『茶々さん はじめまして』                わんこ連れ九州への旅1

おでかけ
05 /09 2017
月曜日は最高気温28℃と暑かった桜太家地方
富士山は見えていたけれどなんだか霞んでいました(黄砂のせい?)

さてさて、1週間のご無沙汰でした
前記事のコメント返しも遅くなり、申し訳ありませんでした
実は3日~7日の5日間


くまもんと
『富士の国』から『阿蘇の国』へ旅に出ておりました
全行程2358.4㎞
九州への車旅は2回目となります

さて、今日は5日間のうちの3日目のお話です
今回の旅の目的は、二人のお方に会うことでしたが
どちらも3日目に会えたからです


久しぶり
まずは、前日から熊本入りしていた私たちが
熊本駅に我が家の次男坊T兄を迎えに行き、合流
仕事で博多に住むT兄は
親友のIくんが富士から遊びに来ていたので
この日からの合流となりました

そして、この日の夕方訪問したのが


茶々さん
『茶々と小太郎とママの日記』の茶々さん家です
ご存知 茶々さんは、17歳の女の子

この日の宿を決めたとき、住所から
『茶々さんのお家のすぐ近くなのでは?』と思い

茶々さんの体調も気になったのですが
思い切って連絡さしあげたところ、快く受けていただけたのでした

茶々さんは、とっても穏やかに私たちを迎えてくれました
はじめましての桜太が部屋に入っても 優しいお顔
「あらあら、ずいぶん大勢きたのねぇ」
一人一人をじっと見つめてくれました


こんにちは
「はじめまして、桜太です」
とちゃんとご挨拶できたのかどうか?
優しい茶々さんに、すっかりリラックスした桜太は
茶々さんのお水を勝手にいただくという暴挙に?!
それでも茶々さんは全然平気です


よろしくね
そして自らうちのとうさんに歩み寄り
ご挨拶してくれました かわいい~


なにしてるの?
やきもちをやいたのか お口パクパクで文句をいう(?)桜太
これには茶々さんもちょっとビックリ


変な子ねえ
変な子ねぇ
と思ったことでしょう


ママさん
今度は、桜太が茶々ママさんにご挨拶


あのね
あのね あのね


えへへへ
えへへへへ・・・
なでなでしていただいて、とっても嬉しそう


マッサ-ジお願い
調子に乗って、茶々ママさんにマッサ-ジを要求


気持ちいいです~
気持ちいいです~
どこまでもずうずうしい桜太なのでした(恥)

一方、この時茶々さんは


T兄と
T兄のなでなでに笑顔でいてくれました


もふもふ
もちろんかあさんも 茶々さんをいっぱいなでなで
マッサ-ジさせていただきました
茶々さんは柔らかくてビロ-ドのような毛並み
特にお顔がとっても綺麗な美人さんでした

初めてお会いしたのに話が弾んで
まだまだお話していたかったのですが
宿に入る時刻もあったので、おいとますることに・・・
車にに行く間にも 茶々ママさんが以前住んでいらした所が
今T兄が住んでいる所のすぐ近くだということがわかったり
名残惜しいさよならでした

車が見えなくなるまで、ずっと手を振って見送ってくださった
茶々ママさんでした

茶々ママさん、ほんとうにありがとうございました
おいしいケ-キやコ-ヒ-、おみやげまでいただいて
ごちそうさまでした
T兄はまだ博多にいそうですので
またいつかお会いできたらいいなと思っています


おまけ
1回目の九州の旅はこちら→→『わんこ連れ 福岡への旅』


ブログランキングに参加しています
応援クリックしていただけると嬉しいです

にほんブログ村




関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

桜太母さん(^^)/
熊本は空路でしか行けない地と思い込んでいましたが、道はつながっていたんですね~桜太くんも一緒に頑張ったね~
そしてそして、全国にお付き合いできるお友達を持つ桜太家にビックリです!
桜太君の存在を大事に、こんなにステキな関係につなげられる父さん母さんのお人柄~感動しております

No title

富士の国から、阿蘇の国までお車ですか!
長旅、お疲れ様でした。
長旅のかいあって、素敵な出会いがあったのですね。
って、くまモンじゃないですよ(笑)
道中の様子、楽しみにしていますね。

No title

長旅お疲れ様でした!
茶々さんの所にいらしてたのですね!
いい所ですよね。
茶々さんも大人しい可愛い子で、毛並みがつるつるしてきもちいいのですよね~(^.^)
桜太くんもリラックスしてお利口さん!はなとはえらい違いです(^_^;)
九州をたっぷりと満喫されてきたのですね。
他にどこへ行かれたか楽しみにしています!
茶々ママさんとは私も初めてお会いした時に車のなかで1時間くらいお話をして、とっても優しい方でした。
ご主人もお優しい方ですしね(^.^)

No title

お帰りなさい
茶々ちゃんのブログで桜太君の大物プリは拝見しましたよ(笑)
出会いの輪が広がっていく様子、見ているだけでワクワクします
桜太君、お疲れじゃないですか?
それとも、もう元気いっぱいでいつも通りになっているのかな?

No title

走行距離約2360km やっぱり遠いですね~
お疲れは出ていませんか?
こんなところまで 本当によくいらしてくださいましたm(__)m
お声をかけていただて本当に感謝しています
我が家はもう茶々を連れてどこかへ・・・なんて出来ませんし こうして来ていただくのを待つだけになっていますので とても嬉しかったです
桜太くんも茶々もとても初対面とは思えない位仲良く出来て(*^_^*)
でも茶々がパパさんからナデナデしてもらってたら 桜太くんがお口パクパクの文句(*'▽') これには本当に可愛過ぎて(@_@)でした
桜太くんもすっかり茶々ママになついてくれて ナデナデさせてもらったけど
サラッサラでフワフワ メチャメチャ気持ち良かった(^^♪
ナデナデしてたら桜太くんが背中向けたから嫌われちゃったかと思ったら 何とマッサージの要求で可愛さ1000倍(^◇^)

もっともっとお話ししたかったけど・・・続きはまた今度という事で・・・
お兄ちゃんの今住んでいるところと 若かりし頃の茶々ママの住んでいるところが凄く近いところという事がわかって ビックリでしたね(^^♪
とてもご縁を感じました(^_-)-☆
また是非お待ちしていますね
本当にありがとうございました

No title

阿蘇の国、くまもんの国、熊本に行ってこられたのですね。
熊本といえば私の夫の田舎です。
祖父のトマトハウスがあります。

桜太ちゃんと茶々ちゃんとの会話が、言葉が聴こえてきそうです。
なんともふたりともいい表情だこと。
かわいすぎます!

Aggonya さま

次男の勤務先が博多とわかったときには、何て遠いところに・・・
と思いましたが、一度車でいってみると正に「道はつながっている」と
思いました。しかも今はSAやPAがとても充実しているので
快適ドライブです

ブログのお友だちのお家を訪問したのは初めてです
こんなに遠くに行くのに、宿がすぐ近くだったので連絡させていただいた
ところ、お会いできることになりました
初めましてなのに、ブログでお互いのことを知っているので初めてのような
気がしない不思議な感覚でした
もちろん茶々ママさんのお人柄あってのことです

yushipapa さま

前回行った時には快適ドライブで、そんなに遠く感じなかったのですが
今回1日目の渋滞にはまいりました。渋滞というより主人のイライラに(笑)
阿蘇も富士も日本を代表するお山ですが、風景がまったく違ってただただびっくりでした
くまモンは、阿蘇のお山でも熊本駅でもいたる所で会いましたよ
茶々さんとの出合いはほんとうに心に残るあたたかい思い出です
旅の様子、ぼちぼち更新していきます

*はなママ* さま

行ってまいりました
お宿が近くだったので、思い切ってご連絡差し上げて
訪問がかないました~
茶々さんは、ほんとうに穏やかで優しいわんこさんですね
はなちゃんが我が家に来てくれた時は、桜太の心が狭いせいで
ガウガウしてしまいましたが、茶々さんはまったくそういうところが
なかったので、桜太もずうずうしくなってしまいました
茶々ママさんもブログで感じるお人柄そのままの優しい方でした~

九州への旅は前後2日がほぼ移動なので、観光はほんの少しでしたが
それなりに楽しい旅でした

なおちゃん さま

行ってまいりました~
茶々さん家では、すっかりリラックスしてしまい
やりたい放題の桜太でした~(笑)
ほんとうに初めましてなのに、初めてお会いしたように感じない
ブログのお友だちとはそんな感覚で嬉しい出合いでした

桜太は旅の間はいつものご飯をなかなか食べず(人間の食べ物を欲しがって)
困りましたが、帰って来た途端いつも通りの食事をして元気にしています(笑)

茶々ママ さま

こちらこそ、ありがとうございました
突然の訪問の申し出をを受けていただき、ほんとうに嬉しかったです
穏やかな茶々さんに会って、実際になでなでさせてもらって
今までブログの中だけの茶々さんが、ぐっと身近に感じられるようになりました
とってもお手入れの行き届いた茶々さんに会って、茶々さんはほんとうに幸せな
わんこだな~と感じました
茶々ママさんの住んでいらした所の近くに、今次男が暮らしていることに
ほんとうに『ご縁』を感じました
またお会いできたら嬉しいです

春桜 さま

ご主人の故郷が熊本・・・そういえば、熊本の地震の時
そうおっしゃっていましたよね?
その後いかがでしょうか?
阿蘇の山にも自身のあとがあちらこちらに残っていて
復旧工事が行われていました

茶々さんと桜太・・・積極的ではないけれど
二人ともまったり・・・特に桜太はすごくリラックスしていて
図々しいくらいでした

桜太かあさん

「芝生の庭で柴犬を飼う」のが家族全員の夢だった我が家・・・
外飼いのつもりで迎えた桜太ですが、
かわいそうで外に出せなくなり玄関へ・・
そしてリビングへと徐々に勢力を拡大中。
そんな桜太に楽しい毎日をもらっている母さんが、桜太との日々を紹介します。


<主人公>

桜太 2008年 8月9日生 8歳
   赤芝 ♂

   出身 日本犬保存会富士宮犬舎
    
   血統書の名前 桜宗徳号

   父犬 桜王号(神屋荘)
   母犬 蓮の光穂号(富士宮犬舎)

<家族>

父さん

母さん

<時々登場、外で暮らす家族>

M兄(桜太家長男) 

Nちゃん(M兄のお嫁さん)

ぽんちゃん(M兄とNちゃんの長男)

K姉(桜太家長女) 

Kくん(K姉のお婿さん)

T兄(桜太家次男)