お久しぶりの 広い田んぼ

お散歩
06 /16 2013
金曜日の朝、空はどんよりだし それほど暑くなかったので
久しぶりに 広い田んぼまで行ってみました。


田んぼに変身
冬の間、キャベツ畑だったのが すっかり田植えを終えた水田に
なんだか 気持ちがいい!!


ザンザン流れる用水路
冬の間カラカラだった用水路には 水がザンザン流れていました。
大きな水音に 思わずのぞき込む桜太


田んぼの隣
田んぼの隣に なにやらうっそうと繁った畑が


広いとうもろこし畑
なんと とうもろこし畑でした。とうもろこしがいっぱ~い!!


田んぼと柴犬
田んぼと日本男子犬桜太


カモさん
あ カモさんみ~っけ

曇って暑くないと思っていたのですが、歩いているうちに日が射してきて
暑い~


疲れました~
たくさん歩いて とっても疲れたそうです。

どのくらい疲れたかというと


こらこら
こんな格好で 朝ご飯を食べるくらい・・・(笑)


 

にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
にほんブログ村


ブログランキングに参加しています
応援クリックしていただけると嬉しいです
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

昨日の雨で近所の田んぼも水がいっぱいになってて今にもカエルが鳴き出しそうでした(^_^)
曇っているとつい歩きすぎて、疲れるのですよね~
熱中症に気をつけてくださいね(^^;
桜太くんもかなりお疲れのようですね(^◇^;)
食事のあとはおねんねかな?

たんぼでキャベツ!
そんなの出来るんですね。
プロがやってるんだから出来るんですね。
休ませて蓮華植えるしか思いつかなかった。
田植が終わると梅雨なんだなって気分になりますよね~
桜太君、ずいぶん疲れたのね。
そのかっこで朝ごはんとは(笑)

*はなママ*さま

そのとおり、桜太は朝食後 お昼寝です(笑)
出かけた時は曇っていても 途中で日が出てきて・・・という事は
よくありますよね。これからは熱中症に気をつけないとですね。

Yushipapa さま

桜太家地方は、夏は田んぼ 秋から春にかけて畑が普通です。
稲刈りが終わる頃には、田んぼは乾いていて すぐに畑に変わります。
その時に肥料をするんですかね~ くわしいことはわかりませんが・・・
あ、でも昔はレンゲ畑がたくさんありましたから、そうなったのは
最近かもしれませんね。

桜太は暑くてまいっちゃったようです(笑)

こんにちは

あははっ!ありますねぇ・・・この格好!
桜太ちゃん、一杯散歩して
お疲れのようですね!でも、その分ご飯も美味しいはず・・・^^*

こちらも、やっとこさ田植えが完了した模様です。
うちは、田んぼが無くってよかったです。
近所の方たちは、水不足を嘆いておられました!!
明日から、また雨マーク・・・
どうなるんだろう??^^;

HANAMIZUママさま

わんこ達は、ほんとうにいろんな姿を見せてくれますね(笑)
その度 ついつい写真を撮ってしまいます。

雨が多すぎても 少なすぎても 作物を育てるには心配がつきませんね。
HANAMIZU家のパパさんの畑にほどよい雨が降るといいですね。

こんばんは。

用水路のキレイな水は富士山の伏流水ですね。
お米が美味しいわけだ。
田んぼの水が張った風景は私は大好きです。
大きな湖に見えてね、なんだか懐かしい気持ちになります。
冬にキャベツ、春には田植え・・東北じゃ考えられません。

桜太君のご飯の入った器。
センスいいねえ。

のり さま

水を張った田んぼに苗がそよいでいるのをみると
清々しい気持ちになります。
空や景色が写って 確かに湖みたいですね。

桜太のご飯の器(笑)・・・子犬の頃、食が細くて心配だった時に
ステンレスの器が嫌そうだったので、いろいろ試しているうちに
この器の時が一番食べるような気がして、以来ずっとこれを使っています。
ただの気のせいだったかもしれませんけど・・・(笑)

桜太かあさん

「芝生の庭で柴犬を飼う」のが家族全員の夢だった我が家・・・
外飼いのつもりで迎えた桜太ですが、
かわいそうで外に出せなくなり玄関へ・・
そしてリビングへと徐々に勢力を拡大中。
そんな桜太に楽しい毎日をもらっている母さんが、桜太との日々を紹介します。


<主人公>

桜太 2008年 8月9日生 8歳
   赤芝 ♂

   出身 日本犬保存会富士宮犬舎
    
   血統書の名前 桜宗徳号

   父犬 桜王号(神屋荘)
   母犬 蓮の光穂号(富士宮犬舎)

<家族>

父さん

母さん

<時々登場、外で暮らす家族>

M兄(桜太家長男) 

Nちゃん(M兄のお嫁さん)

ぽんちゃん(M兄とNちゃんの長男)

K姉(桜太家長女) 

Kくん(K姉のお婿さん)

T兄(桜太家次男)