桜太 ちょこっとお引っ越し

桜太の日常
08 /19 2013
なにかと忙しかったお盆が終わり 日常に戻りつつある桜太家です。
お盆中の出来事については、桜太が報告してくれましたが(笑)
今日は少し戻って、お盆前のお話です。


舌ちょろ寝
外飼いのつもりだった桜太が、玄関飼いになり


熟睡中2
さらにリビングに進出して久しいですが、
リビングのベッドには問題点がありました。

ここは家族の通り道にあり、また母さんが夜家事をしたりPCを使ったりする
ダイニングとつづきになっているので 夜 桜太がゆっくり眠れないこと
玄関のケ-ジのように囲まれていないので、万が一地震で物が落ちてきた時
桜太の避難場所にならないこと・・・などなど

そこで、桜太の誕生日のプレゼント第2弾として


新居の場所
リビングに新しいお家をご用意しました。
場所的には、今までのベッドからほんのちょっと移動しただけですが
ピアノの陰になって桜太が落ち着けるし、
しっかりと囲われているので地震の時の避難場所にもなります。


なかなか快適です
実は桜太家地方・・・母さんが小学生の頃から(なんと50年ほども前)
近い将来 必ず大地震が来るといわれ続けているのです。
3.11の地震の直後、富士宮を震源とする大きな地震があって
富士・富士宮の多くの家で、瓦が落ちたり塀が壊れたりしたのですが
友人の家のわんこが、倒れた家具の隙間に逃げ込んで身を守ったという話もあり
地震の際 落ちてきた物から身を守る屋根がある物を選びました。


いい感じですよ
新しい家にすんなり入るかという心配もありましたが、
いつも使っているベッドを中にいれたところ 
すんなりと中に入って、さっそくくつろぎモ-ド


夜もぐっすり
昼間は 今まで通りあちこち移動して過ごしますが
夜は新しいお家で眠るようになりました。

それに 今まで、リビングにお客様を通す時には、
玄関のケ-ジに入らなければならなかった桜太も
いっしょにリビングにいられるようになりました。

めでたしめでたし・・・





「湘南発☆韓わん生活」のハウルくんの捜索が続けられています。
どうか今一度ハウルくんの写真をご覧いただき、情報がありましたら
コチラへお知らせください。
また、ハウルくんと同じUKCジャパン出身のチワワのサスケくんの
捜索も続けられています。くわしくはこちら

ハウルくんとサスケくんが早くお家に帰れますように・・・


にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
にほんブログ村


ブログランキングに参加しています
応援クリックしていただけると嬉しいです
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

桜太君、新しいお家を誕生日プレゼントにもらったんですね。
確かに桜太君地方は3.11の直後にも大きな地震があったし、富士山絡みで地震については何かと取りざたされてますもんね。お屋根がついたお家でよかったね。
かく言う我が家も東南海地震の話が常に話題になってる地域にあるので、防災については考えなくては…と思ってます。屋根つきだけど、ケージは3個しかリビングに置いてないので、緊急時に守ってやれるのかいささか不安です。津波到達地域にも指定されていて、コレについては在宅中はともかく、留守中はどうしようもない感じ…
やれるだけの対策をして、あとは「地震こないで~」と祈るだけです。

藍 さま

そうですね~ 凜家地方も危険な地域ですね。
昔に比べて 今の方が予想震源地が西にずれてますよね・・・
桜太家地方、富士山が噴火したらマグマの通り道になるそうです・・・
そうなるともう「こないで!!」と祈るしかありませんね。

いろいろ考えるときりがありませんが、とりあえず地震の揺れの時
なるべく怪我をしないよう、我が家は人間のベッドの周りに背の高い
家具や重い物を置かないようにしています。あ、家が壊れないことが
前提ですが(笑)

おうちゃん舌ちょろ寝~i-237
寝姿を見ると、快適なのがよーく分かります。
みんなと同じリビングで過ごせるのは
おうちゃんも嬉しいんでしょうね^^
個人的には、「えっ?!僕寝てませんけど~何ですか~」てお顔する
おうちゃんが面白くて可愛くて大好きですi-236

桜太君、ステキな寝床良かったね~
うちのさくら、プレゼントした小屋をまったく使ってくれません。
すぐに活用してくれる桜太君が羨ましいな。

asamichi さま

夏になってから舌ちょろ寝がとても多いです。
出してるとすずしいんでしょうか?

桜太も新しいケ-ジが気に入ったようで、よく自分から
INしています。
以前は「ハウス」といったら玄関のケ-ジに入っていましたが、
今はリビングで「ハウス」と言うと新しいお家に入ります。

Yushipapa さま

そういえば さくらちゃんは小屋が苦手でしたね。
桜太はいつも使っているベッドを入れたら 
そこが自分の家だと理解したようです。
ただし、もしもの時のために買ったキャリ-ボックスには
何をしても まったく入ろうとしません。

桜太かあさん

「芝生の庭で柴犬を飼う」のが家族全員の夢だった我が家・・・
外飼いのつもりで迎えた桜太ですが、
かわいそうで外に出せなくなり玄関へ・・
そしてリビングへと徐々に勢力を拡大中。
そんな桜太に楽しい毎日をもらっている母さんが、桜太との日々を紹介します。


<主人公>

桜太 2008年 8月9日生 8歳
   赤芝 ♂

   出身 日本犬保存会富士宮犬舎
    
   血統書の名前 桜宗徳号

   父犬 桜王号(神屋荘)
   母犬 蓮の光穂号(富士宮犬舎)

<家族>

父さん

母さん

<時々登場、外で暮らす家族>

M兄(桜太家長男) 

Nちゃん(M兄のお嫁さん)

ぽんちゃん(M兄とNちゃんの長男)

K姉(桜太家長女) 

Kくん(K姉のお婿さん)

T兄(桜太家次男)