続・桜太の受難

病院
06 /06 2012
桜太母>月曜日、病院でエリザベスカラ-をつけられてしまった桜太・・・
(散歩の時はなめなめしないので、カラ-をとってあげればと考えていたのに
とったら、つけるのが大変だからとテ-プで固定されてしまったよ)
帰る途中、公園に寄って、カラ-をガゴンガゴンぶつけながらもお散歩し、

階段
家に帰った時には、カラ-を階段にぶつけずにあがれるほど慣れてきた感じでしたが

玄関を入ったところから、思わぬ事態が・・・
あらら、ゲ-ジの入り口にカラ-がひっかかって入りにくいよ。

困った1
手伝って、なんとか入ったものの ゲ-ジの中で方向変換ができませ-ん・・・

困った2
ゲ-ジの中で固まる桜太・・・
方向転換もゴロンも できないことはなさそうなのですが、
カラ-が周りに当たって、ガリガリ音がするので動けないようです。
そのうち慣れるかなと思ったのですが・・・
疲れているはずなのに、ずっとこのまま・・・ う-ん、困ったね

そこで

やれやれ
ゲ-ジを片づけることにしました。
ゲ-ジは桜太の「安心の住み処」なのですが、仕方がありませんね・・・
最初は落ち着かない様子でしたが、なんとかゴロンしました。

ゲ-ジがないから、どこからでもベットにあがれるのに、わざわざいつもの
入り口の方に回り込んでベットにあがる桜太が おかしかわいいです。


その夜は、熟睡できないようで、何度もキュンキュン鳴くので、
そのたびに一緒に外にでたり、なでなでしたり・・・


かわいそうだけれど、患部は乾いて 良くなってきているように思います。
頑張れ 桜太!!


にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
にほんブログ村

FC2 ブログランキング
ブログランキングに参加しています
クリックしていただけると嬉しいです
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

ゲージのガリガリ音が気になっちゃったり、
ゲージがなくなってからも、いつもの入口方向から回り込むところなんかも、本当にマジメ・・・。抱きしめたくなりますね。
眠れなくてキュンキュン泣いちゃったけど、おかあさんが出て来てくれたから、桜太ちゃんも安心したことでしょうね。
きっと、もう少しですから、桜太ちゃん、ご一家の皆さん頑張って!
これを乗り越えられると、絆、強まってますね〜、間違いなく。

がんばれ、おーちゃん!
早く治るといいね!

Re: ゆっきー母さんさま

応援ありがとうございま~す。
おかげさまで、だいぶよくなってきましたが、
カラ-をはずすとすぐにペロペロしてしまうので、
もうしばらく、カラ-のお世話になりそうです。
また一緒に遊んでね。

桜太かあさん

「芝生の庭で柴犬を飼う」のが家族全員の夢だった我が家・・・
外飼いのつもりで迎えた桜太ですが、
かわいそうで外に出せなくなり玄関へ・・
そしてリビングへと徐々に勢力を拡大中。
そんな桜太に楽しい毎日をもらっている母さんが、桜太との日々を紹介します。


<主人公>

桜太 2008年 8月9日生 9歳
   赤芝 ♂

   出身 日本犬保存会富士宮犬舎
    
   血統書の名前 桜宗徳号

   父犬 桜王号(神屋荘)
   母犬 蓮の光穂号(富士宮犬舎)

<家族>

父さん

母さん

<時々登場、外で暮らす家族>

M兄(桜太家長男) 

Nちゃん(M兄のお嫁さん)

ぽんちゃん(M兄とNちゃんの長男)

K姉(桜太家長女) 

Kくん(K姉のお婿さん)

T兄(桜太家次男)