エリカラ生活 続いています

病院
07 /06 2015
ここのところずっと雨続きの桜太家地方


雨ばっかりです
日曜日も朝からず~っと雨でした


エリカラ生活1
ノミ騒動でエリカラ生活中の桜太
エリカラには慣れたもので、ケ-ジの入り口の段差を利用したり

エリカラ生活2
くまちゃん枕を利用したり


こんな所で
時には、気分を変えてこんな所で寝たりしています
(朝起きていったらここで寝てました 笑)


雨の止み間に
とはいえ、エリカラ生活はやはりストレスだと思うので
雨の止み間に行くお散歩の時や


お庭探検中
雨の中のお庭探検時


監視付きです
かあさんが近くにいられる時


監視付きです2
かあさんが家にいる日のお昼寝時は、はずして様子を見ています


かゆみはもうないようですが、暇だとついつい気になって
なめなめしてしまうようで、まだ油断ができない感じなのです

ところで、病院で原因がノミとわかってから
ノミ取り用のコ-ムを買ってきて、
アンダ-コ-トをかき分けながらノミ探しをしたのですが、
先生が見せてくださったようなノミのカラのようなものは尻尾の付け根付近に
少しあったものの 生きたノミは発見できませんでした
(子どもの頃ずっと猫を飼っていて、ノミ取りはよくしたので
いればわかると思うのですが)
今回したフロントラインの効き目か、
前のフロントラインの効き目が残っていたのか・・・
先生のお話では、
ノミは頭から背中を通って尻尾までのラインを移動するそうなので
フロントラインが滴下吸収される首付近より 
尻尾の方が効き目が弱かったのかもしれません
桜太はフロントラインの臭いが嫌らしく、滴下するとき逃げ回るので、
きちんと滴下できていなかったのかもしれません

春からダニやノミに初遭遇して、改めて害虫予防の大切さを知りました
今回までは買い置きしてあった今まで通りのものを使いましたが
タブレット型の食べるタイプのものを処方できるようになったそうなので
次回はそれを試してみようと思っています




ブログランキングに参加しています
応援クリックしていただけると嬉しいです
にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

桜太母さん(^^)/
ノミもダニも憂鬱ですね~桜太くんのエリカラ生活が早く終わりますように!
マーティはフロントラインに3回お世話になりましたが常用はせず、ひたすらに散歩後のコーミング頼みです
サマーカットになって管理しやすくなってホッとしています
体への負担が少ない様なら、タブレットについて考えてみたいです


桜太君、エリカラ使いこなしてますね。
さくらの時もそうでしたが、この適応力って凄いなって思います。
嘗める癖が付いちゃってるからの対策だから、もうすぐ解放ですね。
ノミダニの薬、嫌がるこが多そうなんですが…
不思議とさくらはスルーなんですよね。
つけてもそのまま寝てますから(笑)

こんにちは!
桜太くん、暫く不自由ですが頑張って!
「まったり家」では、昨年リュウ父さんが目の淵をマダニに噛まれたので、今年のノミダニ駆除は飲み薬(コンフォティス錠)に変えてみました。
この薬効果は高いそうですが、とても強い薬なので副作用があります。
リュウ父さんは初回投与時、手足や体の痙攣が半日ほど続きました!
また嘔吐することもあるので、「まったり家」では1錠を半分づつ2度に分けて与えるようにしています。
来年からは、「フロントラインプラス」に戻そうと考えています。

桜太くん、エリカラを使いこなせるようになったのですね(^_^;)
ノミって見たことないと思います。
出来るだけ草むらには行かないようにしてるのですが、草むしりが好きなので、そうはいっても草に近づきますよね。
飲む薬は体にきついかなと思って、嫌がるはなをだっこしてフロントラインを毎月しています。

桜太君、エリカラには慣れたかな?
慣れてもイヤなものはイヤだと思うけど…
もうしばらく我慢してね。
フロントライン以外に飲み薬もあるんですね。
我が家もフロントラインするときは一斉に覚悟を決めてしないといけないので、飲み薬のほうがいのかな?とも考えましたが、今年の分はもう購入済みなので、フロントラインで行きます。新しいお薬使われたら、レポートお願いしますね。(ただ、↑のまったり家のパパさんのご意見のようなお話、私も聞いたことがありますので、悩ましいですね)

Aggonya さま

おかげさまで桜太もエリカラなしで過ごせるようになりました

フロントラインよりも飲み薬のほうが安全と聞いていたのですが
ワンコ達のパパさんのような話を聞くとやはり心配ですね

Yushipapa さま

おかげさまで、ようやくエリカラがとれました

さくらちゃんはフロントライン平気なんですね
桜太は臭いやプチッという音ですぐに逃げてしまうので
毎回大変です 笑

ワンコ達のパパ さま

飲み薬にもそんなことがあるのですね・・・
フロントラインよりも安全と聞いたことがあったのですが
口から身体に入れるだけに心配はありますね
今回お試しで食べるタイプの薬(ネクスガ-ド68)もいただいたのですが、
他の薬も飲むので心配で、慣れているフロントラインプラスの方にしたのでした
桜太はフロントラインをとても嫌がるので、経口タイプのほうがいいと思ったのですが・・・

*はなママ* さま

子どもの頃から何度もエリカラのお世話になっている桜太は
もう慣れたものです。体につけたり着たりするのを嫌がるのに
エリカラは抵抗せずに着けるのでおかしいです
はなちゃんもフロントラインが苦手なんですね~
桜太は逃げ回ってつけた直後にブルブルしたりするので
しっかり効いているのかどうか心配で、経口タイプの方が
いいかと思ったのですが、それはそれで安全性に問題があるのですね・・・

藍 さま

おかげさまで、ようやくエリカラがとれた桜太です
フロントラインをとっても嫌がる桜太なので、完全に効いているかどうか
心配で、経口タイプのほうがいいかと思ったのですが、やはり体に入れる
ものだけに心配ですね

桜太かあさん

「芝生の庭で柴犬を飼う」のが家族全員の夢だった我が家・・・
外飼いのつもりで迎えた桜太ですが、
かわいそうで外に出せなくなり玄関へ・・
そしてリビングへと徐々に勢力を拡大中。
そんな桜太に楽しい毎日をもらっている母さんが、桜太との日々を紹介します。


<主人公>

桜太 2008年 8月9日生 9歳
   赤芝 ♂

   出身 日本犬保存会富士宮犬舎
    
   血統書の名前 桜宗徳号

   父犬 桜王号(神屋荘)
   母犬 蓮の光穂号(富士宮犬舎)

<家族>

父さん

母さん

<時々登場、外で暮らす家族>

M兄(桜太家長男) 

Nちゃん(M兄のお嫁さん)

ぽんちゃん(M兄とNちゃんの長男)

K姉(桜太家長女) 

Kくん(K姉のお婿さん)

T兄(桜太家次男)