金環日食の日

できごと
05 /23 2012
おくればせながら、金環日食の日のこと・・・
結果から言うと、桜太家近辺では、日食は観測できたけれど金環日食は見えません
でした。
きれいに見えるはずの地域だったのに残念・・・雲の切れ間になんとか見えていた
日食も、直前に厚い雲に隠れてしまいました・・・

変化なし
動物は何かを感じるかも・・・という噂もあったので注目していましたが
このお方は、いつも通り・・・何の変化もないようでした(笑)
ちなみにこれは、ちょうど金環日食がおこっていた時間中、少し暗く涼しくなった
庭でくつろぐ桜太くん。この後、にわか雨が降りました。

雨がやんで、散歩に出ると

金環日食の朝の富士山1
金環日食の朝の富士山2
富士山にこんな雲がかかっていました。
その後のニュ-スで、「富士山頂で金環日食を観測しようとしたグル-プがあったが、
山頂は吹雪で観測はできなかった」と言っていました。
この雲が吹雪をおこしていたんですね・・・山頂まで行って、観測できなかったなん
て、残念すぎます・・・

ところで、桜太家の近くの小学校では、登校時間を早めて 運動場で「金環日食観測
会」を開いていました。先生が放送で説明をされて、それを聞きながら
みんなでワイワイ・・・
雲間に日食が見えるたび、歓声があがっていました。
金環日食は見られなかったけれど、きっといい思い出になるだろうな・・・



にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
にほんブログ村

FC2 ブログランキング
ブログランキングに参加しています
クリックしていただけると嬉しいです


関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

桜太かあさん

「芝生の庭で柴犬を飼う」のが家族全員の夢だった我が家・・・
外飼いのつもりで迎えた桜太ですが、
かわいそうで外に出せなくなり玄関へ・・
そしてリビングへと徐々に勢力を拡大中。
そんな桜太に楽しい毎日をもらっている母さんが、桜太との日々を紹介します。


<主人公>

桜太 2008年 8月9日生 9歳
   赤芝 ♂

   出身 日本犬保存会富士宮犬舎
    
   血統書の名前 桜宗徳号

   父犬 桜王号(神屋荘)
   母犬 蓮の光穂号(富士宮犬舎)

<家族>

父さん

母さん

<時々登場、外で暮らす家族>

M兄(桜太家長男) 

Nちゃん(M兄のお嫁さん)

ぽんちゃん(M兄とNちゃんの長男)

K姉(桜太家長女) 

Kくん(K姉のお婿さん)

T兄(桜太家次男)