富士山本宮浅間大社

できごと
03 /28 2016
ソメイヨシノの蕾がだいぶふくらんできた桜太家地方
日差しがだいぶ暖かくなってきました


お留守番でした
朝から晴天となった土曜日、桜太くんはまたまたお留守番
とうさんとかあさんが出かけたところは


富士宮浅間大社
富士山本宮浅間大社(ふじさんほんぐうせんげんたいしゃ)
桜太家地方では「富士宮のお浅間さん」として親しまれていますが
富士山を御神体とし
木花之佐久夜毘売命(このはなさくやひめのみこと)
別称:浅間大神(あさまのおおかみ)
を主祭神とする 全国にある浅間神社の起源となる由緒ある神社です

これは、本殿・拝殿に進む前の桜門

さて この日なぜここに来たかというと


初宮参り
ぽんちゃんの初宮参りのため・・・
ぽんちゃんとパパ・ママ
両家のじいちゃん・ばあちゃん
総勢7名でのお参りです
桜太家地方では通常生後50日ほどで初宮参りをしますが
ぽんちゃんは寒い季節の生まれなので、暖かくなったこの時期に
お参りすることにしました

ちょうど枝垂れ桜が咲き始めてきれいでした


本殿・拝殿
こちらが本殿(二階建ての部分)と拝殿、めずらしい造りだそうです

この日は本殿・拝殿が結婚式で使われていたため
御祈祷はその横の(第二?)拝殿でしたが
「霊峰富士の御加護のもと~健やかなる~・・・」
とぽんちゃんの健やかな成長を願って御祈祷していただきました
本人はその前の写真撮影ですっかり疲れてしまったらしく
ドンドンドンドンという大きな太鼓の音の中、すやすや眠っていましたが・・・


わんぎゃん
お昼を挟んで、午後は出産祝いのお返しに親戚めぐり
ぽんちゃんの登場に桜太くんはちょっとワンギャン


ノ-スポ-ル
そんなこんなの忙しい一日
とっても頑張ったぽんちゃんなのでした

桜太くんもお留守番頑張りました



ブログランキングに参加しています
応援クリックしていただけると嬉しいです

にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

ぽんちゃんの初宮参り、おめでとうございます。
気持ちいい青空と桜、そしてご家族みんなが揃って、
とってもいい日ですね。
ぽんちゃんと桜太ちゃんとの関係、これから楽しみですね。

ぽんちゃんの初宮参り、おめでとうございます。
ご祈祷のドンドンの音にも動じない大物ぶり、先が楽しみですね。
我が家の初宮参りは、1号がご祈祷で泣き出し、困った思い出があります。
2号、3号は寝ててくれました。
いずれも父方の祖母である私の抱っこだったので、久しぶりの赤ちゃんの重みが懐かしかったです。
桜太君、お留守番ご苦労さま。
桜と富士山と桜太君の写真を撮るのにいい季節ですね。

お宮参りおめでとうございます!
健康に育つようにお参りとご祈祷ですね。
もう27年前ほどに甥っ子のお宮参りに一緒に行ったことがあります。あっという間に大人になるので、せいぜい可愛がりたいですよね(^.^)
浅間神社のご本尊なのですね。
立派なじんじゃですね、さすがです!
おうちゃん、お留守番と番犬お疲れさま!

おめでとうございます!
お宮参りかぁ・・・あったね。
遠い昔昔の事で忘れかけていたよ。(笑)
浅間神社でのお参りものすごくご利益ありそう。
元気で優しい子に育ちますように。
桜太くんも参加できればよかったね。
あ・・・でも太鼓の音ダメかも?(笑)

おめでとうございます。
ぽんちゃん どんどん成長しますね^^
しゃべるようになり、歩くようになって
おうちゃんに話しかけたりお散歩もするようになるんだろうなあ
ポチッ しようとしたら(ほへー)の写真で(笑)
春は柴犬さんも無防備になる、ですね(*^_^*)

春桜 さま

ありがとうございます
この日は、前日までと打って変わって、暖かい晴天となり
ぽんちゃんは、晴れ男なのでは? との噂が・・・(笑)
笑顔の絶えないお参りとなりました

一方縮まりそうで縮まらないぽんちゃんと桜太の仲
少しずつ仲良くなってくれるといいのですが・・・

藍 さま

ありがとうございます
太鼓の音はかなり響いたのですが、ちょっと反応しただけで
眠っていた大物ぽんちゃんです(笑)
写真屋さんでの撮影の時は、祖母である私が抱っこしたのですが
もう生後3ヶ月なので、足で蹴ってぴょんぴょんしてしまい
困ってしまいました(笑)

こちらはちょっと桜の開花が遅いようなのですが、今日ちょっと
様子を見に行ってこようと思います

*はなママ* さま

ありがとうございます
浅間神社は、全国に1300社ほどもあるそうですが
この富士宮の浅間神社がもととなっているそうです
我が家の近くにも浅間神社があって、子供達のお参りはそこでしたが
ぽんちゃんのママ実家が富士宮なので、今回こちらにお参りしました
富士山縁の神社とあって、外国の方々もたくさん来ていました

ドラ さま

ありがとうございます
浅間神社の大元の神社なので、御利益あるといいな~(笑)
私達がいる間に、結婚式が2つあったんだけれど
頭に花のかんざしをつけた巫女さんの舞いもあるそうで
こういう結婚式もいいな~と思いました

桜太は、遠くに聞こえるお祭りの太鼓でもワンワンしちゃうので
ここの太鼓では大変なことになっていたと思います(笑)

asamichi さま

ありがとうございます
ほんとうに会う度にできることが増えていて、毎回驚かされます
こうしてあっという間に成長していくんでしょうね~
パパママに似て、おしゃべりな子になることは確実な予感です(笑)
桜太と一緒にお散歩できるようになったら楽しいでしょうね~
桜太の方が寛容になってくれるといいのですが・・・

春の日差しの中、ほへ~っとしていることが多くなった桜太です

桜太かあさん

「芝生の庭で柴犬を飼う」のが家族全員の夢だった我が家・・・
外飼いのつもりで迎えた桜太ですが、
かわいそうで外に出せなくなり玄関へ・・
そしてリビングへと徐々に勢力を拡大中。
そんな桜太に楽しい毎日をもらっている母さんが、桜太との日々を紹介します。


<主人公>

桜太 2008年 8月9日生 9歳
   赤芝 ♂

   出身 日本犬保存会富士宮犬舎
    
   血統書の名前 桜宗徳号

   父犬 桜王号(神屋荘)
   母犬 蓮の光穂号(富士宮犬舎)

<家族>

父さん

母さん

<時々登場、外で暮らす家族>

M兄(桜太家長男) 

Nちゃん(M兄のお嫁さん)

ぽんちゃん(M兄とNちゃんの長男)

K姉(桜太家長女) 

Kくん(K姉のお婿さん)

T兄(桜太家次男)