エリカラ生活 4日目

病院
06 /21 2013
火曜日に右前足内側にハゲができていることが発覚した桜太


ハゲ 発見!!


水曜日に病院に行って来ました。
実は半年ほど前、我が家から歩いて10分ほどのところに
新しい立派な動物病院ができ、どんなかなと気になっていたところ
銀時ママから「てきぱきした女医さんでよかったよ~」
との情報を得たので、そこに行ってみました。


初めての病院
中に入ると 広々とした待合室に離れて3ヶ所ほどのベンチが・・・
それぞれがかなり離れているので、他の子と一緒が苦手な子も大丈夫。


涼しい風で一息
それぞれのベンチに冷風扇をあててくださるので涼し~い
じっとしているとハゲの部分をナメナメしてしまう桜太も
涼しい風に当たってナメナメを忘れていました。

診察は 今までの病気や怪我の聞き取りから触診など丁寧でした。

その結果
桜太のカイカイは、毎年この時期に起こっていて
ダニやカビなどが原因ではなく
痒み止めの飲み薬の処方と舐めることの防止(エリカラ)で
比較的短期間で治り、繰り返してはいないこと。
体の他の部分には症状がでていないことから
アレルギ-とは言えないけれど
柴犬はアレルギ-の出やすい犬種なので、食物のアレルギ-の可能性も
捨てきれない・・・とのことで


とりあえず、治療として
①内服薬セフポドキシムプロキセチル(抗生物質)
②外用薬スプレ-式ロ-ション コルタバンズ(かゆみ止め)
③薬用シャンプ-(毎日患部を洗う)
を1週間続けて様子を見ることになりました。
それと、いつものフ-ドのみとしてゆでたお肉のトッピングなどを控える・・・


病院が変わったら はっきりした原因がわかるかなと思ったのですが
結局よくわかりませんでした(笑)
けれども、治療法が全然違うので、今回はこれでやってみようと思います。

今までの病院では、痒み止めの内服薬(多分ステロイド系)だけだったので・・・
ステロイド系の内服薬は内臓を痛めるので、今回は使わないそうです。


ぐったり
で 桜太と共に頑張っていますが、エリカラのストレスからか
桜太くん ぐったり・・・


取れないですよ
たまにおもちゃで遊ぼうと 元気をだしますが
エリカラがじゃまで上手に咥えられないため 短時間で終了~



雨散歩
雨が降り続く毎日ですが、少しでもストレス発散になるよう
カッパで散歩を頑張っています。
散歩の時はエリカラを外しますが、とたんにペロペロ始まるので
なるべく立ち止まらずに早足散歩なので、逆にストレスかも~(笑)



にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
にほんブログ村


ブログランキングに参加しています
応援クリックしていただけると嬉しいです
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

お大事に

桜太君、エリカラ生活大変ですね。
原因不明のカイカイは難しいですもんね。
新しいお医者様で、桜太君はどこかわからず、
怖くなかったのかな(笑)
お大事に…

Yushipapa さま

ありがとうございます。
はっきりした原因がわからないので、これで治るといった
方法がわからず困ります。
でも、アレルギ-の症状が強く出ている子に比べたら
たいしたことはないですよね。日常的に治療を続けている
わんこや飼い主さんは大変だなと思います。

新しい病院に入った桜太は怖がるどころか 興味津々で
あちこちクンクンしていました(笑)

北斗も、今年はコルタバンスが処方されました。
内服薬の胃腸への負担が減るので、出たばかりのスプレー薬に期待しています。
北斗のアレルギーは広範囲に出ているのと
禿げてない部分もあるのとで
飲み薬(アトピカ)の方が良いのかも・・・と思ったりもします。
こまめなシャンポーが良いようですね。
シャンポーだけで治ったという方も!
加熱したたんぱく質は、分解されにくいらしいですね。
北斗もトッピングしてましたけど、今は生馬肉に変更し、細胞賦活剤(ルミンA)を飲ませてます。
何とか、ストレスを減らしてあげたいですね。
 

おうちゃんもお顔の周りにじゃまな物体があって
テンションあがらないのでしょうね
私は子供時代はアトピーに苦労したので
(今もときどき)カイカイの気持ちはわかります^^
雨ばかりだったり、カイカイだったり大変だね、おうちゃんi-228何とか乗り切ってねー^^

早くエリカラ取れるといいですね。

新しい病院の先生の処方で、ステロイドを使わずに治るといいですね。
他の場所に出てないんだから、アレルギーというほどのものじゃないと思うんですが…(素人考えですが)
お肉のトッピングがなくなって、ちょっと淋しいかな?
でも早く治った方がいいから、我慢だね。
「桜太君、ファイト!」っと、家の4柴からもエールを送ります。

病院が変わると治療法も変わるのですね。
なんか違うと思ったら、ほかの病院に行った方がいいですね。
うちはまだ病気で病院にかかった事がないので、もしもの時はそうします(^-^;
桜太くん、もう少しエリカラ我慢してね!

かぁしゃん さま

北斗くんもカイカイで大変ですね。
いろいろ工夫されているんですね~

コルタバンスは、確かにはげていない部分には塗布しにくいですよね。
桜太はプシュッとかかる感じに驚いて跳び上がります。
まだ、エリカラをはずすと即 舐めにかかるので、痒み止めの効果は
すぐには現れないのかと見守っているところです。

シャンプ-は清潔に保つという点でいいですね。
犬の舌は結構細菌等が多く不潔だそうなので、シャンポ-後
なめないようにするのが大変です。

asamichi さま

アトピ-大変ですね。

かゆみは自身にしかわからないので、少しでも楽にしてあげたいと
思うのですが、効果が出ているのかよくわからない状態です。

少しでもきが紛れるようにしてあげたいと思っています。

藍 さま

応援 ありがとうございます。
日頃カイカイで大変な思いをしているわんこさんに比べれば
たいしたことはないのですが、エリカラをしてぼんやりしている
桜太を見ると なんとかしてあげたいと思ってしまいます。

いつも短期間で治るので、アレルギ-というほどではないようですが、
食物アレルギ-の線も捨てきれないとのことです。
毎年この時期に出るのも気になります・・・

*はなママ*さま

病気や怪我で病院にかかったことがないというのは
幸せなことですね。
これからもはなちゃんが健康で元気でいられるといいですね。

家も今までずっと同じ病院で、今回初めて別の病院にいきました。
何か別の原因がわかるかもと思ったのですが、その点ではあまり
変わりませんでした。
治療方が全然違うので、これでよい結果がでるといいなと思っています。

うちのこーたは両足にハゲ(笑)
ちゃんと病院に行ってれば治ったのかしら?
あんまり気にしなかったから(汗)
桜太くんエリカラ生活頑張れ〜!

こ-たままさま

そういえば こ-たくんもちょうど口が届く所でしたね。
桜太は一度舐め始めると ひたすら舐め続け、
どんどん範囲が広がって、皮膚もじゅくじゅくしてしまうんです。

舐め始めるきっかけが何かわからないんですよね~

こんばんわ。
ふぅも毎年この時期にカイカイが一段と酷くなります。ふぅはアレルギーと診断されてるので定期的に先生に診てもらってはいるんですが、やはり薬(ステロイド)はなるべく避けたいのでどうしてもカイカイがでてしまいます。でも、ここ数カ月何時も行ってるドックサロンで勧められてるハーブパックを実施してるので去年よりは調子よさそうです。
柴犬はお肌がデリケートなのでお肌のトラブルとは切っても切れないですね~
桜太くんも早く良くなってエリザベスカラーが取れるといいですね♪

ふぅママ さま

こんにちは、コメントありがとうございます。
ふぅちゃんもアレルギ-があるんですね。桜太のお友達柴さん達にも そういう子が多いです。
やはり柴犬さんはお肌がデリケ-トなんですね。
カイカイをなんとかしてあげたいと思うけれども、薬の副作用が気になる・・・難しいですね。
実は、今桜太が処方されている薬用シャンプ-も(ネットで調べたら)目に入ると害があるという記事があって、シャンプ-の時にはエリカラしたまま顔にかからないように気をつけています。

ハ-ブパックなら天然素材でよさそうですね。
ふぅちゃんもカイカイが少しでも楽になるといいですね。

桜太かあさん

「芝生の庭で柴犬を飼う」のが家族全員の夢だった我が家・・・
外飼いのつもりで迎えた桜太ですが、
かわいそうで外に出せなくなり玄関へ・・
そしてリビングへと徐々に勢力を拡大中。
そんな桜太に楽しい毎日をもらっている母さんが、桜太との日々を紹介します。


<主人公>

桜太 2008年 8月9日生 9歳
   赤芝 ♂

   出身 日本犬保存会富士宮犬舎
    
   血統書の名前 桜宗徳号

   父犬 桜王号(神屋荘)
   母犬 蓮の光穂号(富士宮犬舎)

<家族>

父さん

母さん

<時々登場、外で暮らす家族>

M兄(桜太家長男) 

Nちゃん(M兄のお嫁さん)

ぽんちゃん(M兄とNちゃんの長男)

K姉(桜太家長女) 

Kくん(K姉のお婿さん)

T兄(桜太家次男)