風の強い一日でした

桜太の日常
06 /02 2016
風の強い一日だった桜太家地方


久々富士山
ここのところずっと雲の中だった富士山が姿を見せて
雪が少なくなったな~と思ったのもつかの間


隠れてしまいました
10分ほどで雲に隠れてしまいました


風に向かって
風に向かって立って、お鼻ヒクヒクの桜太くん
風が何かの匂いを運んできたのでしょうか


くれない山あじさい
くれない山紫陽花、こんなに色づきました
でもこれ以上は赤くならないところが
このあじさいのかわいいところです


色づきました
他の紫陽花もどんどん色が濃くなっていきます


あじさい
こんな紫陽花も咲き始めました


疲れました
一日吹き荒れた風も 夕散歩の頃には弱まり
爽やかなお天気で、気持ちよく歩けました
調子に乗ってたくさん歩いて、ちょっとお疲れの桜太くん
今夜はぐっすりお休みです


なぜか前記事のコメントの返信が書き込めない状態が続いています
  明日またお返事を書きます
  しばらくお待ちくださいませ
  お返事書けました。どうぞご覧ください。


おまけ

毎年、特定健診と共に胃カメラでの検診を受けているかあさん
今日は、胃カメラの前の診察だけの予定だったのですが
先生が
「また来るのも面倒だから、今から(胃カメラ)やります?」
とおっしゃるのでビックリ!!
朝食は食べずに行ったので、急遽うけることに・・・
(いつもは検査でぎっしりの先生の予定が、たまたま空いていたらしい 笑)

結果は、異常なし・・・やれやれです

今の病院にかかるようになった昨年から
『経鼻内視鏡』(鼻から内視鏡を入れる)検査を受けているのですが
鼻の麻酔薬だけなので、自分もモニタ-を見ながら検査して
同時に先生が説明してくださるので、とってもわかりやすいのです
検査後も血圧と血中酸素濃度を確かめて、異常なければすぐに帰れます

以前は全身麻酔での経口内視鏡だったので、なんとなく不安で
憂鬱だったことを思うと、気軽に検査を受けられるようになりました
先生や看護師さんが、とっても優しくてリラックスして受けられることも
検査を受けようという気持ちにさせてくれます
今日の看護師さんは、検査の間中ずっと背中をさすってくださいました

病院嫌いで病気の発見が遅れてしまった母も
この病院にかかっていたらよかったのにな・・・と思うかあさんです

ちなみに、この病院は看護師をしている友人に
市内の評判のいい病院はどこかを教えてもらって選んだ病院です
看護師さん同士の情報は確かですね(笑)

桜太ブログを読んでくださっているみなさんも
どうか検診を受けてくださいね



ブログランキングに参加しています
応援クリックしていただけると嬉しいです

にほんブログ村


関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

もうそろそろ、富士山の見える確率が少なくなってくるのでしょうか?
でも桜太くんは近いからいつでも見れていいよね!
紫陽花がどんどん咲き出してきましたね。
種類もいろいろあるようで見ていて楽しいです。

いつもレントゲンで胃の検査をしているのですが、ひっくり返ったりと疲れるのでそろそろ胃カメラにしたいのですが、未だに口からのしんどいやつなので踏みきれません(^_^;)

風の強い日が続きましたね。
桜太かあさん、毎年胃カメラされるのですね。
私は15年くらい前に検査して辛かったので、以来やってません(バリウムは職場検診であったりしますが…それも任意だと受けなかったりしています)経鼻だとラクそうですね。こんどは嫌がらずに受けようかな…
私も母が病院嫌いで、病気の発見が遅れた苦い経験があるので、受けられる検診はちゃんと受けなくては…と思っています。
(昨日FC2のコメント、何故か一時的に書き込めない状態でしたね)

富士山は、日によって、時間によって、違う顔を見せてくれますね。
雲に隠れてしまうと、やっぱり会いたくなるのでしょうね。
桜太ちゃん、風にのってどんな匂いがきたのでしょうね。
美味しいにおいかな。 富士山のにおいかな。

紫陽花の季節ですね。
紫陽花の淡い色は素敵な色ですよね。
うっとりしちゃいそうです。

アジサイっていろんな種類があって楽しめますよね(*'▽')

健康診断は毎年会社で強制ですが 数年前から精密検査をとか書かれていて 昨年思い切って全身検査に大きな病院に行ってきました  結果は治療するような異常はなかったから良かったのですが この時実は胃カメラとかはしなかったんです
どうしても胃カメラが怖くて ペットとCTと癌マーカーでした
癌マーカーは血液検査で調べられるすべての癌チェックをしてもらいました 取りあえず異常なしで安心してるけど ペットは本当に有効なのか・・・みたいな事も言われていて・・・しかしこの検査が一番苦痛を伴わない楽な検査なんです(*'▽')
とにかく私も病院嫌いで・・・

*はなママ* さま

これから富士山の姿が見える日がぐっと少なくなりますね
こんなに近くても雲に隠れて見えないんですよ~
紫陽花は種類が増えて、見ていて楽しいですね

私も友人から「鼻からの胃カメラが楽だよ~」と教えてもらい
今の病院を探したんですよ
お医者さんの技術もあるかもしれませんが、麻酔が少なくてすむので
検査の前後も楽ですよ

藍 さま

桜太家のすぐ近くに、南北にまっすぐな道があるのですが
高い建物などまったくないのにビル風のような突風が吹くんです
この日は特に風が強くて難儀しました(笑)

私も長年胃カメラを避けていたんですが、数年前に受けた時に
小さなポリ-プが見つかって(特に心配のないものだそうですが)
以来毎年受けて「経過観察」するように言われて、毎年受けています
経鼻だとだいぶ楽なのではと思います
藍さんのお母様も病院嫌いでしたか・・・
母たちくらいの年齢の方は、病院嫌いか病院ばかり行くかどちらかに
別れるような気がしますね
病院ばかり行っている家の母の従兄たちは、病気を早期発見しては
長生きしていますから(口も達者で・・笑)、やはり検査は大切です

コメントが書き込めないのは私だけかと思っていたら、FC2全体が
そうだったようですね~

春桜 さま

ほんとうに、富士山は見る度に違う姿を見せてくれて
見飽きることがありません
近くに住んでいても「姿が見える日」は意外と少なくて
朝見えても、昼までには雲に隠れてしまうことがおおいんですよ

紫陽花って魅力的な花ですよね
色が毎日変化していく様子が、とっても楽しいです
色が変化していくことから「移り気」などという花言葉が多いですが
娘によると花が集まっていることから「家族団らん」などの花言葉も
あるそうですよ

茶々ママ さま

最近は紫陽花の種類が多くて、各家の庭によって違う種類の紫陽花が
植えられていて、散歩の度に楽しませてもらっています
昔ながらの紫陽花の方が少ないくらいですね

茶々ママさん、ペットとCTと癌マ-カ-検査していたら最強じゃないですか?!
桜太家地方ではペット検査ができる病院があるのかどうか聞いたことがないくらいです(笑)
でもペットって有効ではないんですか?
病院は私も好きではないんですが、数年前に気になる数値があって、病気にならないために
定期的に検査に行っています
それに特定健診を受けないでいると、市の保健管理センタ-から年に何度も「検査を受けま
しょう~ 病院に行きましょう~」という脅迫の(うそです 笑)葉書が来るんですよ~
以前何年も受けないでいたら電話までかかってきてびっくりしました(笑)

桜太かあさん

「芝生の庭で柴犬を飼う」のが家族全員の夢だった我が家・・・
外飼いのつもりで迎えた桜太ですが、
かわいそうで外に出せなくなり玄関へ・・
そしてリビングへと徐々に勢力を拡大中。
そんな桜太に楽しい毎日をもらっている母さんが、桜太との日々を紹介します。


<主人公>

桜太 2008年 8月9日生 9歳
   赤芝 ♂

   出身 日本犬保存会富士宮犬舎
    
   血統書の名前 桜宗徳号

   父犬 桜王号(神屋荘)
   母犬 蓮の光穂号(富士宮犬舎)

<家族>

父さん

母さん

<時々登場、外で暮らす家族>

M兄(桜太家長男) 

Nちゃん(M兄のお嫁さん)

ぽんちゃん(M兄とNちゃんの長男)

K姉(桜太家長女) 

Kくん(K姉のお婿さん)

T兄(桜太家次男)