気に集まってくれたことに感謝・・・




にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
にほんブログ村


ブログランキングに参加しています
クリックしていただけるとうれしいです
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

ママさんお疲れ様でした★
もふもふで癒されて、わんこを飼っている
人のみの幸せですね(^^♪
桜太くんお庭番よろしくですよ~(~o~)

タロ-ままさま

ありがとうございます。
やれやれと わんこと遊ぶ時間はリラックスできますね。

桜太のお庭番は、とってものんびりで 
あまり役にはたたないんですが・・・(笑)

桜太かあさん

「芝生の庭で柴犬を飼う」のが家族全員の夢だった我が家・・・
外飼いのつもりで迎えた桜太ですが、
かわいそうで外に出せなくなり玄関へ・・
そしてリビングへと徐々に勢力を拡大中。
そんな桜太に楽しい毎日をもらっている母さんが、桜太との日々を紹介します。


<主人公>

桜太 2008年 8月9日生 9歳
   赤芝 ♂

   出身 日本犬保存会富士宮犬舎
    
   血統書の名前 桜宗徳号

   父犬 桜王号(神屋荘)
   母犬 蓮の光穂号(富士宮犬舎)

<家族>

父さん

母さん

<時々登場、外で暮らす家族>

M兄(桜太家長男) 

Nちゃん(M兄のお嫁さん)

ぽんちゃん(M兄とNちゃんの長男)

K姉(桜太家長女) 

Kくん(K姉のお婿さん)

T兄(桜太家次男)