空を見上げて

桜太の日常
07 /08 2017
七夕の夜は、月が綺麗だった桜太家地方
天の川は見えないけれど、織姫と彦星は無事会えたでしょうか?
そして、今日は朝早くからの晴天であつあつ・・・
こちらではそんなお天気続きなのに、記録的な豪雨で
大変な被害を受けている地方があるとは・・・
テレビのニュ-スを見ていると 5月に旅した土地の名前が
たくさん出てきて、ことさらに心が痛みます


アナベル



そして、そんな中
旅行中に訪問させていただいた『茶々と小太郎とママの日記』の
茶々さんが、天国に旅立ってしまいました
ここのところ体調を崩しているとのことだったので
こんな豪雨の中、どうしているだろうと心配していたのですが・・・

5月に会った時の力強さを思い出すと、まだ信じられない気持ちです
とてもきれいにお手入れして貰っていて、ふわふわ柔らかかった茶々さん
愛情たっぷりにお世話されていた茶々ママさんとおとうさんのお気持ちを考えるとお慰めする言葉もありません

しばらく茶々ママさんとおとうさんと一緒に過ごした茶々さんは
今日、午後1時にお空に昇るそうです

時間に合わせて、茶々さん地方の方角の空を見上げて
合掌したいと思っています

茶々さんのご冥福をお祈り致します
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

こんにちは
茶々ちゃんはとても残念でした
これから茶々ちゃんとの時間をゆっくりすごすはずだった茶々ママさんの気持ちを思うと悲しい気持ちになります
桜太かあさんさんはお会いされたからより身近に感じていらっしゃるでしょうね
でも私もブログだけのつながりですがそれ以上の何かを感じてきました
幸せな犬生だったのがなによりです

どうか桜太ちゃんも桜太かあさんさんも健康に気をつけてくださいね

ゴルのママ さま

ほんとうに、茶々さんを大事にされていた茶々ママさんや
おとうさんのお気持ちを思うとつらいですね
でも茶々さんはとっても幸せわんこだと思います

No title

こんにちは
茶々の旅立ちではメール等いただき本当にご心配をおかけいたしました
そしてお見送りありがとうございました
桜太君と会ったのは5月 こんなに早くこんな日を迎える事になるとは夢にも思っていませんでした
茶々なりに頑張ってくれたのでしょうけど 病魔は確実に茶々に襲い掛かっていたのでしょうね・・・
あんな雨の中そんなに急いで逝かなくてもと思いつつ 早々に私達に別れを告げて逝ってしまいました
残念で仕方ないし 辛いけど受け入れなくてはね・・・
茶々は本当に皆さんに愛されていました
そして茶々ママもたくさんの皆さんから励まされ幸せ者です
また少しずつ元気になって桜太君のところにも訪問させていただきますね
これからのよろしくお願いします

茶々ママ さま

茶々さんのこと、ほんとうに残念でした
5月の時の元気な姿から考えると信じられませんね
さいごまで自分の力で動こうとした茶々さんはとても頑張りましたね
茶々ママさんのおっしゃるとおり、そうして旅立つことが
茶々さんのプライドだったのかもしれません
茶々ママさんも少しゆっくりされて、元気を取り戻してくださいね
こちらこそ これからもよろしくお願いします

桜太かあさん

「芝生の庭で柴犬を飼う」のが家族全員の夢だった我が家・・・
外飼いのつもりで迎えた桜太ですが、
かわいそうで外に出せなくなり玄関へ・・
そしてリビングへと徐々に勢力を拡大中。
そんな桜太に楽しい毎日をもらっている母さんが、桜太との日々を紹介します。


<主人公>

桜太 2008年 8月9日生 9歳
   赤芝 ♂

   出身 日本犬保存会富士宮犬舎
    
   血統書の名前 桜宗徳号

   父犬 桜王号(神屋荘)
   母犬 蓮の光穂号(富士宮犬舎)

<家族>

父さん

母さん

<時々登場、外で暮らす家族>

M兄(桜太家長男) 

Nちゃん(M兄のお嫁さん)

ぽんちゃん(M兄とNちゃんの長男)

K姉(桜太家長女) 

Kくん(K姉のお婿さん)

T兄(桜太家次男)