敬老の日 ?!

桜太の日常
09 /22 2016
台風の影響は雨だけだった桜太家地方
不思議なほど静かな台風の夜でした


雨は止みました
翌朝、傘を干して 朝散歩に出発


富士山はチラリ
残念ながら「台風一過の青空」とはいかず
雲の間からチラリと見えただけの富士山


観察
いつもは水が出ていないところから 
水がザンザン流れ出しているのでビックリ!な桜太
小学校の運動場に溜まった雨水が流れ出す排水溝です


なつめ
ナツメの実に水滴がついてとても綺麗でした
赤く色づいてきている実もちらほら


萩
庭のハギの花も咲き始めました
また一歩、季節が進んだ感じです

さてさて、台風前日の三連休最終日
この日の方が雨がひどかった桜太家地方でしたが


お祝い
夕方 ぽんちゃん一家が、こんなにかわいい色紙を
ぶどうがたっぷりのったケ-キとともに届けに来てくれました
でもね
「わぁ ありがとう~」と受け取ったものの
この色紙の意味がよくわかっていなかったかあさん(ば-ちゃん)

その後、ぽんちゃんと色紙とじ-ちゃんば-ちゃんの記念写真が
桜太家家族全員のライングル-プに流されたのですが
それを見たK姉との電話で

K姉 「写真、楽しそうだね~ 今日『敬老の日』だったからね」
母  「えっ??? 『敬老の日』??」
K姉 「そうだよ~ だって じいじばあばって書いてあったじゃん」
母  「ええ~ あ~ そうか! そういうことか?!
    どうして色紙なのかな~と思ってたんだよ」
K姉 「やだ~ わかってなかったの? 笑」

というわけで『敬老の日』をお祝いしてもらった(らしい)
じ-ちゃんば-ちゃんでした
最近は地域の敬老会の招待も75歳以上なので
まったく思い至りませんでした~ 
ちなみに、じ-ちゃんも ば-ちゃんと同じことを思っていたそうです(笑)



おまけ(毛虫に刺された事件その後)

前回、イラガ(電気虫)に刺されたので、水で洗って
ムヒアルファEXをつけたら、痛みも腫れも治まったと書きましたが
その後、夜になってから 強いかゆみがやってきまして
時間がたつにつれて、ブツブツが出てきて
その周りがかたい水ぶくれのようになってきました
痛みはないのですが、とにかくかゆくてかゆくて・・・

以前チャドクガに刺されたときに(この時は今回より範囲が広かった)
皮膚科の先生に「チャドクガは飲み薬も飲まないと治らないよ」
と言われたことを思い出して、連休明けに皮膚科に行って来ました
今回は範囲も小さかったし(タテ1㎝ヨコ2.5㎝ほど)
時間もたっていたので、軟膏だけですみましたが
小さくても イラガ、恐るべし!!
まだ時々かゆみがぶり返して、キ-ッとなっております

我が家はよくヤマボウシの木にイラガが発生するのですが
バラや他の木に出ることもあるそうです
みなさんもお気をつけくださいね~



ブログランキングに参加しています
応援クリックいていただけると嬉しいです

にほんブログ村



関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

初敬老の日では気づきませんよね。
でもちゃんとケーキまで持参して祝ってもらえるなんて幸せですねぇ。
そう思うと私は50歳にして中学2年の息子ですから、孫に祝ってもらえるなんてまだまだ先です。
そんなに長生きできるかなぁ。

イラガの件はやはり医者が必要でしたね。
まだ痛みがくるなんてほんと虫の毒には驚きです、次刺されないようにご注意ください。

敬老って言われても、最近じゃ年齢がよく分かりませんよね。
もらって、気がつかないのは、まだまだお若いって事かな。
素敵なプレゼントですね。
イラガ、キツイですよね~
あれって、虫本体だけでなく、飛散する毛でもアウトですからね。
過去に発熱した事ありますよ。
ステロイドで収まりましたが、あの痒さは辛いですよね。

敬老の日だからって思いつかないですよね。
でもお孫さんがいるからそういえばじいちゃんとばあちゃんなんですよね(^_^;)
可愛いプレゼントよかったですね(^.^)
特殊な虫に刺されたら、すぐに病院行ったほうがいいですよ!
毛虫とかムカデとかね。
噛まれたことはないですが、話は聞いたことあります。
ダニも病院で取ってもらったほうがいいらしいですよ。
お大事に!

初敬老の日のお祝いだったんですね。
そのうち、ぽんちゃんに「じぃじ、ばぁば」って呼ばれると実感が湧きますよ(経験済みです)我が家も、日ごろ忙しくしてる娘がやってきてランチやらケーキやらをご馳走してくれて、一言、「敬老の日だからね」
馴染みませんよね、まだ…

確かに(敬老の日)て高齢の人を思い浮かべます。
私も母の誕生日、母の日は何かしらしてましたが
敬老はしてませんでした。
(え?もうお孫さんが?)て方多くなりましたからね。
ちなみに私事ですが、職場に若い子が増えまして
うっかりお母さんの年齢とか聞けません(^_^.)
(@_@;) て顔になってしまいそうで。
そうすると おうちゃんはやはり桜太おじちゃんですね^^

(^^♪

そうでしたか・・・そういう意味も・・・(苦笑)
それは気が付きませんよね 慣れてないですもんね(-_-;)
まだまだ本物の敬老の日には随分ありますからね(*^_^*)
こちらも75歳から敬老の日参加ですよ
高齢者が増えましたからねぇ~

毛虫大変な事になっていたのですね( ゚Д゚)
毛虫が急に怖くなってしまいました
塗り薬だけで済んで良かったです

ゴルのママ さま

まだまだ敬老の日とは無縁だと思っていたので
わかったときにはビックリ!!でした~ 笑

私も50歳の時には、末っ子がまだ高校生でした
でも、歳をとると自分の世界が狭くなりがちですが
息子を通して新しい仲間や知り合いが増えていって
楽しませてもらったと思っています

長男のお嫁さんのご両親とも話しているのですが
孫の成長のお手伝いができるよう、健康に気をつけて
まだまだ頑張りましょう

yushipapa さま

孫ができても全くおかしくない年齢なのですが
敬老の日は思いつきませんでした~ 笑

yushipapaさんもイラガ経験者でしたか~
以前チャドクガに刺されたときもけっこう大変だったのですが
今回は最初の痛みに驚きました
『電気虫』とはよく言ったものですね

*はなママ* さま

じいちゃんばあちゃんと呼ばれるのにも なんとか寝れてきたのですが
敬老の日とは、まったく思い至りませんでしたよ(笑)

ケムシに刺された後、だんだんに痒みがひどくなるのには困りました
確かに、刺されたらすぐに病院に行くべきですね

桜太かあさん

「芝生の庭で柴犬を飼う」のが家族全員の夢だった我が家・・・
外飼いのつもりで迎えた桜太ですが、
かわいそうで外に出せなくなり玄関へ・・
そしてリビングへと徐々に勢力を拡大中。
そんな桜太に楽しい毎日をもらっている母さんが、桜太との日々を紹介します。


<主人公>

桜太 2008年 8月9日生 9歳
   赤芝 ♂

   出身 日本犬保存会富士宮犬舎
    
   血統書の名前 桜宗徳号

   父犬 桜王号(神屋荘)
   母犬 蓮の光穂号(富士宮犬舎)

<家族>

父さん

母さん

<時々登場、外で暮らす家族>

M兄(桜太家長男) 

Nちゃん(M兄のお嫁さん)

ぽんちゃん(M兄とNちゃんの長男)

K姉(桜太家長女) 

Kくん(K姉のお婿さん)

T兄(桜太家次男)