春眠暁を覚えず

桜太の日常
03 /20 2016
ここのところ急に暖かくなった桜太家地方



たんぽぽみ-っけ
お散歩中に たんぽぽ発見


オオイヌノフグリ
オオイヌノフグリも・・・

気づいたらもうお彼岸で、
大慌てでお寺さんへのお勤めをしたかあさんです


春眠暁を覚えず
こちらのお方は「春眠暁を覚えず」
かあさんが朝の見守りパトロ-ルから帰って来ても
すやすやねんね
でも、今日からは春休みで見守りパトロ-ルがお休みなので
朝散歩の時間が早くなりますよ(笑)

というわけで、昨日(土曜日)は小中学校の卒業式でした
午前中は強い雨、中学校の卒業式は大変だったと思います


夕方富士山
午後からは晴れて、夕方には富士山も姿を見せてくれましたが・・・


さてさて、話はちょっとさかのぼりますが


洗われた
よく晴れて気温が急上昇した木曜日
それっとばかりに桜太シャンプ-をいたしました
聞いてなかったですよ~
の桜太くん・・・で


ぽんちゃんとじ-じ
その翌日お迎えしたのが
ぽんちゃん王子
育休中のママが、この日は職場の会食に出なければならず
お預かりです
じ-じが初のミルクあげに挑戦
ですが、ぽんちゃんの右手にご注目
「ミルクいりまちぇ~ん」とばかりに
手を押して口から出そうとしているところです
こんな知恵もついてきました(笑)

一方桜太くんは、ぽんちゃんが来てもワンギャン言わなくなりました
ぽんちゃんが泣いたときだけ、ちょっとワンワンします
近づけるとクンクンクンクン
ぽんちゃんが家族の一員であることを理解してくれたようです
ぽんちゃんが、桜太の顔をじっと見るようになったことも
仲間だと思えるきっかけの一つかもしれません

ぽんちゃんと桜太が仲良しになってくれるといいな~
と思うば-ちゃんです



ブログランキングに参加しています
応援クリックしていただけると嬉しいです

にほんブログ村


関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

おうちゃんもぽんちゃんも
(ん?これは仲間かな)て思い始めてるんですかね~
赤ちゃんの目に柴犬がどう映ってるのか
ワンコに赤ちゃんはどう映ってるのか不思議です^^
もしや 仲良く添い寝する日も近い?
今日のおうちゃんの寝姿も可愛いです
うっすら笑ってるような^^

きっといい仲間になれると思うな。
桜太くんはいろんなことをぼんちゃんに
教えれくれるはず。
そういう成長をこれからずっと見られる
ばーばが羨ましい。
あ・・・この場合のばーばは桜太かあさんさんで。(笑)

桜太くん、ぽんちゃんを家族の一員だと認めたのですね?(笑)
そのうちハイハイでもしだすといい遊び仲間になるかもしれませんね(^^♪
ぽんちゃんが来るからきれいにとシャンプーされたのかな?(^_^;)

桜太君もシャンプーだったんですね。
「聞いてなかったですよ~」のお顔が可愛いです。ぽんちゃんと桜太君の距離、だんだん縮まってるようで今後が楽しみですね。ぽんちゃんがハイハイしてきて、桜太君のお鼻をムギュってしたときの反応が見ものですね(笑)

桜太くんの見上げる表情がたまらなくよいですね~♪
そしてぽんちゃんの小さいお手手でグイグイしてるところも(´艸`)
少しずつ仲良しの扉が開いていっているようですね

asamichi さま

桜太もようやく慣れてきてくれたようですが、
いる間中、ず-っと注目しています(笑)
ほんとうに、お互いの目にお互いがどう映っているんでしょうね~
ぽんちゃんは、ママの実家で猫を見ているので、似たようなものだと
思っているかも知れません

桜太は、朝 の-んびり寝ています

ドラ さま

いい仲間になってくれるといいな~
桜太はたぶん、ぽんちゃんにやられっぱなしになると思うけど(笑)
この間テレビで、人間同士も人間と犬も目と目を合わせることで
愛情や信頼の気持ちが芽生えるって言ってたけれど、それは本当
だな~と思います

「え- もうば-ば?」と思っていたけれど
もうすっかりば-ばです(笑)

*はなママ* さま

最初は赤ちゃんを『得体の知れない動く物』くらいに思っていた
桜太ですが、だんだんに私達と同じものと思えるようになった感じです
家族と完全に認めたかは、まだ微妙ですが・・・
ぽんちゃんが、自分で動けるようになったら、きっと違ってくるでしょうね

寒いのでのびのびになっていたシャンプ-・・・ぽんちゃんお預かり前にできて
よかったです~

藍 さま

はい、暖かくなったのでソレっとシャンプ-しました
凜ちゃんたちもシャンプ-でしたね(笑)

小さい手で鼻をムギュ-って、やりそうですね~
藍さんのお孫さんたちもそうだったんですか?
凜ちゃん達は、いつも上手にお子守りしてますよね

柴犬はな さま

桜太は、私を見上げて抗議のお顔なんですが
ちょっと子どもっぽくてかわいいでしょう?(笑)
赤ちゃんの成長は早くて、もう声や体で感情を表すようになりました
この後、左手も使ってヨイショっとほ乳瓶を押し出してしまい、大笑いです

だんだん人間らしくなってきて、桜太も「仲間か?」と思い始めたのかもしれません

桜太かあさん

「芝生の庭で柴犬を飼う」のが家族全員の夢だった我が家・・・
外飼いのつもりで迎えた桜太ですが、
かわいそうで外に出せなくなり玄関へ・・
そしてリビングへと徐々に勢力を拡大中。
そんな桜太に楽しい毎日をもらっている母さんが、桜太との日々を紹介します。


<主人公>

桜太 2008年 8月9日生 8歳
   赤芝 ♂

   出身 日本犬保存会富士宮犬舎
    
   血統書の名前 桜宗徳号

   父犬 桜王号(神屋荘)
   母犬 蓮の光穂号(富士宮犬舎)

<家族>

父さん

母さん

<時々登場、外で暮らす家族>

M兄(桜太家長男) 

Nちゃん(M兄のお嫁さん)

ぽんちゃん(M兄とNちゃんの長男)

K姉(桜太家長女) 

Kくん(K姉のお婿さん)

T兄(桜太家次男)