雨の一日と女子旅

おでかけ
11 /20 2016
土曜日は、朝から雨だった桜太家地方


丸くなる
寒かったので、丸くなってお昼寝


ガリガリ
時々おもちゃで遊んだり


開き
かあさんと遊んで、ひらきになったりの一日


夕方散歩
やっと雨がやんで、夕方散歩に出た時には薄暗く
周りの音や何かの気配に警戒マックスの桜太くんでした

前の日は、とってもいいお天気で


北口本宮富士浅間神社
かあさんは、フラダンスの先生や仲間達と
山梨県へお出かけでした
こちらは、北口本宮富士浅間神社(富士吉田市上吉田)


参道
長い参道の奥に大鳥居
その奥に拝殿が見えてきます


次朗杉


銀杏
大きな木々に囲まれた参道や拝殿は
富士宮の富士山本宮浅間神社とはまた違った
神々しさのある神社でした

神社のすぐ近くの『浅間茶屋』で山梨県の郷土料理ほうとうを
味わった後


桂川
次に向かったのは、敷地内に桂川が流れるという
立派な庭園で有名なホテル『鐘山苑』(かねやまえん)


桂川2
ホテルの宿泊客でなくても庭園を散策できます


紅葉3


休憩所


紅葉


紅葉


紅葉2
紅葉の見ごろは、もう過ぎてしまっていましたが
庭園のあちらこちらにある休憩所で景色を眺めたり
足湯につかっておしゃべりしたり
のんびり過ごしました


周りの山々
ホテルの喫茶室からは、さらに周りの山々の紅葉が
見られました


富士吉田からの富士山
これは、帰り道に見えた夕焼けの富士山
ホテルの部屋や露天風呂からは、雄大な富士の姿が
見られるそうです
この写真ではわかりにくいですが、桜太家地方から見る姿とは
ずいぶん違った姿でした

というわけで、またまた山梨県の奥深さを知った女子旅でした


ブログランキングに参加しています
応援クリックしていただけると嬉しいです

にほんブログ村






関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

土曜日はそちらも雨でしたか。
この土日はお天気悪かったです。
おうちゃんの開きを見ていると、やっぱり男の子はお腹ハゲないのだなって思いますた(笑)
女子旅きれいなところですね~!
かあさんへ。フラダンスもやってるのでした?!
趣味が広くていいな~(^.^)

浅間神社っていくつもあるのですか?
富士山の登山の時にお参りするのはどっちなんだろう?
おうちゃんのところと山梨は富士山を挟んで反対側になるのですよね?
いつもと違う富士山が見れたのですね(^.^)

最近女子旅づいてらして、うらやましいです。
桜太くん地方はちょっと足を延ばすと素敵な場所がたくさんありますね。
桜太くんの寝姿が凜と重なります(笑)

桜太君お母さんとまったりで良かったね(^^♪

お母さん女子旅楽しかったでしょう(^^♪
紅葉はまだまだ十分綺麗ですよ(*^_^*)
露天風呂から富士山!!本物の 素敵すぎます
銭湯の壁の富士山と違いますもんね(≧◇≦)

明後日からはとても寒くなるようです
お身体気を付けてくださいね

あはは^^
おうちゃんの開き!最高です^^
見事な開きっぷりです
桜太母さんの住むところはもちろん
少し行くとたくさんの絶景があっていいですねー
もみじの赤が見事です。

あはっは~っママさんに開きにされちゃいましたかぁいい開きっぷりですね
こんな風にゴルもくつろいでほしいのに開きにならないんです

女子旅はすごいきれいなお写真ばかりで
見ていてほっとできました
竹筒から水桶に流れる写真の紅葉の美しさ
圧巻です
フラされるんですねぇ
腰や手の動きがいいですねぇ女らしさに更なる磨きがかかるってことですね

*はなママ* さま

お天気が安定せず、寒いと思うと翌日暑くなったり
変な気候ですね
桜太のひらきですが、ちょうど写っていない後ろ足の付け根部分は
地肌が見えていて、先日のはなちゃんの写真と同じだな~と思っていました
寒くなったら生えてくるかなとおもっていますが、まだ少しかかりそうです

フラダンスもフラワ-アレンジメントも、以前フルタイムで働いていた頃の
先輩が早期退職して先生をしているので、生徒も元職場の仲間が多く
昔の話をしながらランチをしたり遊びに行ったりしています(笑)

富士山信仰の元となっている『浅間神社』は、全国にたくさんあるようですが
静岡県の富士宮市にある『富士山本宮浅間神社』が総本山で、富士の宮口から
登山するときにお参りし、身を清めたという『湧玉池』があります
一方、今回行った山梨県富士吉田市の『北口本宮富士浅間神社』は、吉田口から
登山するときにお参りし、身を清める神社ということで知られているようです

藍 さま

フラダンスもプリザと紅茶の教室も、元の職場の先輩が先生をしているので
生徒に当時の仲間が多く、みんなのタイミングが合うとランチをしたり
ドライブしたりしています
我が家からは車を使えば観光地が近いので、主婦でも日帰りで行けるのが嬉しいです

凜ちゃんと桜太、やはり似ている点が多いですね

茶々ママ さま

雨の日は部屋で過ごすことが多くなるので、桜太とゆっくりできます
でも、あまりちょっかいを出しすぎると嫌がられますが(笑)

女子旅はほぼずっとおしゃべりで、それが楽しいですね
今回行った『鐘山苑(かねやまえん)』は、四季それぞれの見どころが
あって、素晴らしい庭園でした
宿泊したことのある友人によると、部屋から見る朝の富士山の姿が素晴らしいそうです
一度泊まってみたいものです

この冬は寒いと言いますね
茶々ママさんも健康にお気をつけください

asamichi さま

桜太はよく「マッサ-ジをしてください」と寄って来るのですが
している間にフセから横になり、最後にはひらきになってしまうのです(笑)

我が家からは、車があればすぐに観光地に行けるので日帰り旅ができます
今までは友人たちも何かと忙しく、一緒に出掛けることはなかったのですが
最近少し余裕ができて、都合を合わせては夕方帰宅を条件に出掛けられるようになりました

ゴルのママ さま

桜太も部屋の中限定でマッサ-ジでリラックスすると こんな開きになります
そういえば、若い頃はここまで開かなかったかもです(笑)

水樽の中の紅葉、綺麗でしょう
こういう演出や生け花などがそこここにあって、素晴らしいホテルでした
ホテルの内部に、園芸部という専門の部署があるそうなんですよ

フラダンスは、習い始めて4年ほどになるんですが、なかなか上達いたしません
なにより習っているメンバ-の中で私が最年少ですので、女らしさというよりも
老化防止的なのんびりした教室です
長くやっていらっしゃる方は18年になるそうですから尊敬です

桜太かあさん

「芝生の庭で柴犬を飼う」のが家族全員の夢だった我が家・・・
外飼いのつもりで迎えた桜太ですが、
かわいそうで外に出せなくなり玄関へ・・
そしてリビングへと徐々に勢力を拡大中。
そんな桜太に楽しい毎日をもらっている母さんが、桜太との日々を紹介します。


<主人公>

桜太 2008年 8月9日生 9歳
   赤芝 ♂

   出身 日本犬保存会富士宮犬舎
    
   血統書の名前 桜宗徳号

   父犬 桜王号(神屋荘)
   母犬 蓮の光穂号(富士宮犬舎)

<家族>

父さん

母さん

<時々登場、外で暮らす家族>

M兄(桜太家長男) 

Nちゃん(M兄のお嫁さん)

ぽんちゃん(M兄とNちゃんの長男)

K姉(桜太家長女) 

Kくん(K姉のお婿さん)

T兄(桜太家次男)