名札(鑑札)を身につけるのは大切ですよ

できごと
10 /04 2015
爆弾低気圧で大荒れだった晩
桜太もビックリの雷だった桜太家地方
その後は、気持ちのいい晴天が続いています


夕焼け富士山
こんな夕焼け富士山も・・・

そんなある日の朝散歩、ちょっとした事件がありました


熟睡中 2
いや、これは事件とは関係のない
ただの桜太の寝姿です
(事件の写真はないので、代わりに 笑)

その日は、いつも朝散歩に通る道が工事中だったため
夕散歩のコ-スの広い道路の歩道を歩いていると
前方から男性と小型犬が・・・
と思ったら男性は脇の小道に曲がって行ってしまい
残されたのは茶色の小型犬

「ええっ?」
辺りに人はおらず、その子は一人でウロウロしています
すぐ横は、通勤の車が行き交う広い道路です
桜太と近づいてガウガウして、道路に飛び出したら大変なので
そろりそろりと距離を縮めます
近くまで行くと、なんとその子は自分から近づいてきて桜太にクンクン
そのすきに、ついていたリ-ドを踏んで確保成功

でもどうしたものか?
飼い主さんが追いかけて来るかもとしばらく待ちましたが
誰も通らず・・・
ご近所の方に聞いても「この辺りでは見かけない犬」とのこと
で、とりあえず交番にとどけることにしました


熟睡中 1
桜太との相性は良いようで、どちらかというと桜太が押され気味(笑)
一緒に歩いて行けると簡単に思いましたが
そのぽっちゃり体型のおチビさん(でも桜太より年上っぽいの男の子)
途中で何度も「歩くのイヤイヤさん」になったり、おしっこしたりうんPしたり・・・
桜太とだったら5分ほどの道のりを10分以上かかって
ようやく交番に着きました

交番にはちょうどその朝、見守りパトロ-ルで一緒だったおまわりさんがいて
事情を説明・・・でもまだ迷子の届けは出ておらず
「困ったね~」とその子をなでていると、首輪の重なった部分に
鑑札がしっかりとつけられているのを発見
(保護した時には気づかなかった)
鑑札番号を市役所に問い合わせたところ、飼い主さんが判明しました!


貫禄です
交番内で、すっかりくつろぐ大物迷子犬です

実は鑑札番号を見ようとしたおまわりさんにかみついたり
交番の前でどっちり座り込んだりの大物ぶり(笑)
その後、飼い主さんとも連絡がついたので、私はさよならしました

鑑札、または連絡先を書いた名札をつけるのって大切だということを
改めて実感したできごとでした
この子は、交番に着いてからほんの10分ほどで飼い主さんと
連絡がとれました
飼い主さんの一人は捜しにでていたようですが、自宅に連絡を
受けられる家族がいたことも幸いでした

ただ、おまわりさんは鑑札から飼い主さんがわかるということを
ご存じなかったようで、私が説明しました
迷子犬を保護したときのマニュアルみたいなものってないのかな?

以上、桜太家、迷子犬を保護(2回目)の顛末でした
今回も、初めましてのわんこと一緒に歩いてくれた桜太のお手柄・・・
ということで



ブログランキングに参加しています
応援クリックしていただけると嬉しいです
にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

何よりも、迷子犬が桜太かあさんと桜太ちゃんに出会ったことが、
救いでしたね。
あとは偶然にも、リードがついていたり、鑑札がついていたり、
桜太ちゃんと相性がよかったりと、本当に良かったですね♪
もしも飼い犬がいなくなった時は、警察に届けを出すって
なかなか私は思わなくて、きっと身近な場所から探しまわりそうです。
そして迷子犬と出会ったら、警察へって、なかなか私の中では
つながらなくて、どうしようって困りはてるかも・・・。
こんな時は、警察をたよってもいいのですね。
大物迷子犬、迷子になっているけど度胸ありますね(笑)

富士山綺麗だな~って思っていたら、
事件に巻き込まれちゃってたんですね。
リードをつけたまま、てけてけ歩いてるって何で?って想います。
鑑札が付いていて、良かったです。
首輪抜けてしまってたら、一大事でしたね。
名札か鑑札、絶対に大切ですね。

桜太くん偉かったね!ちゃんと付き合って交番まで行ってくれたんですね。
うちも、前に柴犬さんを保護したことがあります。
首輪はついていたのですが、連絡先がわからず警察に届けました。
はなより2回りほど大きく、外につないでおくと、ワンワンと吠えるので、仕方ないので警察に連れて行きました。
迷子札って大事ですよね。
はなは迷子札をつけています。
でも、首輪が外れたらもうなにも手がかりはないですね・・・
家の中でも付けておけるゆったりした首輪のような細いのをつけていたのですが、散歩中になくしてしまい今はなにもないです。
なにか考えないとダメですね、家の中から外に飛び出すことはないと思うのですがが、なにがあるかわかりませんからね。

なんか迷子遭遇率が高いような・・・。(笑)
アタシなんて一回もないなぁ・・・。
友達のおまわりさんの奥さんは
交番で探さないと本署まで行くと三日で
保健所だって言っていたよ。
だからその奥さんは家にあずかって
飼い主を必死で探してね。
そんな話を思い出しちゃった。
桜太かあさんお手柄だったね。
桜太くんもエライっ!!
千早じゃ無理だ・・・。(笑)

穏やかな桜太君だから、迷子犬も一緒に連れて歩けましたね。
桜太君、Good job! です。
鑑札から飼い主がたどれることを警察の方が知らないっていうのはちょっと困りますね。
そういうときのマニュアルをぜひ全国共通で作ってほしいです。
脱走歴のある犬を飼ってる身としては、できる対策は何でもして、とにかく逃がさないことしかない…と思っています。

確か前回はお父さんのお手柄でしたよね?
柴犬ブログの中でも
たびたび迷子犬の記事を目にすることがありますが
実は先日私も職場のすぐそばで発見!
犬種は不明でしたが 大型犬がリード無し(首輪あり)
私は車の中で進行方向とは逆に嬉々として
走り去って行きました。
えっ!と驚いて コンビニに駐車した時には
もう姿は見えず…結局どうなったかは不明のままです。
職場周辺は大型車両も多く
何事もなく帰ったか、保護されたことを祈るばかりです。
発見した時のドキドキは忘れられません。
飼い主さんも さぞホッとしたでしょう。
桜太かあさん お手柄ですね^^
おうちゃんとのナイスコンビ?の賜物ですね(*^_^*)

何はともあれ無事にお家に帰ることが出来たようで良かったです。
迷子の情報、「探してます」「保護しました」と毎日のようにTwitterなどにも流れてきます。
いったいどれだけの子が無事にお迎えが来たのだろう、と考えてしまいます。

知らない人からいきなり手を伸ばされて首輪をつかまれる、のは犬にとっても恐怖だから噛んでしまったのでしょうね。
迷子札、鑑札、擦れて見えないようになっていないか今一度確認ですね~。
桜ちゃんもかあさんもお疲れ様でした~!

春桜 さま

迷子犬を見つけた時は
「え? うそ!?」という感じでした~
とってもフレンドリ-な子で助かりましたが、
怖がりだったり凶暴だったりしたら、こうはいきませんでしたね

私も桜太が脱走した時は、見失っては大変と追いかけましたが
見失ってしまったらパニックになりそうですよね
そういう時まずは、警察・保健所・市役所に連絡するということを
みなさんのブログで教わりました
前に迷子犬を保護したときも交番で飼い主さんと会えたので、まずは
最寄りの交番がいいようです

Yushipapa さま

一人で歩いているのを見たときには、驚きました!
今回は、鑑札の威力を実感しました
おまわりさんが市役所に問い合わせて、すぐに飼い主さんが判明!
鑑札があって、情報が管理されてこその速さですよね

*はなママ* さま

迷子の犬って、意外と多いですよね
うちも保護したのは今回で2回目、見かけたことは
何回もあります。
外飼いの犬が雷に驚いて脱走・・・ということが多いんだそうです
桜太は4回脱走しているので、家にいるときも私の携帯番号を書いた
首輪をしています
連絡先を書いたものを身につけるのは大切ですよね

OOOTAFUKU さま

迷子犬遭遇率、高いんですよ~
保護したのは2回目だけど、見かけたのは数知れず・・・
こちらは本物の田舎なので(笑)外飼いが多いからかな?
飼い主さんが見つからないと、やはりすぐに保健所につれて行かれるそうです
保健所での保護期間は1週間・・・交番に届けると
「飼い主が見つからない場合、受け入れる意志はありますか?」
と聞かれます

桜太ものんびりだけど、2回とも迷子犬ものんびりで
保護しやすく、助かりました

藍 さま

本当ですよね~
脱走歴4回の桜太には、Wリ-ドがかかせません

今回、鑑札のことをおまわりさんが知らなかったのには
私もビックリ&ショックでした
犬を飼ったことがなければ知らないのかもしれませんが
交番としてのマニュアルは作ってほしいですよね

asamichi さま

わかりますわかります
迷子犬を発見した時のドキドキハラハラ
それが大型犬だったら驚きも大きいでしょうね~

今回はフレンドリ-な小型犬だったので、なんとか保護できて
よかったです
交番で「飼い主が見つからない場合、引き受ける意志はありますか?」
と聞かれて「はい」と答えましたが
桜太より態度の大きいこの子を受け入れたら桜太はどうなんだろ~と
考えてしまいました(笑)

para さま

飼い主さんが見つかって、ほんとうによかったです
迷子犬って意外と多いんですよね
動物病院にも毎回違う保護犬しました・探していますのポスタ-が
貼られています
飼い主さんが見つかる方が少ないかもしれませんね
今回、鑑札からの飼い主さん判明が予想以上に速かったので
私もビックリでした
鑑札、大切ですよね

桜太かあさん

「芝生の庭で柴犬を飼う」のが家族全員の夢だった我が家・・・
外飼いのつもりで迎えた桜太ですが、
かわいそうで外に出せなくなり玄関へ・・
そしてリビングへと徐々に勢力を拡大中。
そんな桜太に楽しい毎日をもらっている母さんが、桜太との日々を紹介します。


<主人公>

桜太 2008年 8月9日生 9歳
   赤芝 ♂

   出身 日本犬保存会富士宮犬舎
    
   血統書の名前 桜宗徳号

   父犬 桜王号(神屋荘)
   母犬 蓮の光穂号(富士宮犬舎)

<家族>

父さん

母さん

<時々登場、外で暮らす家族>

M兄(桜太家長男) 

Nちゃん(M兄のお嫁さん)

ぽんちゃん(M兄とNちゃんの長男)

K姉(桜太家長女) 

Kくん(K姉のお婿さん)

T兄(桜太家次男)