耳の再治療

病院
06 /04 2015
水曜日は朝から雨だった桜太家地方
ずっと雨らしい雨が降っていなかったので
植物にとっては、久しぶりの「いいお湿り」だったのではないでしょうか


夏の富士山
2015.6.2(火) 8:32 撮影
こちらは、その前日の富士山
雪が少なくなって、夏の姿になってきました


シェアマジック
今年の新顔(3種)の中で、開花が一番遅かった
シェアマジック
本来は花径10~12㎝の大輪種のはずですが
少し小さめ・・・でもかわいい


もじずり(ねじばな)
芝生についてきたと思われるモジズリ(ネジバナ)も
毎年少しずつ増えています


さてさて、災難続きの桜太くん
『災難その3』の耳ですが・・・結局、耳洗浄は嫌がってうまくいかず
症状もよくならないので、別の病院へ・・・と言っても
実は、前回耳を診ていただいた病院は
数年前にできた近所の病院で、今回行ったのが
桜太が子犬の頃からお世話になっている病院です
少し遠いので、前回は近い方へ行ったのです

事情を説明したところ、桜太初の『口輪』をつけての診察
耳の奥まで綿で清掃・観察してくださいましたが
「耳の中はとてもきれいで特に異常なし、これ以上の洗浄は必要ないでしょう」
とのこと
「痒みがあるかもしれないので、痒み止めの飲み薬を飲んで様子をみましょう」
ということになりました
耳洗浄をしなくてよくなったので、桜太と母の戦いはなくなりました(笑)


大きな公園で
帰りには、広い公園でお散歩して、ご機嫌桜太


ちょっとすっきり
帰宅してホッとしたのか、お水をたくさん飲みました
冬毛が抜けて、ちょっとだけスマ-トに見える(?)桜太ですが
体重はあまり減っていませんでした(涙)


フィラリアのお薬です
ついでにいただいてきたフィラリアの薬です
直径1㎝くらいで、みなさんの好きなおやつタイプとは違いますが
前の錠剤(白)よりは、おいしいようです

痒み止めの薬が効いたのか、耳を気にする行動は減りましたが
おもちゃで遊ぶなど、激しい動きをするとブルブルをします
引き続き、様子を観察します


ブログランキングに参加しています
応援クリックしていただけると嬉しいです
にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
にほんブログ村


関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

あらあら、お耳が悪かったのですね!
でも大事に至らなくて何よりです😃
ママさんのケアのおかげですね😃
早く治りますように♥

桜太君のミミ、大丈夫そうで良かったですね。
耳洗浄のバトルが無くなっただけでも、お互いのストレスが減りますもんね。
早く万全になってくれることを祈ってます。
やっと夏衣になったから、これから元気いっぱい遊べるようになるかな。

耳洗浄がなくなってよかったですね!
考えても気持ち悪いと思いますもんね。
桜太くんも逃れられてよかった(^.^)
かゆみ止めでかかなくなると、治ってくるでしょうね。

ほっとしましたね。

桜太くんとお母さんの戦いがなくなり、ほっとしましたね!
うちも口輪をして洗浄してもらったの思い出しました。

話は変わりますが、桜太くんは「アウアウ」なんですね、うちは「あわあわ」ってよくしゃべってました。それと犬生で一番のおでぶ時代は、横になるたびに「ぐぅ~」っと言っていた…たぶんお腹が苦しくて出ちゃうんでしょうかね~v-16

桜太君、お耳の洗浄がなくなってよかったですね(桜太かあさんも…)
耳だの目だののお薬は間違いなく嫌がりますもんね。ヨカッタヨカッタ。
フィラリアのお薬、いろいろあるんですよね。我が家も先代は白い錠剤でしたが、晩年からおやつタイプが登場したようで、それに切り替わりました。凜たちは最初からおやつタイプなので、かなりお楽しみのようです(笑)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

おうちゃん お疲れ様^^
緊張すると喉が渇くのは人もワンコも
同じですね^^
ゴクゴク言ってるような音が聞こえてきそうです。
確かにちょっぴりシュッとして見えますよ^^
何事もなくて良かったですね。

鍵コメ さま

ご心配ありがとうございました
歯を当てた時は、カチカチ予告なしのガウッでした(涙)
耳に液体を入れるなんて、人間でも嫌ですもの当然ですよね
コレを家でやるのは無理・・・と早々に諦めました(笑)

タロ-まま さま

今まで耳のお手入れって、見える範囲を拭く程度だったので
桜太も嫌がらずにさせていたのですが、今回は困りました~
おかげさまでだいぶ落ち着きました。ありがとうございます。

Yushipapa さま

ありがとうございます
本当に、嫌なことをするのは、される方にもする方にも
ストレスですよね。朝散歩の険悪なム-ドがなくなって
楽しいお散歩に戻ることができました(笑)
夏仕様の毛皮になって、少-しだけ軽やかにみえる桜太です

*はなママ* さま

ありがとうございます
嫌がるのも当然と思いながらしなければならないのって辛いですよね
耳洗浄がなくなってからは、また穏やかにお耳フキフキもさせるようになって
ほっとしました

pam さま

アドバイスありがとうございました
この方法(洗浄)は無理だから、他の先生に診せた方がいいのでは?
と思っていたので、pamさんのアドバイスを拝見してすぐに行ってきました
行ってよかったです
ありがとうございました

藍 さま

ご心配おかけしました。今はなんとか落ち着いてきました。
目や耳に何かを入れるって、不自然なことですもの
嫌がって当然ですよね~

フィラリアの薬、今まではなんとかだましだまし飲ませていたのですが
今度は自分から食べてくれるので、とっても楽になりました(笑)

目や耳の治療も、なるべく犬に負担がかからないように改良されるといいですね
次朗くんの目薬の大変さを実感しました

鍵コメ さま

連絡ありがとう
無理をしないようにね

桜太ももうすぐ7歳
これからもいろいろでてくるかもな~と思った出来事でした

asamichi さま

口輪をしての治療は初めてだったので
どうなることかと思いましたが
さすが先生、スルッ、パチッとすばやく口輪をつけて
看護師さんが体を私が頭を固定して手早く治療してくださいました
慣れた先生だったからか、桜太もそれほど暴れることなく頑張りました
でも緊張したんでしょうね
帰宅してほっとした表情でした

桜太かあさん

「芝生の庭で柴犬を飼う」のが家族全員の夢だった我が家・・・
外飼いのつもりで迎えた桜太ですが、
かわいそうで外に出せなくなり玄関へ・・
そしてリビングへと徐々に勢力を拡大中。
そんな桜太に楽しい毎日をもらっている母さんが、桜太との日々を紹介します。


<主人公>

桜太 2008年 8月9日生 9歳
   赤芝 ♂

   出身 日本犬保存会富士宮犬舎
    
   血統書の名前 桜宗徳号

   父犬 桜王号(神屋荘)
   母犬 蓮の光穂号(富士宮犬舎)

<家族>

父さん

母さん

<時々登場、外で暮らす家族>

M兄(桜太家長男) 

Nちゃん(M兄のお嫁さん)

ぽんちゃん(M兄とNちゃんの長男)

K姉(桜太家長女) 

Kくん(K姉のお婿さん)

T兄(桜太家次男)