大きな公園で お花見

おでかけ
04 /11 2012
車は嫌い
母>昨日は、「日曜日に広見公園の桜が満開だったよ」とお友達に聞いたので、桜が
散る前にお花見を・・・と朝の用事を急いですまし、広見公園に車でGO!
ところが車が大の苦手の桜太くんは、こんな情けないお顔です

公園は好き
でも、公園に着くと大興奮・・・どんどん階段を登って行くと

どこまでも桜
桜の林
ほうら ああなんてすばらしい!! 着いた所は桜の園・・・ずっと奥まで桜の林なん
です。やっぱり(あ、これ静岡弁?やはり)今日来てよかった!! 満開です!!
それに、平日の中途半端な時間帯だったためか、お散歩中のわんこ達やベンチで
休む人達はいるもののとっても静か・・・すれ違う人達と交わす「おはようござい
ます」の挨拶が木々に響きます。

桜を見上げる
この公園は、今はとてもきれいに整備されていますが、公園になる前から桜ヶ丘という
地名で古い木も多く、とても背の高い桜の木が多いんです。だから、見上げるとずっと
高い所にも桜の花が・・・

公園の中央の道の奥には富士山が・・・ちょっと曇り空でわかりにくいですが・・・
北には富士山<br /><br /><br /><br /><br /><a href=犬用の器

犬の係留用杭
それに、わんこに優しい・・・犬用の水飲み器や歴史的な建物を見学する際の犬の
係留杭もあります。「わんこもつれて来ていいよ。でもマナ-を守ってね」と優しく
言われている感じがして、ほっとします。

芝生の広場
芝生の広場の周りの桜も満開でした。
この公園には、市内の各地から移築された歴史的な建造物やバラ園など見所が
いっぱいなので、またの機会に紹介しますね.


にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村

ブログランキング2

ブログランキングに参加しています
クリックしていただけると嬉しいです

関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

桜太かあさん

「芝生の庭で柴犬を飼う」のが家族全員の夢だった我が家・・・
外飼いのつもりで迎えた桜太ですが、
かわいそうで外に出せなくなり玄関へ・・
そしてリビングへと徐々に勢力を拡大中。
そんな桜太に楽しい毎日をもらっている母さんが、桜太との日々を紹介します。


<主人公>

桜太 2008年 8月9日生 9歳
   赤芝 ♂

   出身 日本犬保存会富士宮犬舎
    
   血統書の名前 桜宗徳号

   父犬 桜王号(神屋荘)
   母犬 蓮の光穂号(富士宮犬舎)

<家族>

父さん

母さん

<時々登場、外で暮らす家族>

M兄(桜太家長男) 

Nちゃん(M兄のお嫁さん)

ぽんちゃん(M兄とNちゃんの長男)

K姉(桜太家長女) 

Kくん(K姉のお婿さん)

T兄(桜太家次男)