エリザベスカラ- 再び

病院
06 /19 2013
今日も朝から曇り空・・・蒸し暑い桜太家地方
朝散歩から帰ってくると


暑いです~
とっても暑そうな桜太・・・朝ご飯も半分残しです。

首周りが特に暑そうなので 
ファ-ミネ-タ-も使って 丁寧にブラッシングすると
取れる取れる たくさんの抜け毛が取れました。


首周りがスッキリ?
首周りがスッキリした感じ・・・と思ってみていると

な なんと!!


ハゲ 発見!!
右前足内側にハゲを発見!!
そういえば前の晩、なんだかザリザリ舐めていたっけ・・・
一晩でこうなったのか? もっと前からなっていたのか?

この日は病院へ連れて行く時間がなかったので、
とりあえずこれ以上舐めないようにエリカラをしようと思ったのですが


ヤダヤダ ガルル-
エリカラを見たとたん 逃げる逃げる・・・
どうにも捕まらないので、様子をみることに


うるさい母さん きらいです
見ていると 暇さえあれば舐めようとしているので その度
「こらっ 舐めちゃダメ!!」
と言っていたら 母さんから距離を置く桜太・・・(笑)

その後、お昼寝を始めたので 買い物に行って帰って来ると
ハゲが広がっている!!
というわけで


しまった
油断しているところを押さえ込んで エリカラ装着

桜太>しまったです~


しっぽ だらりん
しっぽはダラリン


耳 くしゅくしゅ
お耳はペタンコ クシュクシュ (これが ちょっとかわいい)


かわいそうだけれど、お散歩の時だけはずして あとは装着のままとなりました。
なかなか眠れないようで、少し寝ては起きてウロウロするので
今夜は一緒にいてあげようと思います。

去年の記事を見返したら やはり6月の始めにカイカイでエリカラ生活に
なっていました。この季節がよくないんだな~



ところで、話は変わりますが
先日の「柴犬が人をかんだ事件」について、近所の人やおまわりさんの話を
まとめると・・・
やはり相手の人が撫でようとして手を出して咬まれたそうで(しかも両手)
傷が結構深かったこと
その柴犬は普段から触られるのが嫌いな子だったこと
咬んだ後脱走し、我が家の門の所に逃げ込んだところを おまわりさんが
取り囲んだけれども スルリと逃げてしまったこと
小学生が帰る時間を遅らせる騒ぎになったけれど、2時間ほどで捕獲され
事なきを得たこと

など、かなり大変なことになってしまっていたようです。
被害にあった方も飼い主さんも柴犬も気の毒で・・・
どうしてそんなことになってしまったのか?
その子は今の桜太みたいにカイカイなどで気がたっていたのではないか?
その後どうなったのか? 
気になるところです・・・以上、ご報告まで・・・



にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
にほんブログ村


ブログランキングに参加しています
応援クリックしていただけると嬉しいです


関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

おはようございます。

桜太君、どうしたんでしょうね。
アレルギー?
どうもこの梅雨のジメジメした時期に出る子が多いような感じ。
「薬用シャンプーでは治らないのかな・・。
シッポダラリンで、桜太君の意思が伝わってくる・・。

人を噛むのはいけない事だけど、私から言わせれば、そういう犬にした飼い主の責任ですよ。
「噛んだ犬が悪い。人を噛むような犬は恐ろしくてもう飼えない。」は人間のエゴです。
飼い主如何によって犬は変わるんです。
その犬・・保健所などに持ち込まれないように祈るだけ・・。

のり さま

桜太は毎年この時季に同じような症状がでますが
1回だけであとは出ないのでアレルギ-とは言われたことはないんですが...
今日、いつもと違う病院へ連れて行ってみようかと思っています。
昨晩は何度も起きてウロウロガタガタするので、私も眠れませんでしたが
本犬は 今ぐっすり寝ています(笑)トホホ

私も普段から触られるのが嫌いだったと聞いて、育て方だなと思いました。
今回のことで飼い主に見放されてしまわないといいのですが・・・
私もそれを心配しています。

桜太くん、かわいそうに、カイカイで眠れなかったでしょうね。
かあさんも眠れなかったですよね。
やっぱり病院に行ってお薬飲んだほうが早く治るのでしょうね。
この時期は多いみたいですね。
うちも気をつけて見ておかないと!

その柴犬のその後は気になってしまいますね…
私も、この世は人間のためのものだから
事を起こした犬は排除、なんて事なら人間の思い上がり
だと感じます。
ならば人が勉強すべき?じゃないのかな、と。
おうちゃんの やられたです~のしょんぼり顔が
ちょっとどころか~もう~超可愛い~i-237
本人(本犬)にしてみたら
勘弁してです~だろうけれど^^
おうちゃんタオルも夏使用で可愛いですねi-237
ハゲが広がらないように、少し我慢だよーおうちゃんi-236

お大事に

桜太くん、どうしたんでしょうね。
アレルギーとかひどい病気でなければ良いですが…
エリカラはテンション下がりますもんね~
がんばれ桜太君!
ご近所の事故、悲しい出来事ですね。
いきなり両手をだされて怖かったんでしょうね。
そんな大事になっていたとは…f^_^;
考えさせられますね。

ジメジメがいけないんでしょうかね。
桜太君、ちょっと皮膚にトラブル発生ですね。
早くに気づいてもらえてよかったね。
エリカラはイヤだけど、我慢して、はやく治るといいですね。
柴犬が噛んだお話。
いきなり手を出した人の方が悪いような気が…
飼い主は気をつけてないといけないなと痛感しました。
罪のない柴ちゃんが保健所送りなんかになってないことを切に願ってます。

この季節ほんとうに多いですね〜!
ハゲは一瞬で大きくしてしまうので
大変ですよね。。。
早くよくなるといいですね。

咬んだ柴犬の子、
もちろん咬むのにも問題がありますが
そこまで大騒ぎになる前に、落ち着いて
対処できると良かったですね。。。
本当に保健所なんかに持ち込まれない
といいのですが…

*はなママ*さま

なんだか毎年この時期に お肌のトラブルを起こしています。
エリカラも慣れてくるといいのですが、最初の一日が大変です。

お薬には抵抗があるのですが、カイカイのストレスを緩和するには
必要なのかなと思います。

asamichi さま

本当に 「人を咬んだから処分」なんて考えの
飼い主さんでないことを祈ります。
今回 飼い主さんも咬まれているってことが気になっています。

エリカラをされて 桜太のションボリ状態が続いています。
雨の中お散歩するなど ストレスが溜まらないよう 気をつけています。

藍 さま

この時季恒例になってしまっている肌トラブルです。
気にし屋桜太なので、何かのきっかけでナメナメし始めると
ひたすらなめてしまうようです。
今回 新しい病院に行って来ました。
治療の様子を近いうちに書きますね。

ぱん父 さま

やはりこの時期に肌トラブルが多いですね。
特に柴犬はアレルギ-などで肌の病気が多い犬種だと
病院の先生もおっしゃっていました。
桜太、ただいま治療を頑張っています。

柴犬事件は、今ご近所でかなり話題になってしまっていますが、
本当になぜそこまで大騒ぎになってしまったのかと思います。

桜太かあさん

「芝生の庭で柴犬を飼う」のが家族全員の夢だった我が家・・・
外飼いのつもりで迎えた桜太ですが、
かわいそうで外に出せなくなり玄関へ・・
そしてリビングへと徐々に勢力を拡大中。
そんな桜太に楽しい毎日をもらっている母さんが、桜太との日々を紹介します。


<主人公>

桜太 2008年 8月9日生 8歳
   赤芝 ♂

   出身 日本犬保存会富士宮犬舎
    
   血統書の名前 桜宗徳号

   父犬 桜王号(神屋荘)
   母犬 蓮の光穂号(富士宮犬舎)

<家族>

父さん

母さん

<時々登場、外で暮らす家族>

M兄(桜太家長男) 

Nちゃん(M兄のお嫁さん)

ぽんちゃん(M兄とNちゃんの長男)

K姉(桜太家長女) 

Kくん(K姉のお婿さん)

T兄(桜太家次男)