お友達とお散歩

桜太の日常
06 /09 2017
水曜日に梅雨入りが発表された桜太家地方


カッパで
木曜日の朝はさっそく雨降り散歩
カッパでテンション下がり気味の桜太くん

でも夕方散歩には雨も上がって


こんにちは
いつもの散歩道でチョコちゃんに会いました
かわいいお顔でかあさんに挨拶してくれるチョコちゃん
キラキラお目々がかわいい~


何かを発見
一緒に歩いていたら、桜太が向こうに何かを発見!


はなちゃんでした
はなちゃんでした~
はなちゃんさっそくお腹を見せて
おかあさんたちになでなでを要求です


みんなで
みんな おかあさんを交換して(笑) たっぷりなでなで大会の後


おつき合い
しばらく おかあさん達の井戸端会議におつき合いです
実は、ここにはもう1わんこ おかあさんに抱っこされている
トイプ-ちゃんがいます

肌寒いくらいのお天気だったので、ゆっくり井戸端会議ができた
かあさんたちでした
この後、みんなでお散歩続行
思いがけず楽しいお散歩となったのでした



ブログランキングに参加しています
応援クリックしていただけると嬉しいです

にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

カッパ姿の桜太ちゃんの顔が、テンション低すぎて
思わず笑ってしまいました。
見る側は、カッパ姿がとってもお似合いでかわいいんだけど、
着る側は、窮屈感とかが嫌なのでしょうね。
私も、小さな頃に母が短いスカートの下に冬になると
毛糸のぱんつをはかせようとするのだけど、それが嫌で嫌で。
毛糸のぱんつの日は、テンション低かったように思います(笑)

散歩途中の井戸端会議、犬も人も和になって、私も時々あります(笑)
こういう時の犬って、空気を読んでなのか、ひたすら待ってくれますよね。

春桜 さま

カッパを持って行くと逃げ回る桜太
やっとつけた直後の桜太です(笑)
窮屈だったりガサガサ音がしたりがいやなんでしょうね


確かに、おかあさん達が集まって話し始めるとわんこたちは
それぞれくつろいで待っていてくれますよね
「やれやれ また長くなりそうだ」なんて思っているのかも(笑)

桜太かあさん

「芝生の庭で柴犬を飼う」のが家族全員の夢だった我が家・・・
外飼いのつもりで迎えた桜太ですが、
かわいそうで外に出せなくなり玄関へ・・
そしてリビングへと徐々に勢力を拡大中。
そんな桜太に楽しい毎日をもらっている母さんが、桜太との日々を紹介します。


<主人公>

桜太 2008年 8月9日生 9歳
   赤芝 ♂

   出身 日本犬保存会富士宮犬舎
    
   血統書の名前 桜宗徳号

   父犬 桜王号(神屋荘)
   母犬 蓮の光穂号(富士宮犬舎)

<家族>

父さん

母さん

<時々登場、外で暮らす家族>

M兄(桜太家長男) 

Nちゃん(M兄のお嫁さん)

ぽんちゃん(M兄とNちゃんの長男)

K姉(桜太家長女) 

Kくん(K姉のお婿さん)

T兄(桜太家次男)