大きな川で お散歩

お散歩
07 /14 2012
桜太母>今日は、早朝から 父さんと散歩に行ってきた桜太・・・



寝不足?
帰宅後、朝ご飯も食べずに二度寝です。
「ご飯だよ~」と呼んでも ちょっと目を開けるだけで、ぐったり・・・

実は・・・各地で大雨による大きな被害が出ている日本列島・・・
桜太家地方も 昨晩はかなり強い雨が降り、夜中に何度も 市の広報の放送で
大雨・洪水・土砂災害の警報のお知らせが流れました。
普段から広報の放送が流れるたびに、それに合わせて遠吠えをしてしまう桜太・・・
一晩中、放送が流れるたびに跳び起きて、思いっきり遠吠えしていました。
それで、たぶん 寝不足・・・?

幸い桜太家近辺は、大きな被害がなかったようですが、テレビでは次々に被害に
遭われた地域の映像が流れ、心が痛みます。




さて、これは水曜日のお話・・・
夕方急に、妹である まーおばちゃん家に行く用事ができ、桜太を車に乗せて出発。


ま-おばちゃん
なぜか、初めて会ったその日から、ま-おばちゃんが大好きな桜太は 大喜び
しばらく なでなでしてもらってから、車をおかせてもらって、近くの川へお散歩に
出かけました。


土手の道
この川の土手は、きれいに整備され、わんこの散歩やジョギングの人達が
たくさん利用します。


ゴム堰
これはゴム堰(ぜき)といって、普段はしぼんでいて、田んぼの季節だけふくらめて
川を堰き止め、田んぼに水を流します。ということを小学生で学びます。


さぎ
ゴム堰の下にはよくサギがいます。この日は大きな灰色のサギでした。


端の向こう
橋を渡って、向こう岸に行くと、


広い広い田んぼ
桜太が冬の間来る、広い広い畑が 広い広い田んぼになっていました。


夕暮れ
雨の日が続いていたので、この時点で、川の水量がいつもよりずっと多かったです。



なでなで
たっぷりお散歩して、帰って来た桜太・・・ま-おばちゃんが外にいないと
ピ-ピ-鳴き、仕方がないので ピンポン押して出てきてもらい、いっぱいなでなで
してもらって、帰って来ました

よかったね、桜太くん(笑)


にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
にほんブログ村
FC2 ブログランキング
ブログランキングに参加しています
クリックしていただけると嬉しいです。


関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

各地で大雨の被害、心が痛みます。
もしそうなったら、ペットがいる家庭は
いろいろと考えてしまいますよね(~o~)

大好きなおばさんがいて幸せそうな顔の
桜太君!ピーピー甘える姿が目に
うかびます(^_-)-☆
妹さんもうれしいひと時でしたでしょうね!

タロ-ままさま

災害時に避難となったら、わんこをどうしたらいいか、やはり考えてしまいますね。

私の妹に心から甘えている様子の桜太・・・本当に初めて会った時からで、なぜなのか不思議です。
妹はペットを飼っていないので、そんな桜太の様子をとても喜んでくれています。

九州の方でも川の氾濫で犬が流されて
しまったという話を聞きました。
うちも川沿いなのですが、今年の雨は
それこそ今まで経験のしたことのない雨
が多いので心配ですね。
大好きなおばさんになでてもらってる
桜太くんとっても良い顔してますね。

ぱん父さま

本当に、いつどんな災害に遭うかわからないので、備えはしないといけませんね。
友人に、紙バンド手芸の先生をしている人がいるのですが、もしもの時に
猫ちゃん2匹を背負って逃げるためにと 背負い籠を編んだ生徒さんがいたそうです。
ぱんさんはカ-トがあるからいいですね。

桜太かあさん

「芝生の庭で柴犬を飼う」のが家族全員の夢だった我が家・・・
外飼いのつもりで迎えた桜太ですが、
かわいそうで外に出せなくなり玄関へ・・
そしてリビングへと徐々に勢力を拡大中。
そんな桜太に楽しい毎日をもらっている母さんが、桜太との日々を紹介します。


<主人公>

桜太 2008年 8月9日生 9歳
   赤芝 ♂

   出身 日本犬保存会富士宮犬舎
    
   血統書の名前 桜宗徳号

   父犬 桜王号(神屋荘)
   母犬 蓮の光穂号(富士宮犬舎)

<家族>

父さん

母さん

<時々登場、外で暮らす家族>

M兄(桜太家長男) 

Nちゃん(M兄のお嫁さん)

ぽんちゃん(M兄とNちゃんの長男)

K姉(桜太家長女) 

Kくん(K姉のお婿さん)

T兄(桜太家次男)