暑い一日でした

桜太の日常
06 /12 2016
全国的に真夏日の地域が多かったという土曜日
桜太家地方も30℃近い暑さでした
でも夕方散歩(6時過ぎ)にはいい風が吹き


涼しげな雲


涼しげな雲2
こんな涼しげな雲が・・・


やっぱり暑い
でも 歩いた後は、やっぱり暑い・・・


抜け毛
ずっと冬毛を着込んでいて、暑そうだった桜太も
ようやく換毛が進み、水曜日にシャンプ-した後
こんな感じで大量に抜け毛が発生しております

早くすっかり抜けて、少しでも見た目のすっきり感がでるといいのですが



おまけ

さてさて、やはり29℃越えだった金曜日
かあさんはフラダンスの先生や生徒仲間とお出かけでした


女帝の湯


女帝の湯
山梨県南巨摩郡早川町奈良田
女帝の湯 奈良田の里温泉

なんと1200年以上も前に
女帝であった第46代孝謙天皇が湯治をされ
故郷の奈良・吉野に似ていることからこの地を『奈良田』と
命名されたという温泉です

ここは何処?というような山道を走りに走って到着


ダム湖
ダム湖『奈良田湖』のすぐ近くです


重なる枝
小高い山の斜面に沿って休憩所や風呂場が建っており
風呂場の窓からは木々の向こうにダム湖や山々が見える
のんびりとしたところでした
もちろん源泉掛け流し
ぬめりのある低めの温度の良い温泉でした

お風呂からあがって渡り廊下を歩くと
山の木々を吹き抜けてくる風が心地よく
なんともいい気持ちでした


古民家カフェ
温泉のお食事処でお蕎麦をいただいた後は
一段高い所にある古民家カフェ『鍵屋』さんで


ケ-キセット
ケ-キセット(別腹)
3人でそれぞれ違うシフォンケ-キを頼んでシェアしようと思ったら
3種類をそれぞれ3等分して盛りつけてくださいました
(手前から右回りにコ-ヒ-・メイプル・シナモン風味)
満足満足

お食事メニュ-には
鹿肉のトマト煮込みや鹿肉のカレ-などもありました

歴史を感じる建物に囲炉裏の席や炬燵の席などもあり
いい雰囲気でした

その他


夫婦杉2


夫婦杉
写真では、太さや高さが伝わらず残念ですが
集落の奥にある『夫婦杉』や


花菖蒲
おばあさんが一人で、個人の田んぼに作っているという
『花菖蒲』園にも寄りました

ちょうど庭に出てこられたおばあさんに声をかけると
「寄って来なさい 寄って来なさい」と
お茶や煮物、あんパンまで次々と出してくださって
思わぬおもてなしをしていただいちゃいました

お茶や煮物のこんにゃくも自家製でなんともいいお味
もう20年もかけて菖蒲園を作ってこられたことなど
良いお話を聞くことができました
ほんとうにありがとうございました

そんなこんなのほっこり小旅行

桜太くんは冷房の効いた部屋でのんびりお留守番でした


ブログランキングに参加しています
応援クリックしていただけると嬉しいです

にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

桜太くんの抜け毛が終わってきた感じ、はなに似てますね(^.^)
まだ抜けるだろう?って思うほど、モフモフしてます。
桜太くんも気持ちよさそうなモフモフが残っていそう(笑)
かあさんは楽しい温泉旅行に行かれたのですね!
美味しいものを食べて、きれいな景色を見れてたまにはこういうのもないとね!
桜太くんは涼しいとおろでお留守番が良かったと思いますよ(^.^)

素敵な小旅行でしたね(^^♪
泉質の良さそうな温泉のようですね・・・
源泉かけ流しが最高!
カフェのシフォンケーキも美味しそうです 雰囲気もよさそうだし落ち着けるカフェなのですね

田んぼで花菖蒲園??きれ~い(@_@)
素敵なおばあさんですね 20年も・・・きっかけは何だったのでしょうね・・・我が家近辺も使ってない田んぼがたくさん・・こういうのとってもいいですね 真似したいくらい(*'▽') 桜太君はお留守番だったのですね 怒っていませんでしたか? 

*はなママ* さま

そうなんですよね~ 
はなちゃんと桜太の毛の感じ、似てますよね
毛足が他の柴ちゃんより長いのかな?
まだモフモフしています
前のブログで、はなちゃんの背中に羽みたいな模様があるって
おっしゃっていましたが、桜太もあるんですよ~

温泉小旅行、楽しかったです
実は私『のぼせ症』で温泉に長くつかるのが苦手なんですが
温度が低い温泉で、ゆっくりつかることができました

茶々ママ さま

とっても楽しい小旅行でした
とっても小さな温泉なのですが、それがかえってのんびりできました
古民家カフェって最近よく聞きますが、広々して落ち着いていて
とても素敵でした~ 

集落の奥~にある『花菖蒲園』で、知る人ぞ知る感じですが
コツコツ株を増やして広げていったんだそうです
自宅のお庭もいろんな花でいっぱい!
そういえば、きっかけは聞き忘れました~

写真にはうまく写っていなかったんですが
周囲が山に囲まれていて、全体の景色もすばらしかったんですよ

桜太かあさん

「芝生の庭で柴犬を飼う」のが家族全員の夢だった我が家・・・
外飼いのつもりで迎えた桜太ですが、
かわいそうで外に出せなくなり玄関へ・・
そしてリビングへと徐々に勢力を拡大中。
そんな桜太に楽しい毎日をもらっている母さんが、桜太との日々を紹介します。


<主人公>

桜太 2008年 8月9日生 8歳
   赤芝 ♂

   出身 日本犬保存会富士宮犬舎
    
   血統書の名前 桜宗徳号

   父犬 桜王号(神屋荘)
   母犬 蓮の光穂号(富士宮犬舎)

<家族>

父さん

母さん

<時々登場、外で暮らす家族>

M兄(桜太家長男) 

Nちゃん(M兄のお嫁さん)

ぽんちゃん(M兄とNちゃんの長男)

K姉(桜太家長女) 

Kくん(K姉のお婿さん)

T兄(桜太家次男)