暑さが戻りました

桜太の日常
09 /20 2017
台風の進路が少しそれて
夜中に少し雨風が強くなった程度で済んだ桜太家地方
でも日本列島を縦断した台風は多くの地方に被害をもたらしました
被害にあわれた皆さまにはお見舞い申し上げます


台風一過
台風一過の月曜日には、こんな青空
台風が近づく前から雨が降り続いたので
川はかなり増水して大きな音を立てて流れていました


台風一過
きおんはぐんぐん上がって33℃
夏に戻ったような暑さでした


彼岸花
川の土手には彼岸花


占領
桜太は相変わらずのエリカラ生活でしたが
ケ-ジから出ている間にぽんちゃんに寝床を占領されて呆然(笑)

ぽんちゃん一家は今年も『敬老の日のお祝い』に
やってきてくれたのでした → → 昨年の敬老の日



色紙
今年の色紙
ぽんちゃんずいぶん大きくなりました


富士山と
火曜日もよく晴れて暑い一日でした
散歩の時はエリカラを外しますが
桜太のエリカラ生活もそろそろ終わりにできそうです



ブログランキングに参加しています
応援クリックしていただけると嬉しいです

にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

快晴の富士山、綺麗ですね!

昨日はドクターイエロー撮影のため、桜太くん家の近くに行ってきました!
さすがに、富士山南側の富士市は暑かったです。
山中湖は昼間は過ごしやすいのですが、朝晩は肌寒い季節になりました。
桜太くん、早く良くなるといいですね!

No title

エリカラの桜太ちゃんもカワイイけど、桜太ちゃんにとっては嫌ですものね、
はやく良くなるといいですね。
ぽんちゃんが、桜太ちゃんのおうちに・・・(笑)
とっても楽しいですね♪

No title

台風一過の素敵な青空そしてすそまで広がる富士山・・・やっぱり富士は日本一の山♬ですね(*^_^*)

こちらも彼岸花の満開の季節になってきましたよ

桜太君唖然(*^_^*) ぽんちゃん一度入ってみたかったんだね(^◇^)
ぽんちゃんはどんな気分かな(^◇^)
エリカラやっぱり不自由だよね・・・早く治そうね

まだまだ敬老の日のお祝いをされる年齢ではないけど おじいちゃん おばあちゃんには違いないか・・・( ゚Д゚) こちらも75歳以上ですよ
高齢者が多くてね(*^_^*)

昨年のイラガってこちらではオコゼって言うのですが そんなにひどいのですね・・・よく見かけますよ 昨年実家のサルスベリに大量発生して退治が大変でした(昨年のコメントですみません( ゚Д゚))

No title

33度もあったのですか!暑かったでしょ~!
「敬老の日」?って思ったけど、そういえばぽんちゃんからすればおばあちゃんになるんだって(笑)
ぽんちゃん、この時の1年ってすごく成長するときだから楽しいですよね。
大きくなったなって思いますものね。もうめったに会わない親戚のおばちゃん気分ですよ(笑)

No title

日に日に気温が下がって秋らしくなってきていますが、台風が去った翌日、こちらもかなり暑くて参りました・・。
こちらからだと、富士山の輪郭しかみえないですが、富士山に近いだけあって富士山がキレイですね!

色紙、うれしいですよね。
よく見ると、手が象さんになっていて足は車になってる!
発想も凄いし、嬉しい贈り物ですね。

No title

富士山、綺麗に見えてますね。
山肌の色、こんな風に2色でしたっけ?
まるで冠雪してるみたいに見えました。
夏の富士山は黒いイメージだったんですが、新発見です。
桜太君、エリカラ生活大変そうですね。
もうすぐ外れるから待ち遠しいかな。
早く良くなると良いですね。
暑さが戻ると、体が着いていけず辛いですね。

No title

桜太ちゃんのエリカラ生活が終わりそうなのはよいです
大人しい桜太ちゃんでもやはり邪魔だなぁと思っていたでしょうからね

それにしてもぽんちゃんほんと一年で大きくなりましたね
2歳ですか?
簡単な言葉が出てくる頃でしょうか
すごくかわいいですよねぇ
そのうち何これ?何で?どうして?が始まると大変ですね
かわいいですが説明するってほんと知らないこともあるから困ります
今はまだ抱っこもできますから充分その感触を楽しんでください

ワンコ達のパパ さま

ここのところ富士山が綺麗に見える日が続いています
この空の高さを見ると「秋だな~」と思いますね

やはり山中湖はこちらより一足早く季節が進んでいますね
実りの秋の様子、楽しみに拝見しています

春桜 さま

ちょっと油断するとペロペロしてしまうので
なかなかはずせなかったエリカラ、ようやくとることができました

もうすぐ2歳、身のこなしが素早くなったぽんちゃんに家を占拠された
うっかり桜太ですが、ぽんちゃんのすることは仕方がないと思っているようです

茶々ママ さま

青空とすっきり富士山が見られる日が続いて「秋だな~」と思います

敬老会へのご招待は、やはり75歳くらいに引き上げられていますね
高齢者が多くなって、60代ではまだまだのんびりできない世の中ですね(笑)

イラガのことをオコゼって言うのですね
トゲトゲした感じがオコゼに似ているからでしょうか
こちらでは刺されたときの感じからか「電気ムシ」と言います
毎年同じ木に発生するので、フンが落ちるようになったら殺虫剤をまくようにしています

*はなママ* さま

台風の前がとても涼しかったので、33℃には驚きました
気温差が激しくて、身体がついていきません

昨年はまったく「敬老の日」のお祝いだとは気づきませんでした(笑)
確かにおじいちゃんおばあちゃんですけどね~
この1年のぽんちゃんの成長は本当に早くて、会う度にできることが
増えている感じです
言葉も出てきて、見ていて楽しいです

patakko さま

気温が下がってきて、秋らしくなってきましたね
富士山も毎日綺麗に見えています
雪のない富士山は黒く見えますが、日の当たり具合によって
山肌の植物の緑がよく見えることがあります
肉眼で見えても私のカメラではなかなか写らないのが残念ですが・・・

ぽんちゃんのママは絵が上手で、こんな楽しい色紙を作ってくれます
こうして手をかけた贈り物は嬉しいですね

ゴルのママ さま

エリカラは、やはりない方がいいですよね
ようやく外すことができてヤレヤレな桜太です

昨年の色紙と比べると、その成長ぶりに驚きます
12月で2歳になるぽんちゃn、今2語文が少し出てきたところですが
それでもかなり意思の疎通ができるようになってきました

yushipapa さま

富士山が綺麗に見える季節になりました
夏の富士山は黒く見えることが多いですが、日の光の具合によって
草木の緑がハッキリと見えることがあります
背の高い樹木が見られるのは5合目辺りまで、その上は7合目辺りまで
低木や草が生えているそうです
肉眼では緑が見えても 私のカメラでは緑がうまく写らないのが残念です

桜太のエリカラ、なんとか外すことができました

桜太かあさん

「芝生の庭で柴犬を飼う」のが家族全員の夢だった我が家・・・
外飼いのつもりで迎えた桜太ですが、
かわいそうで外に出せなくなり玄関へ・・
そしてリビングへと徐々に勢力を拡大中。
そんな桜太に楽しい毎日をもらっている母さんが、桜太との日々を紹介します。


<主人公>

桜太 2008年 8月9日生 9歳
   赤芝 ♂

   出身 日本犬保存会富士宮犬舎
    
   血統書の名前 桜宗徳号

   父犬 桜王号(神屋荘)
   母犬 蓮の光穂号(富士宮犬舎)

<家族>

父さん

母さん

<時々登場、外で暮らす家族>

M兄(桜太家長男) 

Nちゃん(M兄のお嫁さん)

ぽんちゃん(M兄とNちゃんの長男)

K姉(桜太家長女) 

Kくん(K姉のお婿さん)

T兄(桜太家次男)