我が家のお庭番

桜太の日常
12 /26 2014
よく晴れて穏やかな日が続く桜太家地方
昨年は曇りで富士山がまったく見えなかった
『富士山女子駅伝』も今年(23日)は素晴らしい晴天で
「富士山見えてよかったね~」と喜び合う富士市民なのであります

そんなこんなの(?)木曜日
かあさんは庭の手入れ、桜太君は・・・


寝ながら監督
まあ、いつものことながら寝ながら監督をしておりますと

突然、ピチュピチュピチュピチュと賑やかな声が
庭に飛び込んで来まして
驚いて振り返ると


メジロ1
どこにいるかわかりますか?

メジロが4羽
じゃれ合っているのか喧嘩しているのか
2羽が組み合って、枝から地面にドンと降りたり跳び上がったり
すごい速さで飛び回るのでなかなか撮れなくてお尻のみ


メジロ2
サザンカの中に入ると葉っぱと見分けがつかないし・・・


メジロ3
ヤマボウシに飛び移った時にやっと撮れた1枚
しゃがんで写真を撮るかあさんに気づかないのか
賑やかに飛び回って、すぐ横をかすめたりしてビックリ!!

この時、我が家のお庭番桜太くんはどうしていたかって?


お庭番
奥に見えるのがメジロ達がとまっていたサザンカなんですけどね
まったく動きナシ


極楽極楽
極楽極楽~ですよ~


確かにお庭番がこんなんだからね
鳥たちにとっても極楽だと思うよ・・・


マンリョウその後
食べものもあるしね(やっぱりマンリョウ食べられた・・・)


ゆず
柚子はすっぱいからか毎年春になるころ
食べものがなくなるころ(?)食べに来ます
あ、冬至には人間もゆず湯をしましたよ


犬になりたい
鳥さんは来てもいいんですよ~

まあ、そうなんだけどね
かあさん、やることいっぱいで犬の手も借りたいんだけど・・・

というわけで、訪問・コメントなかなかできておらず
申し訳ありません


にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
にほんブログ村


ブログランキングに参加しています
応援クリックしていただけると嬉しいです
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

こんな穏やかなお庭番だと、鳥さんたちも安心かな。
しかも、ワンコいれば、猫は来にくいでしょうしね。
桜太君、この時期でも春のような寝顔ですね(笑)
マンリョウ、食べられるんですか!
初めてしりました。

お天気も良くて
鳥さんも遊んで平和なお庭…
柴犬さんもグースカピー^^
平和が一番だね~おうちゃんの寝顔がそう言ってます。
犬の手は…無理そうですね^^

桜太くん、なにが来ても、そんなんじゃびくともしないよね!
さすが男らしい?(・∀・)
お庭のお掃除も大変でしょうね。
でもきれいにされてるから桜太くんも幸せですね。
こんなにきれいな広いお庭で遊べるのだからね(^.^)

Yushipapa さま

あ、猫も来ますよ(笑)
さすがに、桜太が外にいるときは庭の中には入ってきませんが
塀の上や柵の外は通ります
塀の上を猫が通っていてもまったく気づかない(?)桜太です
犬ってもっと臭いに敏感だと思っていましたが・・・

私もマンリョウを鳥が食べるとは思いませんでした
でも、下には落ちてないし、去年もお正月前にすっかりなくなっていたんです

asamichi さま

ほんとうにこのところ暖かい晴天が続いています
庭仕事や大掃除はやりやすいですね
犬の手は無理ですが
慌ただしい時も桜太ののんびり寝姿を見るとほっこりします

*はなママ* さま

まったくびくともしなくて 犬としてどうなんでしょうね(笑)
庭は、日頃バラだけかわいがって あとはほったらかしなので
お客さまが来る前の手入れに大忙しです・・・

桜太かあさん

「芝生の庭で柴犬を飼う」のが家族全員の夢だった我が家・・・
外飼いのつもりで迎えた桜太ですが、
かわいそうで外に出せなくなり玄関へ・・
そしてリビングへと徐々に勢力を拡大中。
そんな桜太に楽しい毎日をもらっている母さんが、桜太との日々を紹介します。


<主人公>

桜太 2008年 8月9日生 9歳
   赤芝 ♂

   出身 日本犬保存会富士宮犬舎
    
   血統書の名前 桜宗徳号

   父犬 桜王号(神屋荘)
   母犬 蓮の光穂号(富士宮犬舎)

<家族>

父さん

母さん

<時々登場、外で暮らす家族>

M兄(桜太家長男) 

Nちゃん(M兄のお嫁さん)

ぽんちゃん(M兄とNちゃんの長男)

K姉(桜太家長女) 

Kくん(K姉のお婿さん)

T兄(桜太家次男)