ちょっと お出かけ 2

おでかけ
11 /28 2014
2日間続いた雨があがり、晴天だった桜太家地方


また真っ白
先週雪が降った後、暖かくて 雪がだいぶ解けていた富士山も
再び真っ白な姿を見せてくれました


さてさて、ちょっとお出かけの続きですが・・・


真っ赤な紅葉
本栖湖に着くと真っ赤なもみじがお出迎え

でも


紅葉はおしまい
いつもなら『紅葉のトンネル』が美しい南岸の道路は
すでにすっかり落ち葉になっていました・・・


湖の北岸
北岸はまだ少し残っていましたが・・・


雲に隠れる富士山
千円札の裏の絵(富士山と湖に映る逆さ富士)の
モデルになったという景色がこの辺りなんですが
ちょうど富士山が雲に隠れてしまい、残念


静かな湖
東岸に降りてみました


東岸からの富士山
駐車場の林の向こうに見えた富士山


波にワフワフ
桜太は何かに向かってワフワフ
どうやら波がチャプチャプいう音に警戒(?)していたらしい


岸辺の石
足元は富士山が噴火したときの噴石(軽石のような石)です


岸辺にたたずむ
岸辺にたたずむ渋い桜太(笑)
後方の山には頂上から雲がすべり降りて来ていて
迫力がありました


もぐらん
向こうに見えるのは、一見潜水艦のようですが
実は遊覧船『もぐらん』
潜水艦に見えるけど、水に潜れないから『もぐらん』 (笑)


富士山ボ-ト?
屋根に富士山?! なボ-トもあるよ


夏に来た時は賑わっていた本栖湖も → → 「夏の本栖湖の様子

紅葉が終わった今は静かでした

岸辺をゆっくり散歩して
この後、出発前調べで「紅葉見ごろ」となっていた河口湖に
行こうか迷ったのですが、桜太の調子もよくないので
今回はあきらめることにしました

帰りには、また「あさぎり道の駅」によってお買い物して
今度こそソフトクリ-ムを食べましたよ~ ドラさん!! 
ここのご当地ソフトクリ-ムは「こけももソフト」でした
あ、私達が食べたのはバニラですが・・・


車窓より
道の駅では曇っていた空も
富士に着く頃にはまた晴れていました

今回、行きに「あさぎりフ-ドパ-ク」の手前で
緑の牧草地にたくさんの牛とバックに富士山というすばらしい風景が見られて
たくさんの人が写真を撮っていました
私達は反対車線だったので撮れませんでしたが
道の両側に牧場が広がり、そんなのどかな風景も見られる
朝霧高原なのでした


にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
にほんブログ村


ブログランキングに参加しています
応援クリックしていただけると嬉しいです


関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

てっきり調子もよくなってのお出掛けかと思いましたが
絶好調ではなかったんですね
大丈夫かな?おうちゃん…
チャプチャプの波にワフワフいうおうちゃんを
想像したら^^
驚いたのかなあ  びびりさんも可愛いね^^

見る角度のよって富士山も変わりますね。
富士五湖って昔に行ったことがあるのですが、どこからみても綺麗でした。
もう、長いこと富士山見てないな~
春に行った時は見れなかったしね(>_<)
寒い時の方がよく見えるのですよね。
桜太くん、並みの音にビビった?
はなは、海辺で波が岸に押し寄せる音にびっくりして逃げましたから(^_^;)

asamichi さま

朝よりはよくなっていたのですが
やはり本調子ではなかったようです
最近酔わなくなった車に寄ってしまいました

湖の周りがとても静かだったので、波がボ-トに当たる音が
不思議だったようです

*はなママ* さま

ほんとうに、富士山は見る角度によってまったく違いますね
富士側から富士宮側に移動していくと その違いにびっくり
すると思います
今度いらっしゃる時には見えるといいですね~
やはり、秋~冬が見える確率高いですよ

実は桜太は海を見たことがないんですよ・・・
波をみたら驚くでしょうね

桜太かあさん

「芝生の庭で柴犬を飼う」のが家族全員の夢だった我が家・・・
外飼いのつもりで迎えた桜太ですが、
かわいそうで外に出せなくなり玄関へ・・
そしてリビングへと徐々に勢力を拡大中。
そんな桜太に楽しい毎日をもらっている母さんが、桜太との日々を紹介します。


<主人公>

桜太 2008年 8月9日生 8歳
   赤芝 ♂

   出身 日本犬保存会富士宮犬舎
    
   血統書の名前 桜宗徳号

   父犬 桜王号(神屋荘)
   母犬 蓮の光穂号(富士宮犬舎)

<家族>

父さん

母さん

<時々登場、外で暮らす家族>

M兄(桜太家長男) 

Nちゃん(M兄のお嫁さん)

ぽんちゃん(M兄とNちゃんの長男)

K姉(桜太家長女) 

Kくん(K姉のお婿さん)

T兄(桜太家次男)