初めての花火大会

できごと
07 /24 2012
桜太母>毎回、いろいろなことがあり 何かと忙しい週末・・・先週末は


K姉 帰省
またまた、このお方が帰省しておりました。前回は急な用事でしたが、今回はいつも
通り お友達関係のご用です。
学生時代、ヨ-ロッパ4カ国をバスで巡るという超ハ-ドな学生向格安ツア-に参加
したK姉・・・その時に知り合った仲間達が、富士に遊びに来るというので、それに
合流するための帰省です。

K姉帰省

桜太は、大喜びで甘えます。



さてさて、日曜日は、市の夏祭り「富士祭り」で、夜に花火大会がありました。

この花火大会・・・今年は打ち上げ場所が、我が家から1㎞ほどしか離れていない
公園になったので


たいへんです
8時にドド-ンドド-ンという音が響き始めたとたん
ワンワン ワンワン大騒ぎ
雷は、どんなに鳴っても 全然平気な桜太ですが、さすがに驚いたようです。
ワンワン吠えては、ジタバタ動きまわります。

そこで、こういう時の我が家流荒療治(?)  音源を見せる作戦実行です。
桜太の場合、音に怯えるのではないので、音の発生源を見せると 納得するのか
その後、吠えなくなることがよくあります。


花火大会1
幸い、すぐ近くの小学校の門のところで、花火が真正面に見えました。


花火大会2
花火が上がるたびに、オオッというように 立ったりすわったりしながらも
吠えることなく、花火を見つめる桜太


花火大会3
初めて近くで見た花火をどう思ったんでしょうね・・・


花火大会は1時間続くのですが、途中で家に帰り、
その後は花火の音に耳をピコピコさせながらも ベッドで落ち着いていた桜太・・・
音源を見せる作戦は今回も成功したようです。


ただし、この作戦・・・うまくいかないこともあります。
お祭りの太鼓がその一つですが、そのお話は またの機会に・・・




にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
にほんブログ村
FC2 ブログランキング
ブログランキングに参加しています
クリックしていただけると嬉しいです
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

桜太かあさん

「芝生の庭で柴犬を飼う」のが家族全員の夢だった我が家・・・
外飼いのつもりで迎えた桜太ですが、
かわいそうで外に出せなくなり玄関へ・・
そしてリビングへと徐々に勢力を拡大中。
そんな桜太に楽しい毎日をもらっている母さんが、桜太との日々を紹介します。


<主人公>

桜太 2008年 8月9日生 8歳
   赤芝 ♂

   出身 日本犬保存会富士宮犬舎
    
   血統書の名前 桜宗徳号

   父犬 桜王号(神屋荘)
   母犬 蓮の光穂号(富士宮犬舎)

<家族>

父さん

母さん

<時々登場、外で暮らす家族>

M兄(桜太家長男) 

Nちゃん(M兄のお嫁さん)

ぽんちゃん(M兄とNちゃんの長男)

K姉(桜太家長女) 

Kくん(K姉のお婿さん)

T兄(桜太家次男)