昇仙峡

おでかけ
11 /06 2016
穏やかな晴天が続いている桜太家地方
富士宮では、秋のお祭りが開催されています

さてさて、先日の文化の日、ちょこっとドライブに出掛けた桜太家
目的地は夏に行った『昇仙峡』です


駐車場
『昇仙峡』の上流の『新静観橋』付近の駐車場
ここから対岸に渡り、下流に向かって遊歩道を歩いていきます


滝の上
夏には気づかなかったのですが、『仙が滝』の落ちる直前の
川岸に降りる場所がありました


仙が滝の上
真ん中の岩の向こうが滝の落ちる場所です
かなりの水量がありました


川を見つめる
迫力ある川の流れに桜太もビックリ


仙がの滝
うまく写せませんでしたが、滝の水量は夏よりも
かなり多い感じでした


覚円峰
今回は、夏に行けなかった仙が滝の先の遊歩道を歩きます
さっそく大きな岩山が見えてきました



石門
『石門』
右側の二つの石はくっついているようで、わずかに離れています


川を見ながら
遊歩道の上から谷を見下ろしながら進みます
途中たくさんのわんこさんに会いました
柴率高し


紅葉は今ひとつ
途中、谷の下の方に降りられる場所もあります



紅葉
紅葉は今一歩というところでした


覚円峰
真ん中に見えるのが『覚円峰』
奥に見えるので高く見えませんが、実際は周りの岩山より
かなり高い昇仙峡の主峰です


遊歩道
しばらく谷底の見えない遊歩道を行きます


羅漢寺橋
昇仙峡の真ん中あたりにある『羅漢寺橋』という吊り橋です
渡って奥に羅漢寺があります


橋の上から
橋の上から


覗き込む
桜太ものぞいてみたよ

この先にいろんな形の岩山が見えてくるはずなのですが
ここまででかなり歩き、とうさんが次の日仕事ということもあって
今回はここでUタ-ン


帰り道
帰りは思った以上に上り坂でした(笑)


疲れました
3時間ほど歩き通しだったので、桜太くんもかなりお疲れ
次回は、昇仙峡の下流から上って見学しようということになったのでした


ブログランキングに参加しています
応援クリックしていただけると嬉しいです

にほんブログ村




関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

(*^_^*)

このところお天気が続いていて気持ちいいですね(*^_^*)
こういう時はやっぱりお出掛けしたくなりますね(^^♪
茶々さんが若ければなぁ~本当は近くのバラ公園でも行きたいところなのですが もう車に乗るのが大変だからそれも出来ないし 桜太君とお出掛け出来るうちにたくさん行かれてくださいね 紅葉は確かに今一つって感じですね・・・
でも3時間桜太君もよく頑張りましたね(*^-^*)

昇仙峡って今頃の一番いいのではないかと思いますが、紅葉がまだだったのですね。
おうちゃんもたくさん歩きましたね!
帰ったらぐったり寝たでしょうね。
かあさんも元気!
全部歩くと、かなりの距離なんですね。
雪が降る前にもう1度チャレンジですね(^.^)

綺麗なところですね~
秋のハイキングには最高な感じ。
紅葉には、まだ少し早かったようですね。
桜太君もたっぷり歩いて秋満喫したかな。

昇仙峡、私はいつも下から登って行く事が多いです。
下からだと、約40分程の登りでちょっと大変ですが、景色や今の時期だと色づいた木々を見ながら歩けるので結構たのしめるんですよね。
そして、頑張ったご褒美にお店でお饅頭を食べるのが楽しみだったりします。
今年は、ちょっと見頃が遅いようですね。
あともう少ししたら、全体的に赤くなって太陽の光を浴びて眩しいほどになりますよ。
あっ、もしまた来られる時は早めに来ることをおすすめします。
駐車場がいっぱいになるのと、人で溢れかえるのでゆっくり歩けないかとおもいます。

覗き込むおうちゃんの三角お耳が可愛い~^^
なにが見えたのかなあ
まだ少し早いくらいなのかもしれませんが
それでも十分綺麗ですねー。
四季のある国て やはりいいですね
帰りはお疲れモードのおうちゃん
おうちに帰ったらへそ天でしょうかね笑

茶々ママ さま

やはり、お天気がいいと出掛ける気分になりますね
少し遠くに行くときは桜太を連れて行くので行ける場所は限られますが
行ける間は一緒につれて行きたいと思っています

歩いている間はどんどん先を歩いて 元気な桜太でしたが
車に戻ってくると やはり疲れた様子でした

*はなママ* さま

紅葉の一番いい時期をいつも外してしまうので
今年は少し早くでかけたのですが、昇仙峡はまだあと一歩でした
清里はちょうど見ごろだったようです
場所によって違うので難しいですね

観光協会の地図の案内では、この日私達が歩いた道のりは
1時間30分くらいなのですが、渓谷の下の方に降りたり
写真を撮ったりしていたせいか3時間かかってしまいました
昇仙峡の上流から下流まで全部歩くと片道70分ほどとなっていましす
でも、駐車場までは帰って来なければならないので倍の時間がかかります(笑)

yushipapa さま

昇仙峡は昔から迫力ある岩山と紅葉で有名だった場所ですが
私は今年初めて行きました
もう少しすれば、みごとな紅葉が見られると思います
夏には駐車場付近の川で魚のつかみ取り大会が開かれていました

桜太も頑張って歩きました

patakko さま

今年は紅葉が少し遅いのですね
10月の終わりに友人が清里の素晴らしい紅葉の写真を送ってくれたので
そろそろかな~と出掛けたのですが、少し早かったようです
途中でUタ-ンして、坂道をのぼりながら「下流からのぼって、帰りが
下りの方が正解だね」と話しました(笑)
観光協会の地図では、仙が滝から昇仙峡口まで65分となっていましたが
私達の歩みでは大幅にオ-バ-でした(笑)
あ、ほうとう饅頭はしっかり食べました(桜太も皮の部分と上のかぼちゃを)
次回は、下流から挑戦してみようと思います

asamichi さま

吊り橋からおっかなびっくりのぞいている感じが
伝わったでしょうか(笑)
もう少し覗き込まなければ、流れは見えなかったと思うのですが
桜太の目には何が見えたでしょうか?

紅葉が一番いいときに行くのはなかなか難しくて、途中でも赤く色づいている葉を
捜して歩くのも楽しかったです
四季があるってやはり楽しいですね

たくさん歩いて疲れた桜太は、夜バッタリ倒れたように寝ていました(笑)

桜太かあさん

「芝生の庭で柴犬を飼う」のが家族全員の夢だった我が家・・・
外飼いのつもりで迎えた桜太ですが、
かわいそうで外に出せなくなり玄関へ・・
そしてリビングへと徐々に勢力を拡大中。
そんな桜太に楽しい毎日をもらっている母さんが、桜太との日々を紹介します。


<主人公>

桜太 2008年 8月9日生 8歳
   赤芝 ♂

   出身 日本犬保存会富士宮犬舎
    
   血統書の名前 桜宗徳号

   父犬 桜王号(神屋荘)
   母犬 蓮の光穂号(富士宮犬舎)

<家族>

父さん

母さん

<時々登場、外で暮らす家族>

M兄(桜太家長男) 

Nちゃん(M兄のお嫁さん)

ぽんちゃん(M兄とNちゃんの長男)

K姉(桜太家長女) 

Kくん(K姉のお婿さん)

T兄(桜太家次男)