わんこ連れ 長野への旅2015 ③

おでかけ
08 /25 2015
朝からの曇天、とっても涼しい桜太家地方です
台風の被害が大きいようですが、みなさん大丈夫でしょうか

さて『わんこ連れ 長野への旅2015』 2日目のお話です


朝散歩
朝のお散歩、お宿の近くを歩きます

こちらでは、すでに学校の夏休みが終わっているらしく
登校する子ども達を見かけました
チリ-ンチリ-ンと鞄につけている『熊よけの鈴』にビックリ!!


ドッグランで1
散歩の後は、お宿のドッグランで遊びます


ドッグランで2
森に囲まれたドッグラン・・・気持ちい~い

この後、昨晩のお肉の残りやパンなどで朝食を済ませ
部屋の片付けをしてお宿を後にします

オ-ナ-ご夫妻が笑顔で見送ってくださいました
コテ-ジの中はもちろん、コテ-ジの外回りやドッグランなど、
綺麗に整備されていて、とても快適に過ごせました
ありがとうございました


広がる田園風景
広々とした田園風景を眺めながら
この日の第一目的地に向かいます
この田園風景を見ると、心がすぅ~っとするというか
なんだか嬉しい気持ちになるんです


りんご畑
道路のすぐ横に見えるりんご畑
もういい色になっていました

美しい景色とは裏腹に、天気はどんどん悪くなり
朝パラパラしていた雨が、強くなってきました
「もしかして山の上は霧かも・・・」「ゴンドラ動いてないかも・・・」
心配しながら行きましたが


輝く山々
着いた時には、日を浴びて輝く山々が迎えてくれました


ゴンドラ乗り場
『白馬岩岳ゆり園&マウンテンビュ-』
ここからゴンドラに乗って岩岳の頂上に登ります

ゴンドラは思ったより小さくて
特に入り口が狭く、桜太はとうさんが抱っこで乗りこみ
リュックとお散歩バックと とうさんの大きいカメラと
自分のカメラを持ったかあさんは、やっとのことで乗り込みました(笑)


怖いですよ~
かあさん怖いです~

ガタガタいう大きな音と揺れにドキドキの桜太くん


ドキドキです
ぐんぐん頂上に向かった、昨年の蓼科のゴンドラと違って
いくつもの小さな山を越えていくので、ゴンドラは上ったり下ったり・・・
結構長い時間乗って、やっと岩岳の頂上近くに着きました


白馬の山々
頂上から間近に見えた白馬の山々


岩岳頂上からの景色



色とりどりのゆり
広いゆり園は、もう花も終わりかけでしたが
少し登った頂上付近にはまだきれいに咲いていました


色とりどりのゆり2
歩いていると、ゆりの花のいい香りが漂ってきます


ゆりの花と山々



のんびり~
さて、ここで午後に備えてランチタイムです

山頂のカフェレストラン『スカイア-ク』のお料理を
外のテ-ブル席で食べることができます


お蕎麦
白馬三山をかたどった『白馬三山カレ-』も魅力的でしたが
長野に来たらこれを食べないと・・・で『手打ちざるそば』


ゆり根の天ぷら
これ、ゆり根の天ぷらです
ホクホクしておいしかった~


おやつタイム
朝ご飯をほとんど食べなかった桜太もおやつタイム


景色を眺めて
食後は雄大な景色を眺めて、ゆったりと過ごします


やっぱり怖いです~
で、帰りのゴンドラも

やっぱり怖いです~


ほへ~
かあさ~ん

というのはウソ
座席で前後に分かれているゴンドラ内
後ろにいるかあさんを振り返る余裕もできました(笑)


さてさて、無事に麓に帰り着いた桜太家が、次に目指したのは


あそんちゅスタイルアドベンチャ-ズ
いよいよ、この旅のメインイベント
青木湖の『あそんちゅスタイルアドベンチャ-ズ』さんで
カヤック体験です

つづく・・・



ブログランキングに参加しています
応援クリックしていただけると嬉しいです
にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
にほんブログ村




関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

楽しいイベントがいっぱいの旅ですね。
岩岳のゴンドラはあまり広くないんですね。
我が家も岩岳か妙高(凜と純を連れて乗ったことあり)でゴンドラに乗る予定なので。
青木湖のカヤック、かぼすちゃんたちが行ったとこですね。桜太君のかっこいい姿、楽しみにしています。

母さんの腕にゴッツンコしてるおうちゃん
父さんに抱っこされてるおうちゃん
もう~ギュウッてしたくなるくらい可愛いっ
いつもと違うところでドキドキしたんでしょうね
次は水の上…おうちゃん今回大冒険でしたね(*^_^*)

うわぁ~、広大な景色に、空気が美味しそうな自然、緑、
美味しそうなごはん、ステキな花♪、桜太ちゃんも一緒でいい旅ですね。
桜太ちゃん、ゴンドラに乗ったのですね。
パパさんにくっついている姿が、なんとも愛らしいですね。
色んな経験の中での、桜太ちゃんの表情がいいですね。
次はカヤック体験。楽しみです。ウキウキ♪

写真では感じませんが、ゴンドラ以外と狭かったのですね。
桜太君、抱っこだったから平気だったみたいですね。
さくらも一度、この手の乗り物に乗せてみたいのですが…
なかなか行く事出来ないんですよね。
雄大な自然と美味しい空気の中でノンビリ過ごす時間、
良いですよね~
桜太君もリラックスしてたでしょうね。

asamichi さま

今回のゴンドラは、音が大きい上に、入り口が狭かったので
桜太は尻込みしてしまい、乗せるのに一苦労でした(笑)
乗ってしまえばおとなしいのですが・・・
慣れないことの連続で、桜太にとって旅は疲れるもののようです

春桜 さま

今回は2泊したので、割合ゆっくりと過ごすことができました
とはいえ、慣れないことの連続で桜太はどう思っているかわかりませんが・・・
林の中の道を歩くというのは嬉しいようで、先頭きって歩いていました
そしてなにより、宿でゆっくりマッサ-ジしてもらうのが桜太の一番の楽しみのようです(笑)

Yushipapa さま

ゴンドラは、昨年乗った蓼科のゴンドラに比べると
かなり狭い感じでした。特に出入り口が狭くて
冬にスキ-ウェアを着て乗るのはたいへんなのでは?と
思ったくらいです(笑)
車やゴンドラ・カヤックなんかに乗せられるよりは
林の中を歩いたり、山の上でのんびりしたりするほうが
ず~っといいんだわん(さくらちゃん風に)の桜太でした

藍 さま

コメントありがとうございます
お返事の順番が違ってしまってごめんなさい

今回は2泊したので、2日目に2つイベントを入れました
岩岳のゴンドラは意外と狭く、恐がりの桜太を乗せるのには
ちょっと苦労しました(笑)
でもたぶん、凜ちゃん達なら大丈夫だと思います

そうです、青木湖のカヤックはかぼすちゃん一家が利用されていた所です
事務所にかぼすちゃんの本が置いてありましたよ

桜太かあさん

「芝生の庭で柴犬を飼う」のが家族全員の夢だった我が家・・・
外飼いのつもりで迎えた桜太ですが、
かわいそうで外に出せなくなり玄関へ・・
そしてリビングへと徐々に勢力を拡大中。
そんな桜太に楽しい毎日をもらっている母さんが、桜太との日々を紹介します。


<主人公>

桜太 2008年 8月9日生 8歳
   赤芝 ♂

   出身 日本犬保存会富士宮犬舎
    
   血統書の名前 桜宗徳号

   父犬 桜王号(神屋荘)
   母犬 蓮の光穂号(富士宮犬舎)

<家族>

父さん

母さん

<時々登場、外で暮らす家族>

M兄(桜太家長男) 

Nちゃん(M兄のお嫁さん)

ぽんちゃん(M兄とNちゃんの長男)

K姉(桜太家長女) 

Kくん(K姉のお婿さん)

T兄(桜太家次男)