わんこ連れ 岐阜への旅 4

おでかけ
08 /29 2017
今日は朝から曇り空、少しだけ涼しい桜太家地方


ごろん
気持ち良さそうにお昼寝する桜太です


さてさて「わんこ連れ 岐阜への旅 4」です

旅の2日目に向かったのは
「世界遺産 萩町合掌造り集落 白川郷」です
お宿から高山市内を抜けて、何度も長いトンネルを通って
山や谷を越え 「白川郷」に着きました
今は快適な道路があるけれど、昔は行くのが大変だっただろうと思いました


白川郷
旅の本などで何度も目にしたことのある白川郷
屋根に雪の積もった幻想的な風景が印象的ですが


景色2
8月の白川郷は、田んぼの緑と周りの山々の深緑
張り巡らされた水路と合掌造りの家々が織りなす
なんとも美しい景色でした


景色
あいにく展望台に向かう途中から雨が降ってきて
写真の色がぼやけてしまいましたが
目に映る緑はほんとうに美しく
心がほ~~っとする感じでした


展望台から
ここまで登ってきてよかった~ ということで
家族写真(笑)

このすぐ後、雨が強くなったので木の下で雨宿り
すると展望台のお店の女性が
「うちも赤柴と黒柴を飼ってるの~」と声をかけてくださり
しばし柴談義
そこへ、以前その店でアルバイトをしていたという
わんこ連れの青年も加わって楽しい一時を過ごしました

その日の白川郷の観光客は、半分が日本人で半分が外国人な感じでしたが
桜太と歩いていると どちらからもよく声をかけていただいて
桜太は写真を撮られたり、綺麗なお姉さんになでなでしてもらったりと
モテモテなのでした(笑)



今回も白川郷で撮った写真をまとめてみました
3分かかるのでお暇ならご覧ください



[広告] VPS




お昼
雨が上がったので、また集落に下って
ガイドブックにあった 縁側わんこOKの「いっぷく ちな」というお店で
昼食をとる予定だったのですが、軽食しかなかったので(うどんやそばが
あるとかいてあったのですが?) とうさんは飛騨牛コロッケ、かあさんは
かき氷

わんこOKと書かれていたのは「いっぷく ちな」さんだけだったので
お昼は他に移動しようと思ったのですが
駐車場近くの「古太神」さんに聞いてみたところ
外の席OKと言ってもらえたので、ここで昼食となりました
山菜蕎麦、さっぱりとしておいしかったです
お店の若いお姉さん達もとっても感じがよかったです

というわけで、お腹も満たされたところでちょっと早めに
その日のお宿、奥飛騨温泉郷の「ゆ宿 おさんぽ日和」さんに向かいました



ブログランキングに参加しています
応援クリックしていただけると嬉しいです

にほんブログ村


関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

白川郷、ゆっくりと見て回れたのですね。
我が家が行った時は大雨で、はなには車で待っていてもらったのでゆっくり見れなかったのです。
それに外国人観光客がすごく多かったので、歩くのも一苦労でした。
今回桜太かあさんの写真で行けなかったところが見れました!(^.^)

No title

なんてなんて桜太ちゃんのカワイイ寝顔。
いい夢みているのでしょうね♪
岐阜の旅、とってもすてきな旅ですね。
行ってみたくなる場所ばかりです。
白川郷の別世界、心がなごみますね。
いい出会いもあり心が温まります。
飛騨牛コロッケ、かき氷、いいなぁ~。
わんこと一緒に過ごせるお店は、本当にありがたいですよね。

No title

白川郷と言えばやはり冬のイメージでしたが この時期の白川郷とっても綺麗ですね(^^♪
いつかは訪れてみたいところでした
一昨年兄がわざわざ冬の白川郷をみたいとツアーで行きましたが 雪の少ない年だったようでただ寒いだけだったみたい(^◇^)
素敵な出会いもあり楽しい時間を過ごせましたね
食事は何といっても わんちゃんも一緒でないと美味しくないですからね(^_-)-☆

*はなママ* さま

大雨の白川郷、残念でしたね
山に囲まれた地形のせいでしょうか?私達がいる間にも
大きな雲が山のむこうからやって来ては 時々雨を降らせました
お盆過ぎだったせいか駐車場もスキスキで、外人さんも西洋人が
多く、皆のんびり静かに見学されていました
この日の目的地は白川郷だけだったので、ゆっくり歩けました

春桜 さま

わんこの寝姿や寝顔、かわいくてついつい撮ってしまいますよね
いくつになってもかわいいな~って(親バカですね 笑)

行ってみたいけれど1泊2泊ではちょっと遠かった岐阜県
今回思い切って行ってみてよかったです
もっとゆっくり見たかったのですが、たくさん歩いて疲れが・・・
桜太も疲れたようだったので、早めに切り上げながら旅しました

わんこOKの所があると助かります
わんこOKのところは、お店の方もわんこ好きで桜太を撫でに来て
くださったりして嬉しかったです

茶々ママ さま

雪の白川郷の写真もとても綺麗ですが、緑に囲まれた白川郷は
何とも言えないくらい美しかったです
いつまでも残して欲しい風景でした
ほんとうに山の中の村なので、冬は確かに寒いでしょうね~

桜太はひとりで部屋に残していくとワンワン鳴いてしまうので
部屋に置いていくのは気がきではありません
食堂もわんこOKの宿を探すのはけっこう大変です

No title

3分の画像もあっという間に終わってしまいました
昔の記憶とあわせてこんなに家があったかなぁ???
もう忘れてしまったなぁ~なんて考えながら見てました
やはり外国の方が多いですか
そうでしょうねぇ

私が訪れたときも夏でした
やはりちょっと大変でしょうけど雪の白川郷もきっと素敵でしょうねぇ

でもやはり岐阜は雪が多いですから
住むとなると大変です
あっでも私の実家は岐阜市に近いので高山とはすごーく離れてますけどね

ワンコ連れの旅のあるあるですね
ちょっとした休憩や食事に困ることも多いですよね
OKの店が休みなら次はどーするのか困り果てます
我が家は木陰にゴルを繋いで食事したこともありますよ

ゴルのママ さま

夏の白川郷に行かれたんですね~
緑の白川郷はとても綺麗でしたが
雪の白川郷も見てみたいです

わんこ連れの時は特に休憩場所が必要ですよね
ゴルちゃんを木陰に繋いで・・・ゴルちゃんはちゃんと
待っていられるんですね
桜太は私達がいなくなるとワンワンいいだすので
一人でお留守番ができないんですよ・・・

桜太かあさん

「芝生の庭で柴犬を飼う」のが家族全員の夢だった我が家・・・
外飼いのつもりで迎えた桜太ですが、
かわいそうで外に出せなくなり玄関へ・・
そしてリビングへと徐々に勢力を拡大中。
そんな桜太に楽しい毎日をもらっている母さんが、桜太との日々を紹介します。


<主人公>

桜太 2008年 8月9日生 9歳
   赤芝 ♂

   出身 日本犬保存会富士宮犬舎
    
   血統書の名前 桜宗徳号

   父犬 桜王号(神屋荘)
   母犬 蓮の光穂号(富士宮犬舎)

<家族>

父さん

母さん

<時々登場、外で暮らす家族>

M兄(桜太家長男) 

Nちゃん(M兄のお嫁さん)

ぽんちゃん(M兄とNちゃんの長男)

K姉(桜太家長女) 

Kくん(K姉のお婿さん)

T兄(桜太家次男)