桜太の弱点

台風はなくなったけれど、毎日 雨が降ったりやんだり・・・
空とにらめっこしながら 洗濯物を出したり入れたり
散歩に出たとたんに雨に降られたり・・・忙しい桜太家地方です。


富士山周辺の雲
富士山も雲に隠されがち


桜太の弱点1
そうだ、あじさいと桜太を写しておこうと 突然の記念撮影
桜太には、リ-ドがついたままおくと 動きが鈍くなるという弱点があります。
動けなくなっているところをパチリ

もう一つの弱点は


桜太の弱点2
尻尾の付け根・・・
ここをマッサ-ジするとなぜだかこんなポ-ズでクネクネします。
気持ちいいのか悪いのか よくわかりません(笑)



ところで、水曜日のことなんですが
母さんが美容院でパ-マ中、突然 携帯に電話がかかってきました。
絵本の仲間からでしたが

Sさん 「今どこにいる?」
母さん 「え? びよういんだけど」
S   「ええっ!? びょういん(病院)!?」
母   「いやいや美容院で パ-マ中(笑)」

笑い話のようですが、なぜ彼女がそんなにびっくりしたかというと・・・
我が家の向かいが職場である彼女が出勤してくると 
職場の前の木の根元に血のついたティッシュペ-パ-が!!
何事かと思って近くの交番に聞くと
「女性が柴犬に咬まれて、それを止めようとした飼い主も咬まれて救急車で
病院に運ばれた」とのこと
我が家の目の前で柴犬が と聞いて、まさかとは思いつつ電話したら
「今 びよういん」だったというわけです。

いや 問題はそこではなく「なぜ その柴犬は人を咬んだか」ということです。
いくら気性の荒い子でも すれ違いざまにいきなり咬むとは考えにくいですよね。
相手の方は犬連れではなかったようですし・・・
なでようとして不用意に手を出したのか
犬が驚くようなことがあったのか・・・確かなことはわかりませんが

訴え
悪い顔 桜太

桜太と散歩していると 子どもでも大人でも
「かわいい~」と言って近づいて来る人がたくさんいます。
「さわってもいいですか?」と聞いてくれる人も そうでない人もいます。

桜太は人が好きなので 喜んでなでられますが、
特に相手が子どもの場合は 私が緊張します。
普段おとなしくても 犬ですから 状況によってはどんな行動をするかわかりません。

え-と、何を言いたいのかわからなくなってきましたが
やはり犬は犬なので、飼い主も周りの人も慎重さが必要だと 改めて思ったのでした。

わん友さんの中には、知らない人が近づいてくると
「咬むから 近づかないで!!」と叫ぶことにしているという人もいます。
ある意味 正しい方法かもしれません。

さわっても嫌がらない子かどうか さわらせても大丈夫な相手かどうか(笑 特に子どもの場合) お互いに確認しあって、ダメな時はダメと言う勇気も必要ですね。

なんだかまとまらない長文になってしまいました。
お付き合いいただき ありがとうございました。



にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
にほんブログ村


ブログランキングに参加しています
応援クリックしていただけると嬉しいです
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

動物なので、絶対!って事はないですよね~
犬友と話していると、いろんな話がきけます(噛むについて)
ヘビーな話では、留守中自宅庭のフェンスから通りがかりの人が
手を入れ(わんこを撫でようとして)噛まれたので
お金の請求をされたとか・・・
近所の子が勝手に庭に入り(やっぱり留守中)
中型犬に顔を噛まれ(幼稚園女子)
顔が元に戻るまでお金を払い続けた(保険で)
など・・・いろいろ聞き、どの子も普段温和なワンコで
留守の出来事と聞き、複雑でした~
タローもひと月980円の保険に入っています★
また、いまでは弁護士さんもわんこトラブルに
相談にのってくれるので、情報として知っておくことも
大切かもしれませんね♪(友人が女性弁護士なのでちょっと安心)
重くなってしまいましたが~
桜ちゃん、甘え上手でカワイイです!!

怖い話ですね。
犬を飼っていると、有りうる話ですもの。
噛まれた人も、噛んだ柴ちゃんも気の毒ですね。
触られてイヤな所も有るかもしれないし、
やはり、他人には触らせない方が良いかもしれません。
北斗は、今アレルギーで痒いせいか
仲良しだったわんこにもガウガウいう事が有ります。
本当に気を付けなければいけないと思いました。
シッポの付け根、北斗もクネクネしますよ~。
どうやら気持ちが良いみたいですけど。

噛むというのは、何か理由があるはずで、嫌な事をされたか、びっくりしたか。
子供でいきなり触ろうとする子には、噛むよ!って脅します(^o^;)
ゆっくり近づいてくる子には、はなをしっかり持って、背中触ってもいいよって言う事にしてます。
だいたい、いきなり頭を撫でようとするから、犬にとっては、びっくりですよね!
殴られるかと思って防御しますよね。
いきなり触ってはダメって言った方がいいですね(^o^;)

桜太君の意外な弱点ですね。
うちのさくらは、しっぽのつけねを持たれるとフリーズしますf^_^;
怖い事件ですね。
よほど、嫌だったか怖かったんでしょうね。
じゃれつくだけでも怖いのに…
さくらは、触らせてってきたら、必ず座らせて落ち着かせてからにするようにしています。
それにしても血が出て救急車って…
なかなかそこまで行かないと思うんですけどね。
何があったのかとても知りたいですね。

タロ-ままさま

う~ん いろいろありますね~
いくら穏やかな子でも 勝手に入ってこられたら警戒しますよね。
それでも悪者にされて「咬む犬」のレッテルを貼られたら悲しいですね。

犬の保険って 万が一のそういう時にも頼りになるのですね。
本当になにがあるかわかりませんからね~
うちも考えようと思います。

かぁしゃん さま

そうですよね 具合が悪いときに放っておいて欲しいのは
わんこも人間も たぶん同じですよね。
咬んでしまった柴犬も きっと何か理由があったと思うので
今 どうしているのか心配になります。

北斗くんもしっぽの付け根が弱点なんですね~
やっぱり 気持ちがいいのかな?
おもしろいので よくモミモミしちゃいます(笑)

*はなママ*さま

やはり いきなりってことはなく 何か理由があるはずですよね。

子どもは、犬を怖がる子の方が かえって安心で
「うちも○○飼ってる」なんて言ってグイグイ来られると
犬も迷惑そうな顔をしますから 
「さわると怒る犬もあるからね」と注意します。

犬にとっては、人間が怖くて反撃することもありますね

Yushipapa さま

さくらちゃんもしっぽの付け根が弱点なんですかね~
おもしろいですね。

救急車と聞いて 私もびっくりしました。
いったい何があったのか 近所の人に聞いてもわからず
今度おまわりさんに会ったら 聞いてみようと思っています。
柴犬がどうなったかも気になるところです。

そこがくすぐったいのかな~^^なんだろう おうちゃんに
聞いてみたいですね^^
私も柴大好きなので、以前は見かけると寄って行っていたかもi-229
でも好きゆえに知ろうとするようになってからは
むやみに近づくことはやめました。
飼い主さんにまずは一声、ダメそうなら
眺めるだけで我慢^^
思えば柴はそもそもが、愛玩犬とは違うもの
そこがいいのだ という所もあります^^
好きなら知るべき と私も思います。
不幸の元は無知から…そんな気持ちもありますね。
犬は話せないのだから、人が考えないといけない。
でなければ、犬と共生なんて出来ませんよね
おうちゃんのような穏やかな子でも
何かに驚いたり、防衛本能でもしや…
絶対なんてこの世にはないのですから。

他人事じゃないですね。

まずは人違い、犬違いでよかったです。でも、明日はわが身に起きることかもしれませんね。
うちの4柴は今まで人を噛んだことはないですが、慣れない人にいきなり触ってもらうのはちょっと避けたいです。とくに相手が子どもさんの場合は動きが読めず、犬もビックリすることがあるので、注意して、場合によっては断ります。たとえ何があっても、噛んだら犬が悪いことになっちゃいますから…
このごろ散歩で気になるのは、かならずノーリードのギャンギャン吠えるスピッツと、小さな女の子(小2くらい)が連れてる8ヶ月の大型犬ミックス。4柴もいたら関わらないようにするのが精一杯です。
自衛するしかないですね。
保険、我が家は自動車保険に『ペットや子どもが与えた損害』という項目があるので、特にペット用保険には入ってません。桜太君家も入ってるかもしれませんよ。自動車保険の保険証をご一読ください。

asamichi さま

お返事遅くなって申し訳ありません。

みなさんのコメントから しっぽの付け根が弱点の子は多いようですね。
おもしろいですね。

私も桜太が相手(犬)によっては ガウガウ犬に豹変することを知っているので
人に対する時も緊張感をもって 関わるようにしています。
お互いに相手をよく見ることは大切ですね。
小さくてかわいい犬でも 咬む子はいますし・・・

藍 さま

お返事遅くなって申し訳ありません。

そうですね~ 対子どもはやはり緊張しますね。
「危ないよ」と言っても言うことを聞かない子もありますからね。
加害犬になってしまったら 犬がかわいそうですよね。

保険、読み直してみます。ありがとうございます。
ブログランキング
ブログランキングに参加しています クリックしていただけると嬉しいです

FC2Blog Ranking

最新記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新コメント
お気に入りのブログ
ブログ村
訪問者数
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
http://ping.blogmura.com/xmlrpc/gycqj66xwmwb
検索フォーム