わんこ連れ 長野への旅 2016春3

おでかけ
05 /12 2016
二日続けて雨だった桜太家地方
お散歩は、雨の止み間になんとかできたものの
自由に外に出られないのは、とっても退屈な桜太です


フィラリアのお薬
旅行前にノミダニ駆除のお薬を先に飲んだ(食べた)ので
うっかり忘れていたフィラリア予防薬を飲み(食べ)ました
「マテ!」 中に思わずペロリ


今の庭
曇り空で残念だけれど、現在の桜太家の庭
いつもはそれぞれの薔薇が、もう少し時期をずらして咲くのに
今年は一斉に咲いています
まだまだ蕾もたくさん!


さてさて『わんこ連れ長野への旅』 最終回です


2日めの朝、のんびりして宿を出て、帰りながら遊ぶ いつものパタ-ンです


また蕎麦です
中央高速道路を南下して、昼食に寄ったのは
富士見高原の某蕎麦やさん(写真は4人前です)
わんこOKとの情報で行ったのですが、通された席は・・・
一般の席がある建物の裏に、パイプ椅子的な席が2テ-ブルあるのみ
壁はお掃除されていない感じだし
ひさしはあるけれど、私達の席の上は空でした

その土地の蕎麦だという箱入りの蕎麦も
そんな雰囲気で、がっかり
雑誌やネットの情報にも必ず出ているお蕎麦屋さんだったのですが・・・

雰囲気は大事ですよね~

さて、気を取り直して

白樺林
次に行ったのは富士見高原リゾ-ト花の里
白樺林の中を『天空の遊覧カ-ト』に乗って
標高1,420mの頂上まで行けます
出発地点からの標高差は200m


カ-トに乗って
ゴルフ場のカ-トのようなこの乗り物は
4人乗りでペットOK、なんとスタ-トボタンを押すだけで
自動で頂上まで連れて行ってくれます
道路に埋め込まれた電磁誘導線をカ-トのセンサ-が
感知して動いて行くそうなんです
最初は怖がっていた桜太も足の間から景色を眺めていきます

登るにつれて下の景色がどんどん小さくなって行きます
カ-ブを曲がる度に遠くの景色が見え
周りの山々や諏訪湖も見えました
ただ、この日は前日と打って変わっての曇り空


山頂を散策
乗っているだけでは寒くて
頂上に着いたときには「暖かい飲み物が欲し~い」
くらいになっていました(笑)
頂上には、たくさんのオブジェが並ぶ遊歩道があり
散策できるようになっています


山頂からの景色2
本来はこの場所からは180度の大パノラマが望めるとのことですが
近くの山は見えるものの


山頂からの景色
ずっと遠くの山々は霞んで
天気がよければ見えるはずの富士山もよくわからず残念でした
とにかく風が強くて寒いので、のんびり散策はあきらめて
帰りのカ-トに乗りました


にっこり
帰り道は、風よけにカ-トの周りを覆うビニ-ルをしめてホッ
桜太もにっこり
頂上で子どものための催しが開かれていたこともあってか
小さなお子さんを連れたご家族が、次々にカ-トで登ってきました
のんびり進むカ-トに乗って、こどもたちはとっても楽しそうでした
わんこ連れも多かったですよ


車の中で
その後は、途中でおみやげを買って
お家を目指しました


今回は車酔いもなく、宿でも落ち着いて過ごせた桜太
いつもは食べたり飲んだりをほとんどしなくて心配するのですが
夜ご飯は、桜太お気に入りの「レトルトパックの鹿肉」を持って行った
こともあってか、しっかり食べてお水も飲みました
鹿肉のレトルトパックは、いつも桜太のフ-ドを購入している
「POCHI」さんで試供品をいただいて、桜太が気に入ったので
今回購入したもの
ただ、朝は食べなかったので、やはり車に乗る前は桜太が自分で
食べるのを控えているのかと思います
夜食べたのは、旅慣れてきたからかもしれません

K姉も一緒で、楽しい旅でした

(一泊なのに)長いお話におつきあいいただき、ありがとうございました



ブログランキングに参加しています
応援クリックしていただけると嬉しいです

にほんブログ村


関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

桜太くん、フィラリアのお薬も飲み薬なんですね。
うちはまだブチューってやるやつです。
どうしようかと考え中です・・・
カートの中でおとなしく出来て桜太くんえらい!
怖がらないのですね。

おそばやさんは残念でしたね。
評判ってその時の場所とかにもよるし、ワンコOKって言ってるならもうちょっとちゃんとして欲しいですね。

桜太くんのお庭、とってもきれいですね!
薔薇が満開でバラ園行かなくていいですね(^.^)

素敵な親子旅+末ッ子ですね^^
おうちゃんの笑顔が」(楽しいですよ~)て言ってますね
おうちゃん自分で調節するんですね えらいなあ
安心してか、ほどよく疲れてか
眠るおうちゃんに癒されます(*^_^*)
前脚が器用にたたまれてるところがたまりません^^

*はなママ* さま

フィラリアの薬は、去年から飲み薬になりました
それまではかかりつけの病院で扱ってなかったのだと思います
最初は副作用が心配でしたが、ずっと一緒にいられる日を選んで投与して
大丈夫だったので、以来使っています
これ、小さいけれどおやつタイプでおいしいらしく、桜太も喜んで食べるので
助かります
桜太はブチュってやるのが大嫌いで、いつも苦労していたので・・・(笑)

カ-トは、小さいのは入らないのですが、この大きさなら大丈夫です
クルッとひねるとタテ60㎝×ヨコ50㎝×アツサ5㎝の大きさにたためて
しかもとても軽いので、重宝しています
桜太も宿でこれを設置すると、自分の場所と思って安心するらしいです
桜太王子がリラックスできるように、ベッドやタオルは、
いつも使っている物を洗濯して持って行きます(笑)

asamichi さま

娘は、一緒に旅行に行こうと誘うと必ず
「おうちゃんも一緒にね」
というので、みんな一緒旅になります
桜太と一緒だと歩くことが多いので「疲れた~」となるのですが(笑)

お腹の具合が悪いときや車に乗るとき(酔いやすいので)
桜太は自分で食べたり飲んだりを押さえるようです
今回旅慣れて、夜は食べても大丈夫と思ったようです
柴犬さんは、そういう子をよく聞くように思います

桜太かあさん

「芝生の庭で柴犬を飼う」のが家族全員の夢だった我が家・・・
外飼いのつもりで迎えた桜太ですが、
かわいそうで外に出せなくなり玄関へ・・
そしてリビングへと徐々に勢力を拡大中。
そんな桜太に楽しい毎日をもらっている母さんが、桜太との日々を紹介します。


<主人公>

桜太 2008年 8月9日生 9歳
   赤芝 ♂

   出身 日本犬保存会富士宮犬舎
    
   血統書の名前 桜宗徳号

   父犬 桜王号(神屋荘)
   母犬 蓮の光穂号(富士宮犬舎)

<家族>

父さん

母さん

<時々登場、外で暮らす家族>

M兄(桜太家長男) 

Nちゃん(M兄のお嫁さん)

ぽんちゃん(M兄とNちゃんの長男)

K姉(桜太家長女) 

Kくん(K姉のお婿さん)

T兄(桜太家次男)