大好きのむぎゅう

桜太の日常
10 /25 2016
昨日から気温が20℃を下回って、寒いと感じた桜太家地方
今日は先ほどから雨が降り出しました


さてさて さっそくですが、前回の話の続きを・・・


じゃ-ん
桜太にとって新しい敵となったアンパンマン号が
我が家にやってきた、その夕方
アンパンマン号の主となるぽんちゃんがやって来ました
さっそく試乗


おっかなびっくり
初めてアンパンマン号を見た時は
ギャンギャン大騒ぎだった桜太ですが
ぽんちゃんを乗せたアンパンマン号は、見ないふり?


気になる
でも、やっぱり気になる・・・


な-んだ
そして、そ-っと見に来る

というわけで
アンパンマン号 + ぽんちゃん は
敵ではなくなりました
最強の敵になってしまうのではと心配(期待 笑)したのですが
意外にも大丈夫だったのです

実は、桜太はキャスタ-つきの椅子のような
ゴロゴロ音のする物が大の苦手
アンパンマン号も動かすとゴロゴロいうので嫌がったのですが
なんと ぽんちゃんが乗ると、重みでゴロゴロいわなくなり
大丈夫だったのではないかと思われます

ちなみに このアンパンマン号は、ボタンを押すと
いろんな音や音楽が鳴るようになっているのですが
その音は全く気にならないようです

それよりもやっぱり、動きの予測がつかないぽんちゃんの方が
桜太にとっては まだまだ要注意人物のようです


[広告] VPS


突然の攻撃むぎゅう~に、一応抗議する桜太ですが
ぽんちゃんにとっては親愛のしるし的なものなので(笑)
抗議はほとんど効果がありません

ぽんちゃんは、桜太が大好き
ぽんちゃんママは、ぽんちゃんがどうしても泣き止まなかった時
桜太に会わせれば泣き止むはずだと、桜太家を訪問しようと
思ったくらいだそうです(笑)

ぽんちゃんと桜太
早く 仲良く遊べるようになるといいな~



ブログランキングに参加しています
応援クリックしていただけると嬉しいです

にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

桜太君ぽんちゃんが乗ったから 怖くないものだとわかったのかもしれませんね なかなかいいコンビになれそうですよ(^^♪
むぎゅーの桜太君抗議もぽんちゃんにとっては何のそのでしたね(*'▽') 
アンパンマン号に背をむけている桜太君何だかとっても可愛い💛💛

こんな小さい時から、桜太君に接しているのは幸せだと思いますよ。
まだまだ、桜太君には迷惑かもしれませんが、
もう少ししたら、一番の遊び相手になりそうですね。
アンパンマン号、段々と暴走族になるから、桜太君気を付けてね(笑)

桜太君、アンパンマン号に乗ったぽんちゃんを見ないふりしてるのが何とも可愛い!
ぽんちゃんはとにかく桜太君を触りたい、一緒に遊びたい…間違いなく仲良くなれそうですね。

こういった乗り物に乗るのもほんの短い時間ですがぽんちゃんの様に喜んで乗ってくれると与えずにはいられませんよねぇ
何故子供にはあんぱんまんがこんなにも好かれるんだろうかと不思議ですが、あんぱんまんは不滅ですねぇ
ムギュをされても許してやって
でもワンコは子供が苦手な子多いですよね
ゆっくりなれてくれるよう応援してます(遠くから)

おうちゃんもなかなか気が抜けませんね^^
対応策として?背を向けて気配を消してみたり^^
でも おうちゃんが好きなぽんちゃんにとっては
きっと無駄なんでしょうね~
ムギュウ~~もそのうち ちゃんと手加減ありの
愛情たっぷりに変わるでしょうが まだ無理ですもんね
おうちゃん頑張れ~~^^

桜太君とぽんちゃん、きっととっても仲良くなるんだろうなぁ~♪
互いに受け入れていく過程がとっても微笑ましいですね。
それにしてもぽんちゃん、この間、産まれたと思っていたら、
しっかりと立っていますね。
すくすくと成長されていて楽しみですね。

おうちゃんの見ないフリがおかしくて(笑)
はなもキャッスターのゴロゴロいうのが嫌いです。
道で、キャリーバックを引きずってる人を見ると不信な目で見てます。
ぼんちゃんが乗ったら音はしなくなっておうちゃんも一安心ですね。
早く並んで遊ぶ姿が見たいですね(^.^)

茶々ママ さま

もっと怖がるかと思ったのですが、アンパンマン号より
ぽんちゃんの存在の方が大きかったようです
最初はおっかなびっくりでしたが・・・

桜太のことを全く怖いと思っていないぽんちゃん
ママの実家の猫さんにも同じようで、猫さんは
長いシッポをつかまれては困惑しているそうです

yushipapa さま

生まれてすぐに桜太に会っているぽんちゃんにとって
桜太は全く怖いものではないようで、むしろ動くおもちゃ的な
存在のようです(笑)

アンパンマン号、我が家の子ども達もこの乗り物でよく遊びました
確かに暴走族になりますよね

藍 さま

ぽんちゃんと合体したアンパンマン号に、最初はとまどって
見ないふりをきめこんだようですが、近づいてくるぽんちゃんに
無視しきれなくなったようです(笑)
ぽんちゃんは、我が家にいるほとんどの時間を桜太に接近して
過ごすので、桜太もなんとかつき合うようになってきました

ゴルのママ さま

このアンパンマン号は、後ろのハンドルをとると
子どもが押して歩けるようになっているので、伝い歩きを始めた
ぽんちゃんの手押し車ように購入したのですが
今は乗って押してもらうのが楽しいぽんちゃんです

我が家は小学校のすぐ近くなので、桜太は小さい頃から
小学生にかまってもらって、子どもは大丈夫なんです
でも、小学生と違っていきなり耳をつかんでくるぽんちゃんは
未知の生物・・・かなりとまどっているようです(笑)

asamichi さま

ぽんちゃんが来ている間、桜太はまったく気を抜けません
いる間、ぽんちゃんはどこからでも突撃してくるのですから(笑)
ハイハイができるようになったと思ったら、どんどんスピ-ドアップして
あっという間に桜太の所に行ってしまうので、桜太も私達も目が離せず
何もできない状態です
早く仲良く遊べるようになってくれるといいのですが・・・

春桜 さま

春桜さんの息子さんとさくらちゃんのように
いい関係になってくれるといいなぁと思います
ほんとうに産まれてからの一年の成長はめざましいですね
会う度に新しい事ができるようになっていて、驚かされます

*はなママ* さま

アンパンマン号に乗ったぽんちゃんが部屋に入ってきた時
どうしていいかわからず、とりあえず見なかったことにした桜太です(笑)
桜太はゴロゴロ音がかなり苦手で、ワンワン吠えてしまいます
これは、慣れるまで時間がかかりそうだと思ったのですが
乗ることによってゴロゴロ音がしなくなるとは思いもよらず
嬉しい誤算でした
早く柵なしで遊べるといいのですが・・・今は(ぽんちゃんが)危険すぎて
柵が外せません(笑)

桜太かあさん

「芝生の庭で柴犬を飼う」のが家族全員の夢だった我が家・・・
外飼いのつもりで迎えた桜太ですが、
かわいそうで外に出せなくなり玄関へ・・
そしてリビングへと徐々に勢力を拡大中。
そんな桜太に楽しい毎日をもらっている母さんが、桜太との日々を紹介します。


<主人公>

桜太 2008年 8月9日生 8歳
   赤芝 ♂

   出身 日本犬保存会富士宮犬舎
    
   血統書の名前 桜宗徳号

   父犬 桜王号(神屋荘)
   母犬 蓮の光穂号(富士宮犬舎)

<家族>

父さん

母さん

<時々登場、外で暮らす家族>

M兄(桜太家長男) 

Nちゃん(M兄のお嫁さん)

ぽんちゃん(M兄とNちゃんの長男)

K姉(桜太家長女) 

Kくん(K姉のお婿さん)

T兄(桜太家次男)