寒いけど春の兆し

桜太の日常
03 /23 2017
暖かくなってきたと思ったら寒の戻りの桜太家地方


真っ白
富士山もまだまだ真っ白です


チュ-リップ
でも、そんな中でもチュ-リップが咲き始めました
このチュ-リップ、真ん中の子みたいに
蕾が葉っぱの中にあるうちから開き始めて
後から茎が伸びてくるという変わり者(笑)


ラッパ水仙
ラッパ水仙も次々と開いています


ハナニラ
ハナニラも知らないうちに咲いていました


ミモザ
ミモザは満開を過ぎて散り始めました
丸い花がそのまま落ちてくるのでかわいいです
まだきれいな枝を玄関に


神妙な桜太
テレビのわんこの話題に聞き入る(?)桜太


話は違いますが、昨日のこと
夕方散歩の時に ちょうどユッキ-と銀時くんに出会って
母たちが井戸端会議をしていると、突然 銀時くんがユッキ-に
向かって ワワワワンッと吠えました
すると桜太がススッと二人の間に割って入ったのです
表情は、フツ-な感じで・・・
「アレ? 今 仲裁に入った?」


その後、同じ事がもう一回あって、やはり桜太がスススッと
真ん中に入ったのでした
元々相性が悪いわけではないので、喧嘩ではなかったと思うし
ユッキ-もビックリした様子でした

桜太的には「まあまあまあ・・・おちついて」という感じだったのでしょうか?
桜太が、こんな行動をとったのは初めてのことだったので
ちょっと驚きました
お互い小さい頃からのつきあいの三者だったからかもしれません
銀時くん9歳、桜太8歳、ユッキ-7歳
大人のわんこになって、ますます仲良くしてもらいたい仲間です



おまけ

カエル足
これ、桜太がペタンと腹ばいになっているのですが
後ろ足にご注目


カエル足2
ペタンとなっていても 後ろ足がカエルのように開くことはありません
よくお友だちブログできれいに後ろ足が開いているのを見かけますが
みなわんはどうですか?
桜太って体が固いのかしら?



ブログランキングに参加しています
応援クリックしていただけると嬉しいです

にほんブログ村



関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

さくらも桜太君と同じで、後ろ足ベターってならないですよ。
関節が固いのでしょうか。
一回も見たことないです。

No title

たしかカーミングとか言って仲裁に入る行動だと・・・。
コレやる子はグループ全体の様子を気にする子に多いと思うんだけど。
千早も昔はカーミングしてケンカの真ん中にも入る子だったんだけど
ケンカの仲裁に入ったらなんとコタ君にオチリを噛まれて
それっきりやらなくなっちゃった。
噛まれたことよりコタ君に・・・ってところがショックだったのかも。(笑)
桜太くんはサスガ男気だねぇ・・・うんうん。

No title

春になりましたが、まだまだ富士山は綺麗ですね。
雪がある富士山、大好きです。
もう、チューリップが咲いてるのですね。
うちの放置チューリップは蕾すらありません"(-""-)"
カエル足、さくらもなりません。
片足が出てるか、桜太君と同じ体制ですよ。

No title

お花達はすでに春ですね(^^♪
我が家はまだまだですよ 水仙もまだ全然蕾だし チューリップだって全く・・・
昨日なんてまだコートを着ないと寒くて・・・(-_-;)

桜太君カッコいい!!
皆一歳違い位だし 基本的には仲良しさん でもたまに・・・って感じかなぁ~
丸く収めたい もめ事は嫌い そんな桜太君のタノモシイところを見る事が出来て
良かったですね 見直したでしょ(^^♪

茶々も後ろ足かえるさんは全く出来ませんよ 今はともかく昔からね(*'▽')


No title

あっこの花の名前知りたかったやつです
ハナニラというのですね
青い花が好きなんですよ~
桜太かあさんさんありがとうございます
今年植えるにはもう遅いでしょうか?
まだ売っているかしら
今度お花屋さんに行ってきます

桜太ちゃんのその行動頼もしいですねぇ
喧嘩の仲裁ですか
いいわぁどうどうとして貫禄です

それとあのスタイルうちも桜太ちゃんと同じように足は曲げてます
伸ばしている子が珍しくて
どうしたらああしてくれるだろうかと足をひっぱってみたら怒ってました
それぞれ楽なスタイルがあるのですね

No title

おうちゃん仲裁もできるのですね!
ちょうど中間だからまぁまぁってことだったのかな?
頼もしいですね(^.^)
お庭に春のお花がいっぱい咲いていて、いいですね~
そんなお家に住みたい!

おうちゃんのベタンとなってる姿、両手を万歳してるのが可愛いです(^.^)
うちはこれはないですね。
あんよは、普通はそうですよ。
うちも全部中にいれて、イモムシになることがありますから(笑)

patakko

さくらちゃんもですか~
できる子とそうでない子とどっちが多いんでしょうね
ずっと気になっているんです

びぃなむ さま

今までそういう場面に遭遇しなかったからなのか
桜太がそんなことをするのを始めて見てビックリ
どちらかというとのんびり傍観者的な感じなのですが・・・

千早ちゃんがコタ君に・・・それはショックだったかもしれませんね

yushipapa さま

富士山は、雨が降る度に雪が増えている感じで
まだまだ真冬のようです
チュ-リップも黄色のだけが咲いています

さくらちゃんもカエル足にならないんですね
ならない子の方が多いのかな?

茶々ママ さま

チュ-リップも黄色のだけ咲き始めましたが
こちらも冷たい雨が降って、まだ冬のコ-トはしまえません

桜太がこんな行動をとったのは初めてでビックリしました
よく知ってる仲間だからできたのかもしれません

茶々さんもカエル足しないのですね
できる子の方が貴重なのでしょうかね~

ゴルのママ さま

ハナニラ、かわいいですよね~
散歩道の途中に、庭の周りいっぱい白いハナニラが咲いている家があって
家にも欲しいな~と思っていたところ、ホ-ムセンタ-で青いハナニラの
球根をみつけて植えたものです。たしか5個くらいの球根だったと思いますが
何年かかかって増えてきました。そうそう、購入したときは「イフェイオン」
という名前でした。花が咲いたものが売っているとしたらきっと今ですね

ブログで見かけるカエル足でペタンとくつろぐ様子がかわいくて、桜太も
しないかな~と思うのですが、どうやらできないようです
同じ柴犬でもできる子とそうでない子がいるようですね

*はなママ* さま

はなちゃんのカエル足のバタンがかわいくて
桜太もしないかな~と思うのですが、どうやらできないようです
はなちゃんはバンザイはしないのですね?
同じ柴犬でもいろいろなんですね~
桜太も全部入れてイモムシになることはあります(笑)

あれは仲裁だったのかな~
初めてのことだったので驚きました
小さい頃からの知り合いだからできたことかもしれませんね

桜太かあさん

「芝生の庭で柴犬を飼う」のが家族全員の夢だった我が家・・・
外飼いのつもりで迎えた桜太ですが、
かわいそうで外に出せなくなり玄関へ・・
そしてリビングへと徐々に勢力を拡大中。
そんな桜太に楽しい毎日をもらっている母さんが、桜太との日々を紹介します。


<主人公>

桜太 2008年 8月9日生 9歳
   赤芝 ♂

   出身 日本犬保存会富士宮犬舎
    
   血統書の名前 桜宗徳号

   父犬 桜王号(神屋荘)
   母犬 蓮の光穂号(富士宮犬舎)

<家族>

父さん

母さん

<時々登場、外で暮らす家族>

M兄(桜太家長男) 

Nちゃん(M兄のお嫁さん)

ぽんちゃん(M兄とNちゃんの長男)

K姉(桜太家長女) 

Kくん(K姉のお婿さん)

T兄(桜太家次男)