わんこ連れ 福岡への旅 4

おでかけ
01 /22 2015
天気予報は曇りだったのに、朝から小雨が降って
寒い一日だった桜太家地方です

さてさて『わんこ連れ 福岡への旅 4』となりました
5で終わる予定ですが、よろしかったらおつき合いください


大濠公園 1
お宿から福岡市内に戻って、桜太家が訪れたのは
『大濠公園』 (福岡市中央区)


大濠公園 3
この公園はNHK大河ドラマ『軍師勘兵衛』で話題になった
黒田勘兵衛と長男の黒田長政によって築城された福岡城の外堀で、
長政が博多湾の入り江の一部を埋め立てて外堀としたため
その名残である大きな池が特徴だそうです


大濠公園 4
とにかく広い・・・


大濠公園 2
池の周囲は、内側の綺麗に整備された歩道と
その外側の陸上競技場のタ-タントラックのような
ランニングする人達のための歩道とに別れており
この日もたくさんの人が走っていました


大濠公園 7
池の中にある島には


大濠公園 5
トンビと思われる大きな鳥がたくさんとまっていたり


大濠公園 6
池の中にもカモメやカモなどの水鳥が泳いでいたり・・・


大濠公園 8


大濠公園 9
大きな遊具のある公園があったりで 一日ゆっくりできそうなところでした

K姉の飛行機の時刻が気になる桜太家は、池を一周はできず
真ん中の橋を渡って半周周り、公園内のカフェのテラスで軽い昼食
この頃から雲が多くなり、冷たい強風が吹く中で
袋やカップを押さえながらの食事で写真なし(涙)

その後、飛行場に向かうK姉とT兄(K姉の付き添い)を
地下鉄の駅の近くに降ろし、いよいよ静岡に帰る旅に出ました


桜太がっくり
桜太にとっては、突然T兄とK姉がいなくなってしまう格好となり
その後、明らかにガックリしていました・・・

さてさて、楽しかった福岡の旅も帰り道になります

九州を出る前にお土産を買わなくては・・・ということで
13:40九州自動車道古賀SAにてお土産を買い
九州ともお別れです


岩山
またまた山また山を眺めながら走り
16:30 山陽自動車道、広島県宮島SAで休憩、かあさんに運転交代です
18:40 岡山県吉備SAにて休憩、とうさんに運転交代
そして19:45 この日のお宿 『ペンション へるつ』さんに到着


夕食
夕食は、地元の食材を使ったお料理の数々(すみません食べかけで・・)
牡蠣は生に近い状態だけれど蒸して(?)温かい(写真は殻ですスミマセン)
新鮮な鯛のお刺身にこの後、煮豚の野菜添えが出てきました


鯛素麺
そしてこれは、郷土料理の『鯛素麺』
甘辛く煮付けた鯛の煮汁に素麺を入れて煮たもので
温かくとてもおいしかったです(写真は宿のHPから借用)

そしてさらにこの後、大皿にたっぷり野菜と鯛が盛られて
鯛のしゃぶしゃぶ一揃えが運ばれてきてビックリ!!
お刺身や鯛素麺、しゃぶしゃぶでまるまる大きな鯛1匹分でしょうか
 
フル-ツ盛り合わせのデザ-トまであって、本当にお腹いっぱい
遅い時間に着いたのに、温かいお料理でもてなしていただき
大満足の夜でした
その後、ロ-ズマリ-のハ-ブ湯につかってポカポカ温まり
ゆっくり眠ることができました


疲れました~
桜太も大濠公園でたくさん歩いたせいか疲れたようで
ご飯もあまり食べずに寝てしまいました

『わんこ連れ 福岡への旅』 あと1回続きます


にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
にほんブログ村


ブログランキングに参加しています
応援クリックしていただけると嬉しいです

関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

桜太ちゃん、お兄ちゃんとお姉ちゃんがいなくなって寂しかったのでしょうね。桜太ちゃんの背中から気持ちがとっても伝わってきますね。
もっともっと一緒にいたかったのでしょうね。
大濠公園は、とても自然も生き物も豊かでとっても大きな公園みたいですね。キツネのオブジェが柴犬ぽくていいですね。おしゃれな感じがします。桜太ちゃんも、みんなと一緒の散歩は楽しく嬉しかったでしょうね。

桜太家ご一行の九州の旅を楽しませていただいています。
実は我が家、先代犬が亡くなった後、8泊9日の車での九州旅行をして鹿児島指宿まで行きました。
こんどは4柴連れで行きたいな…とかなり本気で考えてます。
お宿情報、参考にさせていただきます。
静岡や名古屋からだとやっぱり広島あたりで1泊しないとキツイですよね。
桜太君、楽しい旅ができてよかったですね。
もう立派な旅犬さんですね。

春桜 さま

地下鉄の駅に入るため、道ばたでさっと二人が降りてしまったので
ほんとうに「えっ?」という顔をしていました
こういうとき言葉がわかるといいのになと思いますね

旅の間は常に初めての場所での散歩だったので
桜太も大興奮でした
大濠公園はたくさんのワンコさん達が散歩していて
桜太家地方では会えないようなめずらしい犬種のこも
桜太に挨拶してくれました
都会のわんこは大型から小型までみんなフレンドリ-でした~

きつねさんは児童公園の入り口に鎮座しておられました

藍 さま

ありがとうございます
なんとか行ってきましたが、今の桜太には
いっぱいいっぱいだったかなと思います

車で鹿児島まで! すごいですね
阿蘇山の広大な景色や桜島をバックに4柴さん写真が撮れたら
いいですね~

桜太かあさん

「芝生の庭で柴犬を飼う」のが家族全員の夢だった我が家・・・
外飼いのつもりで迎えた桜太ですが、
かわいそうで外に出せなくなり玄関へ・・
そしてリビングへと徐々に勢力を拡大中。
そんな桜太に楽しい毎日をもらっている母さんが、桜太との日々を紹介します。


<主人公>

桜太 2008年 8月9日生 8歳
   赤芝 ♂

   出身 日本犬保存会富士宮犬舎
    
   血統書の名前 桜宗徳号

   父犬 桜王号(神屋荘)
   母犬 蓮の光穂号(富士宮犬舎)

<家族>

父さん

母さん

<時々登場、外で暮らす家族>

M兄(桜太家長男) 

Nちゃん(M兄のお嫁さん)

ぽんちゃん(M兄とNちゃんの長男)

K姉(桜太家長女) 

Kくん(K姉のお婿さん)

T兄(桜太家次男)