思いがけず お注射です

病院
06 /01 2012
桜太母>木曜日の朝、のんびり散歩をしていると

朝散歩
町内の小さな公園で、チョコちゃんに会いました。
そこから、一緒に 町内をぐる~っと散歩して、
チョコちゃんをお家まで送って、ご機嫌さんで帰って来た桜太
いつものように、体と足を拭いていると・・・あらっ

発見
右前足の内側に、毛の抜けたところを発見!!
びっくりしました。前の日には気づかなかったのに・・・いつからなの?
もしかして、アレルギ-? と思って、急いで病院に行きました。

診察の結果、「体の他の部分には異常がないので、傷かなにかを気にして
なめすぎてしまったのではないか」とのこと・・・
しばらく様子をみましょうということで、とりあえず痒み止めのお注射をして
痛み・痒み止めのお薬と化膿止めのお薬をいただきました。

子犬の時から、ずっとお世話になっている病院なので、
先生は、「気にし屋」の桜太が、なめすぎて患部を広げてしまうのを
何よりも心配してくださいました。

ガム
というわけで、桜太の気が紛れるように、
ガムをあげたり

木のおもちゃ

へちまのおもちゃ
咬んで遊ぶおもちゃを買ってきたり

興味なし?
あの手この手をくりだしましたが、
いつもは新しいおもちゃに 喜んでくいつく桜太が
今一のりが悪く・・・

なめる
気がつくと、ゲ-ジに戻って なめなめです・・・
う-ん、どうしたらいいの・・・



にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
にほんブログ村

FC2 ブログランキング
ブログランキングに参加しています
クリックしていただけると嬉しいです

関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

桜太かあさん

「芝生の庭で柴犬を飼う」のが家族全員の夢だった我が家・・・
外飼いのつもりで迎えた桜太ですが、
かわいそうで外に出せなくなり玄関へ・・
そしてリビングへと徐々に勢力を拡大中。
そんな桜太に楽しい毎日をもらっている母さんが、桜太との日々を紹介します。


<主人公>

桜太 2008年 8月9日生 9歳
   赤芝 ♂

   出身 日本犬保存会富士宮犬舎
    
   血統書の名前 桜宗徳号

   父犬 桜王号(神屋荘)
   母犬 蓮の光穂号(富士宮犬舎)

<家族>

父さん

母さん

<時々登場、外で暮らす家族>

M兄(桜太家長男) 

Nちゃん(M兄のお嫁さん)

ぽんちゃん(M兄とNちゃんの長男)

K姉(桜太家長女) 

Kくん(K姉のお婿さん)

T兄(桜太家次男)