春を告げるものたち

桜太の日常
02 /13 2016
昨日から雨模様の桜太家地方
でも、その前まではよく晴れて


サクラと富士山
お散歩コ-スの小さな沢の岸辺では、サクラが



サクラガサイタ
咲き始めました~
ピンクが濃いから『河津桜』かな?



ミモザアカシア2
我が家の庭でもミモザアカシアの蕾がふくらんで



ミモザアカシア
少しだけ咲いていました



甘えっ子1
これは、いつだって甘えっ子の桜太



甘えっ子2
庭にやって来る野鳥を撮ろうと腰掛けると
ねぇねぇ 何してるんですか~
って邪魔するんです

この日のお客さまは


シジュウカラ
シジュウカラ
羽の色がきれいですよね~
鳴き声や動き方もかわいいので動画で撮ってみました
自動車の音がうるさいので、音量小さめでみてください



[広告] VPS


調べてみるとシジュウカラは『いちはやく春を告げる鳥』
だそうです
2羽一緒だったのでつがいかと思ったのですが
メスは胸の黒い線がもっと細いらしいので
これは両方オスなのかな?

というわけで、今日は桜太家地方の『春を告げるものたち』を
ご紹介しました



ブログランキングに参加しています
応援クリックしていただけると嬉しいです

にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

春を告げる花や鳥。
季節感があっていいですよね~
おうちゃんは年中甘えん坊さんですけどね(^.^)
シジュウカラって冬はどこにいるのでしょうね?
暖かくなるとでてくるのですよね?
声もいいですね(^.^)

春夏秋冬 日本には四季があって幸せですよね。
いつでも甘えんぼのおうちゃん^^
今回のおうちゃんはスリスリていうより
母さんにベッタリ甘えたさんですね~^^
春はもうすぐそこですね

春の足音がきこえてきていますね。
うちは年がら年中、はるのドタバタとした足音がきこえていますが・・。
春を知らせてくれるシジュウカラ、綺麗な色ですね。
季節を感じる鳥が遊びに来てくれるお庭っていいですね♪
そして桜太ちゃぁ~ん。 桜太かあさんに甘え中ですね。
とろけそうな顔をしていますね。
『ねぇ~ねぇ~、野鳥よりも僕をみてぇ~』 って、
桜太ちゃんの声がきこえてきそうですね。

*はなママ* さま

桜太と一緒に散歩をしたり、庭に出るようになって
季節の移り変わりをよく感じるようになった気がします

シジュウカラ、確かに冬はどこにいるんでしょうね?
暖かくなると庭に作った巣箱にも入って巣作り・子育てすることも
あるそうですよ

asamichi さま

四季を感じることができるっていいですよね~
お散歩していると季節を感じる草花に出会って嬉しくなります
桜太は、私がすわると「かあさんは今暇だ」と思うらしく
すぐにやってきてマッサ-ジを要求します(笑)
何か作業をしていると一人で寝ているんですよ

春桜 さま

本当に、春は確実に近づいているという感じですね~
春桜さん家のはるちゃんは、少々足音がおおきいようですが・・・笑
鳥の羽って本当に綺麗ですよね
日の光を浴びると、さらに輝いて見えるんですが
残念ながらカメラと腕の限界で、見えるようには撮れません

桜太は、私がすわると「チャ-ンス!」とばかりに寄って来るので
のんびり写真も撮っていられません

桜太かあさん

「芝生の庭で柴犬を飼う」のが家族全員の夢だった我が家・・・
外飼いのつもりで迎えた桜太ですが、
かわいそうで外に出せなくなり玄関へ・・
そしてリビングへと徐々に勢力を拡大中。
そんな桜太に楽しい毎日をもらっている母さんが、桜太との日々を紹介します。


<主人公>

桜太 2008年 8月9日生 8歳
   赤芝 ♂

   出身 日本犬保存会富士宮犬舎
    
   血統書の名前 桜宗徳号

   父犬 桜王号(神屋荘)
   母犬 蓮の光穂号(富士宮犬舎)

<家族>

父さん

母さん

<時々登場、外で暮らす家族>

M兄(桜太家長男) 

Nちゃん(M兄のお嫁さん)

ぽんちゃん(M兄とNちゃんの長男)

K姉(桜太家長女) 

Kくん(K姉のお婿さん)

T兄(桜太家次男)