桜太と 父さん

桜太の日常
10 /08 2013
唐突ですが、桜太にとって父さんと母さんの役割は違うと思われ
食事、シャンプ-、平日のお散歩・・・等 日常のお世話係の母さんに対して
休日の散歩と夕食後の遊び、夜のパトロ-ル係の父さん



ドタバタ
まあ、母さんとは違うル-トで散歩に行ったり、激しい遊びをしてくれる
父さんを桜太は好きだと思われ・・・


お帰り~
父さんが帰って来ると こんな風に歓迎して父さんを喜ばせます。


ガウガウ
で、またガウガウ遊び


確保
さらに押さえ込み・・・としつこく遊んでいると



やりすぎは禁物ですな


押さえ込みから逃れようと暴れた 桜太の爪が父さんの腕に当たり
流血の惨事となりました・・・

桜太はどんなことをしても咬むことはありませんが
爪による事故は数知れず・・・ドンマイ父さん



にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
にほんブログ村


ブログランキングに参加しています
応援クリックしていただけると嬉しいです


関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

あらら、爪って犬でも結構痛いですよね~。
そうそう、歩子もワタシと旦那とではお散歩ルートが全く違うんですよね!
ま、ようは使い分けられてる、ってことですね(笑

爪痕って後に残りませんか?
桜ちゃん、甘噛みもしませんでしたか?
歩子はいまだに激しく遊ぶと甘噛みして、しかも痛いです(^_^;)

桜ちゃん嬉しくて興奮しちゃうのでしょうね!小さな子どもさんと同じですね~♪
我が家のはなちゃんもこないだパパをカミカミしましたよ~(^-^ゞ

桜太君もやっぱり男の子ですね~
激しい遊びが大好きなんだ。
噛む気が無くても歯が当たっちゃうとか、爪が当たっちゃうなんて事故はどうしても防げないですね。
さくらも良く歯に当たりますf^_^;
噛む気は無いんですけどね。
激しい遊びも、ほどほどにしとかないとね。

あ~想像すると痛そうi-229
やっぱり兄ちゃん父さんの男子チームが相手だと
おうちゃんもガウる力もはしゃぐ分強くなるのかなあ^^
でも 思い切り遊んでくれるから
楽しくて仕方ないんだ 「父さんには負けないぞー」てi-179
ふふふ^^父さんドンマイi-228

興奮しすぎて爪が当たっちゃったは事故ですね。
桜太君はただ、うれしかっただけだもんね。
父さん、大丈夫ですか?
ちょっと爪が当たると、けっこう痛いんですよね。
絶対咬むことがない~血統でしょうか?
うちの4柴も絶対咬みません。

柴の男の子はマザコンが多いという
OOOTAFUKU独自調査の結果。(笑)
でも桜太くんはお父さんが好きなんだ。
こんな嬉しそうな顔されたらお父さんも
可愛くてしょうがないよね。
うちもナディはお父さんが大好きだから
帰ってくると飛びついておとうの「痛い痛い」の声が
響き渡るよ。(笑)

para さま

犬の爪はとがっていないので、結構幅の太い傷ができて
後が残りますね。主人も私も腕にたくさん傷後が残っています。

桜太も子犬の頃はかなり甘噛みして痛かったですが、
当時しつけ教室で教わった「咬んだらマズルをつかんでダメと教える」
をくりかえしたら、興奮してカプッとやっても寸での所で止めるので
痛くないという上級技(?)を身につけました(笑)

タロ-ままさま

はなちゃんのカミカミ・・・なんかかわいいですね~
にゃんこも咬んだら痛いんですか?
子どもの頃はずっと猫を飼ってたんですけど、
どうだったかな~?

Yushipapa さま

激しく遊ぶと どんどん興奮してしまいますね~
男声陣はそれをおもしろがって遊ぶので事故も多いです(笑)
歯は当たるだけでも痛いですよね~

asamichi さま

桜太も男性陣には、「さあ、何をされるのかっ?!」みたいに
構えた体勢で臨むので、ついついからかっちゃうんですよね(笑)
お互い楽しんでいるようですが、
「痛いっ!」
「こらっ!!」も多いです。

藍 さま

桜太が思いっきり暴れるので、ちょっと当たっただけでも
けっこうの傷になることがありますね。
「痛い~」と押さえていると あわてて寄って来て
ペロペロしようとしたりするので笑えます。

そうですね~、子犬の頃に甘噛みをやめさせる躾もしましたが
基本的に気持ちが穏やかなんだと感じます。
咬むポ-ズはしても必ず寸前で止めるので、怖いと感じないんですよね。

○○○TAFUKUさま

桜太は父さんも好きですが、やはり母さんの方が好きだと思います(笑)
父さんは桜太が大好きで、自分の子育てにはたいして協力しませんでしたが
桜太とはよく遊びます(笑)

ナディちゃんは、おとうさんが好きなんですね。
プ-ルの記事で、おとうさんが出かけちゃった時のナディちゃんの
悲しそうな目が印象的でした。

桜太かあさん

「芝生の庭で柴犬を飼う」のが家族全員の夢だった我が家・・・
外飼いのつもりで迎えた桜太ですが、
かわいそうで外に出せなくなり玄関へ・・
そしてリビングへと徐々に勢力を拡大中。
そんな桜太に楽しい毎日をもらっている母さんが、桜太との日々を紹介します。


<主人公>

桜太 2008年 8月9日生 9歳
   赤芝 ♂

   出身 日本犬保存会富士宮犬舎
    
   血統書の名前 桜宗徳号

   父犬 桜王号(神屋荘)
   母犬 蓮の光穂号(富士宮犬舎)

<家族>

父さん

母さん

<時々登場、外で暮らす家族>

M兄(桜太家長男) 

Nちゃん(M兄のお嫁さん)

ぽんちゃん(M兄とNちゃんの長男)

K姉(桜太家長女) 

Kくん(K姉のお婿さん)

T兄(桜太家次男)