みんな無事でありますように

桜太の日常
09 /10 2015
今日は、晴れたり曇ったりだった桜太家地方


朝の青空
朝のうちには、こんな青空も・・・
でもすぐに曇ってきてしまいました

今日は、明日までにやらなければならないことがあって
昼間 テレビをつけなかったので
夜のニュ-スを見てびっくり
茨城県や栃木県の水害のすさまじい光景に目を疑いました

濁流に取り囲まれた家の屋根やベランダで救助を待つ人達
ペットを抱えている方たちの姿もあり、どうなることかと息をのみました
特に2匹の柴犬を抱いて、屋根の上にいたご夫婦の姿に
「この大きさの犬が一緒に救助してもらえるだろうか」と
胸のつまる思いでしたが、その後の犬とともに無事に救助された映像を見て
思わずテレビの自衛隊のヘリコプタ-に敬礼しました

まだまだたくさんの人達が救助を待っているとのことで
真っ暗になった空から陸から、自衛隊や消防隊のみなさんが
懸命に活動されていました

どうかどうか みなさんが無事に救助されますように
ただ祈るばかりです


前日の台風通過の際には、静岡県内(特に浜松)での
水害の様子がテレビで報じられたので、
みなさんにご心配いただきました
おかげさまで県東部にある桜太家地方は雨風ともに
たいしたことはなく、午後には雨が上がり


青空
青空が見えて


おひさま
桜太が少~し日向ぼっこができたほどでした
ご心配いただきありがとうございました
そんな風に思っていただいて嬉しいな~と思いました


ブログランキングに参加しています
応援クリックしていただけると嬉しいです
にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

無事でよかったですぅ。

あの2匹の柴犬を抱いて、屋根の上にいたご夫婦の姿はずっと見守っていました。
もう、救助されたときはほーっとしたと言うか
泣いちゃいました(*_*;
桜太くん地方も何事もなく良かったです~
のんびり寝ている姿にホッとします!

私も、柴犬2頭と一緒に救助された映像見て、ドキドキが止まりませんでした。
たまたまリアルタイムで映像見ていたので、どうにか助かりますように!とずっと祈ってました。
こうして一緒に救助してもらえる映像見て、救助隊員さんに尊敬というかなんていうか、ありがたいことだなとおもいました。
ちょっと前までは、人命優先でペットは置き去りという事もあったみたいだし。

桜太くんの所では、大きな被害がなかったようで安心しました。
浜松も雨量が半端無かったですからね。

いつも思うのですが、いつかこういう雨雲や台風を吹っ飛ばす機械や装置ができればいいのになって思っちゃいます。
巨大扇風機とか、ふっ飛ばし玉とか。
なんて、自然相手にはかなわないですよね。

あの屋根の上の2柴、一緒に救出してもらえるのかってのドキドキしました。
人命優先で、お役所的には、見捨てられそうですが、
柴の命も人の命も、分ける事無く、一気に救助してくれた自衛隊の方に拍手です。

この頃の天候の変化は怖いものがありますね。
皆さん同じ事を思われたのではないでしょうか…
ワンコやペットは避難場所でも歓迎されるとはいえないのでしょうが
人命優先は仕方ないとはいえ
置いてゆくなんて…(>_<)
動物の居場所がないのは悲し過ぎます。
柴ちゃんを救助した隊員さん
柴ちゃんのあたまをポンポンしてあげたらしいですね^^
ふつうの日常が奪われないのが何より
おうちゃんの寝顔を見て なおさらそう思います。

pam さま

ありがとうございます
おかげさまでこちらは目立った被害もなく済みました

ご夫婦と2匹の柴犬の救助の映像は、多くの人が見守っていたようですね
無事に救助されてほっとしたとともに、救助してくださった自衛隊のみなさんに
心から感謝したい気持ちになりました

桜太くんのところが大したことがなくて良かったです。
浜松が近いからどうかな?と心配だったのですが。
柴犬さんの救助は涙がでますね。
救助されたときは拍手しましたよ(^.^)
よく一緒に逃げてくれたと飼い主さんにも感謝です。

patakko さま

桜太家地方はほとんど被害がありませんでした
ありがとうございます

私は、ご夫婦と柴犬の救助の映像を夜のニュ-スで見たので
救助された結果をすぐに知ることができましたが
救助されるまでには時間がかかったようなので
リアルタイムで見ていたら、たまらない気持ちだったでしょうね
ほんとうに救助されてよかったし、救助してくださった隊員さんに
感謝感謝ですね

災害続きの日本・・・ほんとうに雨雲とかをなんとかする方法が
できるといいですよね。今回『特別警報』が出されて、予報が
そのままあたっているので、それを防ぐ何かが発明できるのではと思ってしまいます

Yushipapa さま

ほんとうに、救助してくださった自衛隊の方に拍手ですよね
最初映像を見たときには、犬は置いていくようにいわれたら
どうしようと思いました。そんな決断、辛すぎますよね
この柴犬さんの他にも飼い主さんと一緒に救助されたり、
避難所にいれてもらったりしている犬の映像がいくつもありました
大きな災害を通して、ペットへの見方や考え方が変わってきていると
いいですね

asamichi さま

ほんとうに、日常通りがなにより
何事もなく暮らせることに感謝しなくてはいけませんね

確かに、ここのところ大きな自然災害が続いていて
自然の力の大きさを思い知らされますし、それがいつ自分の
近くで起こるかも知れないという不安を感じます
2柴さんを助けた自衛隊員さんの行動がネットでもかなり
話題になっているようですが、こういう心優しい行動が
これからいつ起こるかも知れない災害時の日本人のお手本に
なってくれるといいですね

*はなママ* さま

ありがとうございます
一応、用心はしていたのですが、たいしたことなく済みました

確かに、年輩と思われるご夫婦が、よく2柴を連れて屋根に
あがったなと思いました。家だったらどうしたらいいかと
考えてしまいました
どんな災害が襲ってくるかわからない今日この頃
桜太をちゃんと躾けないと・・・と思います

桜太かあさん

「芝生の庭で柴犬を飼う」のが家族全員の夢だった我が家・・・
外飼いのつもりで迎えた桜太ですが、
かわいそうで外に出せなくなり玄関へ・・
そしてリビングへと徐々に勢力を拡大中。
そんな桜太に楽しい毎日をもらっている母さんが、桜太との日々を紹介します。


<主人公>

桜太 2008年 8月9日生 8歳
   赤芝 ♂

   出身 日本犬保存会富士宮犬舎
    
   血統書の名前 桜宗徳号

   父犬 桜王号(神屋荘)
   母犬 蓮の光穂号(富士宮犬舎)

<家族>

父さん

母さん

<時々登場、外で暮らす家族>

M兄(桜太家長男) 

Nちゃん(M兄のお嫁さん)

ぽんちゃん(M兄とNちゃんの長男)

K姉(桜太家長女) 

Kくん(K姉のお婿さん)

T兄(桜太家次男)