少しずつ

桜太の日常
02 /25 2016
今朝は、みぞれ混じりの雨が降った桜太家地方
その後晴れましたが、風はつめたいです


眠い?
これは、昨日の朝 日の出前に起こされた
寝ぼけ眼の桜太くん


大あくび
大あくびで、なかなか動きませんでしたが


さっさと歩きます
それでも外に出たら、サッサカ歩きました
どうしてこんなに早くのお散歩だったかというと


見守る?
ぽんちゃんのお預かりをする日だったから・・・
実は、土曜日にもお預かりがあって、今回で3回目
ぽんちゃんがくるとあいかわらずワンギャンしてしまう桜太ですが
少しずつ変化が・・・

ぽんちゃんが泣くとその声をまねしているような声で鳴いたり
私がミルクを作っている間、ぽんちゃんが泣いていると
「早くだっこしてやってくれ~」と言うように
私に向かってアウアウ文句をいったり
桜太なりに『見守っている』感がでてきました


クンクン
Nちゃんが、ぽんちゃんを近づけると
そっとクンクン・・・

大好きなNちゃんの大事な赤ちゃんということが
わかってくれるといいな~

一方ぽんちゃんは、桜太が近くでワンワンしても
多少びっくりはするものの泣いたりすることはありません
やっぱり大物? (笑)


ミモザ
ミモザが五分咲きくらいになりました
お散歩道では、沈丁花の香りも・・・



ブログランキングに参加しています
応援クリックしていただけると嬉しいです
にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

桜太君も子育て修業中なんですね。
でも、こうして、様子を伝えに来てくれるのは素敵ですね。
大物さを肌で感じ取ってるのおかもしれません。
ドンドン仲良しになって、一年後には一緒におやつ催促してるかも(笑)

ぽんちゃんとおうちゃんが仲良しになる日もすぐですね^^
子守するおうちゃんも見れたりして^^
かわいいツーショット楽しみですね(*^_^*)

おうちゃんも大事な赤ちゃんだというのがわかってきたのでしょうね。
子守をしているつもりかも?
ぽんちゃんが1歳くらいになると一緒に遊べますね。

桜太君、ぽんちゃんに慣れてきましたね。
大好きな人の大切な赤ちゃん…という認識はちゃんとできてるから大丈夫!
赤ちゃんは最初から犬を見てると、まったく怖がらなくなりますよ。
そのうちハイハイしだすとと桜太君とぽんちゃんのツーショットが見られそうですね。

寝ぼけ眼の桜太くん・・
表情が新鮮でかわいいな~

そして赤ちゃんの傍によってクンクン、
相手をより知ろうとしてるのですね
もう少ししたらきっといちばんの見守り隊になりそうですね(´ー`)ノ

yushipapa

桜太は、こんなに小さい子に会うのは初めてなので
何もかも修行中な感じです
ワンギャン言うのは、もっと近くで見たいということなのかも
しれません
おすわりができるようになると、『人間だ』とわかるのかもしれません

asamichi さま

桜太は、対わんこならば子犬大好きなので
慣れてくれば、仲良くできるのではと思っています
一緒に遊ぶ姿が、早く見られるといいなと思います

*はなママ* さま

桜太もみんなと同じように、もっと近くで見たり
クンクンしたりしたいのかもしれませんね
近くに寄ると一生懸命クンクンしています
危害を与える心配はなさそうなんですが、
ワンギャンの声が大きいので、つい遠ざけてしまうのが
いけないのかもしれません
早く一緒にいられるようになるといいなと思います

藍 さま

早く藍さん家の凜ちゃん達のように
桜太が子守をしてくれるようになるといいなと思います
ぽんちゃんは、ママの実家に大きな猫がいたからか
最初から桜太を見ても平気でした
桜太は猫さんよりもワンワンうるさいのが難点です(笑)

柴犬はな さま

桜太もこの夏には8歳になりますが
いくつになっても子犬のような表情をするときがあって
かわいいな~と思ってしまいます

一生懸命クンクンして、桜太なりに『何者か』を理解しようと
しているのですね

桜太かあさん

「芝生の庭で柴犬を飼う」のが家族全員の夢だった我が家・・・
外飼いのつもりで迎えた桜太ですが、
かわいそうで外に出せなくなり玄関へ・・
そしてリビングへと徐々に勢力を拡大中。
そんな桜太に楽しい毎日をもらっている母さんが、桜太との日々を紹介します。


<主人公>

桜太 2008年 8月9日生 9歳
   赤芝 ♂

   出身 日本犬保存会富士宮犬舎
    
   血統書の名前 桜宗徳号

   父犬 桜王号(神屋荘)
   母犬 蓮の光穂号(富士宮犬舎)

<家族>

父さん

母さん

<時々登場、外で暮らす家族>

M兄(桜太家長男) 

Nちゃん(M兄のお嫁さん)

ぽんちゃん(M兄とNちゃんの長男)

K姉(桜太家長女) 

Kくん(K姉のお婿さん)

T兄(桜太家次男)