停電の夜に

できごと
09 /05 2013
日本列島はいったいどうなってるの?
と言いたくなるほど 各地で豪雨や竜巻などの被害が相次いでいます。
被害に遭われた地域の一日も早い復旧をお祈りします。

桜太家地方も現在「大雨警報」と「竜巻注意報」発令中


薄日が射すよ
ここ2日、薄日の射すなか散歩に出かけても
途中で雨に降られるという天気が続き
これがゲリラ豪雨というものか? という激しい雨も何度か降りました。



青空も
一部には青空も見えるのですが


西から雲が
西の方角からも


南からも
南からも次々に雲が押し寄せ


富士山が・・・
そして富士山の周りにたくさんの雲が集まって雨を降らせます。


鼻を隠すですよ
激しい雨音や跳び上がるほどの雷鳴が聞こえることもありますが
そんな時には鼻を隠して寝ればいいそうです(笑)


さてさて、本日の題名「停電の夜」は、竜巻の被害に遭った地域の方々が
停電の中、不安な夜を過ごしているというニュ-スを聞いて思い出した
あの東北の大震災の日のこと・・・
あの日遠く離れた桜太家地方も 不気味な横揺れに見舞われ同時に停電しました。
そして翌日の明け方近くまで停電は続いたのです。
そんなに長く停電したのは、桜太家近辺のほんの一角だったのですが・・・
その晩のことを語ればきりがないのですが、今日はその日の経験から解ったことを1つ。


それは、家の灯りはもちろん 街頭も信号も消えて真っ暗になった中で
懐中電灯があまり役にたたなかったこと


LED電球のカンテラ
長時間、真っ暗な部屋の中で役に立ったのは、カンテラでした。
(これは、震災後買ったもの)


カンテラのあかり    懐中電灯の光
左がカンテラ、右が懐中電灯を上に向けた状態
懐中電灯は光が前方向にしかいかないため部屋はあまり明るくなりません。
けれども


懐中電灯と空容器    かぶせます
懐中電灯に半透明の容器(これは綿棒が入っていた容器)をつけると


カンテラもどき
こんな風にカンテラもどきができます。
これは父さんが知っていて カンテラほどではないけれど役に立ちました。

当日の桜太家は
「停電してるのこの辺りだけだよ~ 家は大丈夫だから使って」と
友人が持ってきてくれたカンテラとキャンプ用に持っていたカンテラで
停電の夜を乗り切ったのでした。

まあ、こんなのを使わないで過ごせることが一番ですが・・・
防災用品を揃える際の参考になればと思いまして・・・
長い話におつきあいいただきありがとうございました。





迷子になって1ヶ月 ハウルくんのママのメッセージを
ご覧ください → → 湘南発韓☆わん生活



にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
にほんブログ村


ブログランキングに参加しています
応援クリックしていただけると嬉しいです


関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

幼い頃は停電、よく経験していましたが最近はめっきり普段の生活で停電なんて経験しませんものね。

懐中電灯や明かりの少ないカンテラにレジ袋をふんわり掛けると、これまたけっこう明るくなりますよ。
我が家はキャンプ用品と災害時用品を兼ねて揃えています。
震災の日は他人事ではありませんでした。
今又竜巻などの被害が。。。なんだかどうしちゃったの?と言う感じですね。。。。
桜太君、雷平気?
歩子は。。。。ダメになってしまいました(T_T)

para さま

ほんとうに最近は そんなに長い時間の停電なんて
ありませんよね。
カンテラにレジ袋は簡単にできていいですね。
停電の時はできるだけ明るい方が安心しますからね。
きゃんぷ用品は万が一の避難生活に必要ですね。
我が家もテントと人数分の寝袋などを用意してあります。

歩子ちゃんは大きくなってから雷が怖くなったんですね?
桜太は今のところ大丈夫です。

ほんと、この夏は異常ですよね。
でも、温暖化でコレが普通になるかもって言ってました…
恐いですよね。
カンテラ参考になりました。
身近な物を工夫するのが、災害時には大切ですよね。

懐中電灯よりカンテラの方が確かに明るいですね。
実は我が家もキャンプをするので、ランタン(カンテラとどこが違うのかな?)とヘッドランプは常備してます。
懐中電灯に半透明の容器をかぶせると明るくなるアイディアはいただきです。教えていただきありがとうございます。
先ほど、ニュースで桜太君地方で停電…と言ってましたが大丈夫ですか?

埼玉方面も連日クルクル変わる天気です。
夜中のバリバリと鳴り響く雷鳴に
驚いて目が覚めました。
地震もありましたね…変な事が当たり前になってくのは
怖いですね。
おうちゃんなぜお鼻だけ隠すのかな^^たまたまかな
おうちゃんは雷平気なようで良かったi-179
苦手な子にとっては今年は嫌な年ですもんね

Yushipapa さま

この状況が普通になっていくとしたら
怖いことですね・・・

カンテラのこと、参考になれば幸いです。
Yushipapaさんのアイディアでなにかできそうですね。

藍 さま

光が周りに広がるという点でカンテラが便利でした。
キャンプ用品は緊急時に役に立つものが多いですね。

ご心配ありがとうございます。
今回は停電の地域に入りませんでした。
とにかく、雷鳴が途切れなくとどろいてすごかったです。
県内では落雷による火事が何件もあったそうです。

凜け地方も豪雨の被害が大変でしたね。

asamichi さま

ほんとうに広範囲にわたって様々な被害がありましたね。
埼玉地方は竜巻もありましたね・・・
自然の力はどうにもならないので被害がないように祈るしかありませんね。

眠いのに周りがうるさい時や かまってほしくない時に
タオルや毛布に鼻をつっこんで寝ていることが多い気がします。
偶然かもしれませんが・・・(笑)

桜太かあさん

「芝生の庭で柴犬を飼う」のが家族全員の夢だった我が家・・・
外飼いのつもりで迎えた桜太ですが、
かわいそうで外に出せなくなり玄関へ・・
そしてリビングへと徐々に勢力を拡大中。
そんな桜太に楽しい毎日をもらっている母さんが、桜太との日々を紹介します。


<主人公>

桜太 2008年 8月9日生 8歳
   赤芝 ♂

   出身 日本犬保存会富士宮犬舎
    
   血統書の名前 桜宗徳号

   父犬 桜王号(神屋荘)
   母犬 蓮の光穂号(富士宮犬舎)

<家族>

父さん

母さん

<時々登場、外で暮らす家族>

M兄(桜太家長男) 

Nちゃん(M兄のお嫁さん)

ぽんちゃん(M兄とNちゃんの長男)

K姉(桜太家長女) 

Kくん(K姉のお婿さん)

T兄(桜太家次男)