そんな~ 

病院
06 /26 2014
「日本、負けちゃったね~」
見守りパトロ-ルで 朝一番に会った小学生が話しかけてきました。
みんなが残念な気持ちの朝でしたね。
代表選手のインタビュ-からも 悔しく辛い気持ちが伝わってきました。
今はただ「お疲れ様でした」と言いたいです。


さてさて、サッカ-とは比べものにはなりませんが
本日、我が家でも残念なことが・・・


痛かったんです
去勢手術後の抜糸のため病院に行った桜太でしたが
抜糸をしていた先生が
「あれ~? おかしいな~ 3針縫ったはずなのにな~」
なんと3本あるはずの糸(金属製)が2本しかなく
よく見ると傷の一ヶ所(5㎜ほど)がついていないことがわかりました。

たぶんあの 桜太が傷を舐めて血が出た時、糸を取ってしまったらしいのです。
血が出たといっても マットにポツンと血が付く程度だったので
まさか糸が取れてしまったとは思いませんでした・・・

そこで、急遽その部分を一針縫うことになり
(麻酔なしの)チクリに、一瞬暴れながらも なんとか頑張った桜太でした。


なぜだ-!?
痛かったんですよ-!!

と怒る桜太ですが
(ウソです 父さんにからかわれてガウガウしているところです)


そうでした
糸 取っちゃったのは自分でしょ!!

そうでした・・・
しょんぼり


エア-ペロペロでがまん
傷が気になっても エリカラの上からエア-ペロペロでがまんして
今度こそしっかり治そうね


頑張ろうね
というわけで、また1からやり直し
さらに 2週間のエリカラ生活が決まった桜太なのでした(涙)



にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
にほんブログ村


ブログランキングに参加しています
応援クリックしていただけると嬉しいです
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

あらら~
残念だったね おうちゃん
チクリ よく我慢したね~
いつものナデナデしてもらうおうちゃんが
(ちぇ、ですよー)て言ってるような気がします
また少し頑張ってね(*^_^*)

えぇ~~っ!?
やっちまったなぁ~桜太君・・・。
この暑いのに更に二週間かぁ~~。
エアペロペロ・・・。(爆)
それさえしなければ今頃自由の身だったのに。
でも強いストレスを感じるタイプじゃなさそうだから
それが唯一の救いかも???(笑)
桜太かあさんもう少しの間頑張ってね
今度こそお大事に!!

おはようございます。
桜太くん、大事に至らなくて良かったですね!
更なる不自由なエリカラ生活が続きますが、桜太くん頑張ってね!

桜太ちゃん、麻酔なしのチクリは、痛かったでしょうね。
がんばりましたね!
エリカラ、あと2週間なんだ・・・。2週間は、ながいですよね。
ストレスなく、過ごしやすい2週間でありますように。
桜太ちゃん、ガンバレ♪

あらら、桜太君、やっちゃったね~
大事に至らなくて良かったと思うしか無いですね。
すでにエリカラも慣れたから、あと2週間頑張ってね!

おっと、思いがけないハプニングですね。
でも傷が化膿したりしなくてよかったですね。
今度こそ、あと2週間、エアペロペロだけど、頑張ってね。
麻酔なしとは大変でしたね。どうかお大事に。

桜太くん、麻酔ナシの1針は痛かったでしょうね(>_<)
でもその取れた糸?はどこへ行ったのですか?
食べちゃった?!
せっかくエリカラ取れると思ったのにね・・・
また2週間エリカラ生活ですね。
桜太くん、ガンバレ!

桜はゃん、とってしまったんですね~★
でも気になりますよね!
うちのタローも去勢手術後、糸を
引っ張っていましたが~
引っ張っても大丈夫な糸だったらしく
大事には至りませんでした(^.^)
桜太ちゃん、頑張れ!

asamichi さま

ほんとうに、まさかの展開です~
桜太はエリカラにもあまり頓着がないようですが
飼い主の方がへこんでおります(笑)
頑張ります~

OOOTAFUKU さま

やっちまいましたよ~
確かに桜太はエリカラしていても自由人(犬)な感じですが(笑)

今度こそ、(飼い主が)油断しないように頑張ります!!

ワンコ達のパパ さま

ありがとうございます。
傷がきれいなままで化膿などなかったのが幸いでした。

また1からやり直し・・・頑張ります。

春桜 さま

麻酔なしには、飼い主ほうがびっくりしました。
看護師さんと私とで桜太をおさえて、ほんの短時間でしたが
桜太は針を刺すところは暴れちゃいましたが、
あとはおとなしくできました。

あと2週間・・・頑張ります・・・

Yushipapa さま

こんなことになろうとは~
確かに化膿とかしていなくてよかったです。

エリカラには充分慣れているので、ごくごく普通に生活している桜太です。
今度こそ、しっかり治すように頑張ります!!

藍 さま

ほんとうに思ってもみない展開でした。
麻酔なしには飼い主の方が緊張しましたが、
意外とチャチャっと終わりました。
傷がきれいに開いていて、化膿もしていなかったので
ほんとうによかったです。

*はなママ* さま

そうなんですよ~ とれた糸はどうなったんでしょうか?
私もそこが心配なんです。
まったく見かけなかったので、食べてしまったのではと思うのですが・・・
今となってはわからず、もう出たのではないかと思われます・・・

タロ-まま さま

気にし屋の桜太なので、傷を舐めたりしないよう
気をつけていたんですが、ほんのちょっとの間にやってしまったんだと思います(泣)
タロ-ちゃんも・・・やっぱり気になりますよね~

今度こそ油断しないよう頑張ります

ありゃ〜。残念桜太くん(笑)
自業自得とはいえ、
エリカラ生活長引いちゃったのね(~_~;)

こ-たまま さま

そうなんですよ~
桜太はそれほど嫌がってはいないんですが
こちらの方がウンザリな感じです(笑)

桜太かあさん

「芝生の庭で柴犬を飼う」のが家族全員の夢だった我が家・・・
外飼いのつもりで迎えた桜太ですが、
かわいそうで外に出せなくなり玄関へ・・
そしてリビングへと徐々に勢力を拡大中。
そんな桜太に楽しい毎日をもらっている母さんが、桜太との日々を紹介します。


<主人公>

桜太 2008年 8月9日生 9歳
   赤芝 ♂

   出身 日本犬保存会富士宮犬舎
    
   血統書の名前 桜宗徳号

   父犬 桜王号(神屋荘)
   母犬 蓮の光穂号(富士宮犬舎)

<家族>

父さん

母さん

<時々登場、外で暮らす家族>

M兄(桜太家長男) 

Nちゃん(M兄のお嫁さん)

ぽんちゃん(M兄とNちゃんの長男)

K姉(桜太家長女) 

Kくん(K姉のお婿さん)

T兄(桜太家次男)