わんこ連れ 岐阜への旅 6

おでかけ
09 /05 2017
月曜日の最高気温は27℃だった桜太家地方
涼しい風が吹いて、冷房いらずの一日でした


今日の空
夕方散歩の時の空


さてさて「わんこ連れ 岐阜への旅 6」
ようやく最終回です


旅の3日目、気温20℃の奥飛騨温泉郷を後にして
いつものように寄り道しながら家に帰る旅です
長野県に出てから寄り道したのは
「国営アルプスあづみの公園(堀金・穂高地区)」の近くにある
「烏川渓谷緑地」です
以前『sakura*diary』のpatakkoさんに教えていただいて
行ってみたいと思っていた所です


案内図
「烏川渓谷緑地」は、烏川に沿った自然豊かな公園です
着いた時には少し雨が降っていたので、桜太はカッパ着用


橋
でも、すぐに雨は止んで 晴れ間も見えました


木に囲まれた道
木に囲まれた道を歩いていると
すぐそばを烏川が流れていて


流れ



流れ2
木々の間から自然の姿を見せてくれます
道が流れのすぐ近くを通っている所もあります


橋2
吊り橋を渡っていくと


遊び場
右手に見えるえん堤の上には水遊びをしている人たちが


水遊び
私達も降りていって、ちょっと水遊び
そこは、それまでの速い流れとは違って
浅くて緩やかな流れになっていました


ビオト-プ
さらに歩いていくと、並んで流れている小川があって
そこにはビオト-プがありました


ビオト-プ2
ビオト-プの生き物たち


   花   花2

花4   花3

ビオト-プの辺りで、来た道を引き返して駐車場に戻りました
お弁当を車に置いて行ったので
車の中で昼食にしようと かあさんが手を洗いに行くと
とうさんが慌てた様子で車をバックさせてきて「早く乗って」と・・・

なんとかあさんが車から降りてトイレに向かうすぐ後ろを
猿が走って横切ったそうなんです!!


猿
で、そのまま また駐車場に戻って
猿を観察しながらお弁当を食べることに・・・(笑)
わかりにくいですが、写真中央の矢印の所に猿がいます
何か食べているのかずっとその木にいて、時々下に降りて来たり
上に上ったり・・・結構大きくて、桜太くらいあるようでした
しかも毛の色が桜太とちょうど同じなんです

見ているうちにも駐車場にやってくる車が何台かあったので
一応「猿が近くにいるから気をつけて」と伝えました


しばらくして、猿がいなくなったので帰ることに・・・
すると 駐車場を出たところで


猿発見
前方に道を横切る猿を発見


猿の群れ
近づいてみると 今度は小猿を連れた群れでした
親猿も先ほどの猿より小さかったので
こちらはメスの猿と子どもの群れで、先ほどのはオスでしょうか?

というわけで、思いがけない出合いのあった
「烏川渓谷緑地」だったのでした
パンフレットには
「ニホンザルは園内でよくみかける大型ほ乳類。うまく共存していきたいものです」
と書かれていました


富士山
朝霧高原まで帰ってくると なんだか秋のような景色が
出迎えてくれました



美しい日本の風景をみて、美味しい物を食べて いろんな出合いがあって
楽しい2泊3日でした
長い旅行記におつきあいいただき ありがとうございました


ブログランキングに参加しています
応援クリックしていただけると嬉しいです

にほんブログ村















関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

あらたくさんお猿さんがいるんですね
あまり人に慣れてくると食べ物を奪いに来る猿がいたりして
けっこうひっかかれたりするので近づかないほうがいいですね
でも可愛いですからうまく共存してほしいです

あれこれよい旅だった様子で
こちらから見てて夏の旅とは思えないくらい
涼しそうな風景に私も涼むことができました
また高山行きたくなっちゃった

No title

このところ涼しいですよね(^^♪
今日も涼しかったけど 雨も降ってちょっと残念(/o\)

とっても綺麗な渓谷ですね
マイナスイオンたっぷり(*^_^*)
思いがけないお猿さんとの出会い ビックリでしたね
福岡にいた時 いつも行く公園に猿が来ていて 茶々とお散歩していて付いて
きたので 慌てて公園を後にしたことが・・・公園から出てくることはなく
ずっと私達を見ていたんですが 心臓バックバクでした( ゚Д゚)

やっぱり旅はいいですね(*^_^*)
いろんな出会いもあって 美味しいものもたくさんいただけて 桜太君とも
たくさんコミュニケーションとれて・・・

No title

自然を満喫でしたね
猿か〜〜
桜太君は猿を見て興奮しませんでしたか?
うちの方でもちょっと山の方に行くといっぱい猿がいます
ペロのはその匂いだけでも大興奮なんですよ
桜太君は、おっとりタイプかな?(^з^)-☆

ほんの、急に秋めいてしまいましたね
富士山が裾まで見えてとても綺麗(╹◡╹)♡

No title

桜太君、すっかり旅慣れましたね。
ひとりっこでゆったりいろんなところに行けて、ちょっと羨ましいです。
ペンションも「犬は2頭まで…」なんてところもあるので、ついついキャンプとか車中泊になってしまう我が家です。
お猿さんにはビックリでしたね。我が家もキャンプ場で狸(たぶん)にゴミを散らかされて、意外と近くに野生動物がいることを感じさせられました。

No title

烏川渓谷緑地、いい場所ですね。
つり橋のふくろうと桜太ちゃん、桜たちゃんがとっても楽しそうな顔を
していますね。
patakkoさんところのさくらちゃんも同じ場所でお写真を写されていますね。
なんだか同じ日に行かなくても、同じ場所で、
つながっているようでいいですよね。
旅の終わりに出会いがあったのですね。
小猿かわいいですね。

予告編で、猿に遭遇したと知りましたが猿の群れに遭遇したのですね!?
驚きました!
猿一頭だけでも威嚇すると怖いのに、群れだと怖いですよね。
場合によっては飛びついてきたり危害を加えてくるので、ご無事で何よりです。
さくらと登山してた時、猿の大群に囲まれてボス猿が行ってこい!って子分猿に命令して頭上から威嚇された時は流石に怖かったです。
最初戦闘モード全開だったさくらも、40頭近い猿みたら私の後ろに隠れちゃいました。
目を合わせると戦闘開始合図なので、目を合わさず威嚇せずその場を立ち去りました。
烏川渓谷は管理人さんがこまめに手入れをされているので、この時期に行っても綺麗ですね。あずみの公園もいいけど、烏川渓谷は私は好きな場所です。
あっ、人面岩見ましたか?

ゴルのママ さま

こんなにたくさんの野生の猿に出会うなんてビックリでした
富士でも猿が出るという話は聞いたことがあるのですが
桜太家地方ではめったに見られないので・・・

今回の旅は曇り空が多かったので、この時季にしては快適な気温でした
ただ、山の景色がよく見えなかったことと、星空が見えなかったことが
残念でした

茶々ママ さま

こちらも朝晩涼しくなり、秋の虫の声も聞かれるようになりました

烏川渓谷緑地、とてもいい所でした
川の流れがすぐ近くに見えて、川に入ろうと思えば入れる場所が
たくさんあって、いろんな楽しみ方ができそうです
もっとじっくり過ごせば、オオルリなど自然の中の生き物がたくさん
見られるようで、自然教室も開かれているようです

お猿さんはやはりちょっと怖いですね
私のすぐ後ろを走って横切ったそうですが、全く気づかず・・・
でも気づかなくて良かったと思いました

なおちゃん さま

烏川渓谷緑地は、整備はされているけれども自然がそのままの
素敵な場所でした
猿の他にも野生の生き物がたくさん見られるようですよ

桜太は猿が出る前に車に乗っていたので、姿は見ておらず
そのせいか全く興奮することはありませんでした
歩いている間も何かに反応することはなかったし・・・
普段から野生的ではないですからね~(笑)

いつもは9月になっても残暑が厳しいのに、今年はなんとなく
秋が早く来た感じですね

藍 さま

車での旅にも慣れ、どこに行ってもマイペ-スな桜太です(笑)
まあるい顔のせいか笑っているように見えるようで(笑)
子ども達や綺麗なお姉さんにもよく声をかけていただき
なでられて嬉しそうにしていました
お宿は小型犬2頭までという所が多いですね
中型犬以上で食堂までわんこOKという宿を探すのはなかなかです
4柴さんは大変かもしれませんね
今回1日目の「クロ-バ-リ-フ」さんや昨年5月に行った「陽だまり」さんは
そういう制限がなかったと思いました
看板犬が大型犬の宿は部屋も広くて制限なしの所があるようです

春桜 さま

烏川渓谷緑地は、昨年「国営アルプスあづみの公園」に行った時に
patakkoさんからすぐ近くにいい場所がありますよと教えていただいたんです
今回、帰り道にどこに寄るかは決めていかなかったので、急遽立ち寄ることに・・・
それで帰って来てからさくらちゃんのブログの「烏川渓谷緑地」の記事を見たら
吊り橋やビオト-プなど同じ場所で写真を撮られていましたね
patakkoさんにはわんこ連れで行ける素敵な場所をたくさん教えていただいています
まだまだ行きたいところがあるんですよ

お猿に出会えたのはホントにびっくりでした
お母さん猿の背中に乗っている小猿はとってもかわいかったです

patakko さま

山で40頭もの猿に囲まれたなんて、怖かったですね~
目を合わせたらダメだとは聞いたことがありますが、ついつい見てしまいそうです
patakkoさん、さすがです!!

最初に見た猿はかなり大きくて、木の枝をユサユサ揺すって上に行ったり降りて来たり・・・
かなり乱暴な感じだったので、鉢合わせしなくてよかったと思いました
母子らしい猿の群れは車の中からだったので、かわいい~と思って見られました
でも山で出会ったら危険ですよね
群れに出会ったすぐ近くには「モンキ-ドッグ活動実施中」と書かれた看板が立っていました
そういえば、猿を追い払うモンキ-ドッグの訓練をしているというわんこのブログを見たことがあります
こういう所で活動しているんですね

烏川渓谷緑地は、整備されていながらも自然がいっぱいのとてもいい所でした
教えていただいてありがとうございました

桜太かあさん

「芝生の庭で柴犬を飼う」のが家族全員の夢だった我が家・・・
外飼いのつもりで迎えた桜太ですが、
かわいそうで外に出せなくなり玄関へ・・
そしてリビングへと徐々に勢力を拡大中。
そんな桜太に楽しい毎日をもらっている母さんが、桜太との日々を紹介します。


<主人公>

桜太 2008年 8月9日生 9歳
   赤芝 ♂

   出身 日本犬保存会富士宮犬舎
    
   血統書の名前 桜宗徳号

   父犬 桜王号(神屋荘)
   母犬 蓮の光穂号(富士宮犬舎)

<家族>

父さん

母さん

<時々登場、外で暮らす家族>

M兄(桜太家長男) 

Nちゃん(M兄のお嫁さん)

ぽんちゃん(M兄とNちゃんの長男)

K姉(桜太家長女) 

Kくん(K姉のお婿さん)

T兄(桜太家次男)