日本たんぽぽ

その他
04 /20 2013
少しバタバタしていまして、更新おくれました~

木曜日は半袖に着替えようかと思うほどの暑さだった桜太家地方・・・
金曜日にはまた 上着が必要なほどに・・・



ぼ---
木曜日には、暑さのためか お散歩後に ぼ---っとする柴犬さん
めずらしくカメラ目線なんだけど、焦点合ってないよね。


外は行きません
「お庭に行くよ~」と声を掛けても反応なしです。
わんこも気温の変化についていけてないのかな?


さてさて、春の間 あちらこちらで かわいいタンポポの花を目にしましたが
このところ、まあるい綿毛になったタンポポの方が多くなりました。
2週間ほど前、野草の本を眺めていると「日本タンポポと西洋タンポポの見分け方」
が書かれていまして、以来タンポポを見つけるとどっちかな~?と気になって...

以前、日本タンポポが西洋タンポポに押されて少なくなっているというようなことも
聞いていたので、それも心配だったのです。

まず、本によるとわかりやすい見分け方は、花の下の「総ほう外片」という部分の形で

ニホンタンポポ
日本タンポポは花の根本にそって上を向いていて(矢印の部分)


セイヨウタンポポ
西洋タンポポは反り返っているのだそうです。(写真がピンボケですが)


これは、実際見ていくと とても見分けやすく、見て歩くと


ニホンタンポポ2
あちらこちらに日本タンポポをみつけることができました。


裏庭のニホンタンポポ
なんと驚いたことに、我が家の柚子の木の下にも日本タンポポが


裏庭のニホンタンポポ2
圧倒的に西洋タンポポのほうが数が多いのですが
確かに日本タンポポも健在でした。


ニホンタンポポとセイヨウタンポポ
そして意外なことに どちらも同じ場所に混在していることがよくありました。



シロバナタンポポ
シロバナタンポポも発見!!
桜太家地方ではシロバナタンポポはとても珍しいのですが
西日本ではシロバナタンポポのほうが一般的と書かれていました。
ホント?!


ニホンタンポポ
検索すると、タンポポについての情報はとてもたくさんあって
西洋タンポポに押されて、日本タンポポが少なくなったのではなく
子孫の残し方や花の咲く期間の違いによって、
西洋タンポポが急激に増えたのだそうです。
また、どちらにもたくさんの種類があって、日本タンポポにも
分布する地域によって、関西タンポポ・東海タンポポ・関東タンポポ・・・など
15種類以上ものタンポポがあるそうです。
タンポポと一口に言っても 奥が深いようです

以上 母さんのタンポポリポ-トでした。
おつきあいいただき、ありがとうございました。


オイラは?
桜太>母さん、これオイラのブログですよね?

そ そうでした・・・



にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
にほんブログ村


ブログランキングに参加しています
応援クリックしていただけると嬉しいです






関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

おうちゃんがこっちを見つめてる~i-237
ボ~っとしたおうちゃん可愛い!正面アップはお宝ショットです~^^
今日はたんぽぽに主役を取られたね。
たんぽぽの写真に見切れてる おうちゃんのお耳^^
母さんの手にそっとお鼻をよせるおうちゃん
身も心も疲れ切った週末、可愛いおうちゃんに
癒されたですよ^^

私もタンポポの種類が気になりながら、散歩してます。
背の高いのや、大きいの小さいの、いくつも花を咲かせるものなど、本当に色々咲いてますよね。
奈良に暮らしてますが、白いタンポポは、ここ2~3年で見かけるようになった気がします。
去年より、今年の方が多いです。
ワンコとのお散歩で、気づくようになった事がいっぱいありますね。

たんぽぽも柴犬も奥が深いですね。

急に暑くなったり、また冬に逆戻りしたりで、体がついて行きません。
犬たちもいっぱい毛が抜けっちゃったのに、寒くなるなんて…
暑くてのびのびしてる桜太君、アザラシのポーズですね。なるべく体を冷やそうとしてるかな?
たんぽぽのお話、区別は花の下を見るんですね。勉強になりました。

asamichi さま

すごくぽ---っとしているでしょう?
普段はカメラを向けると 目をつぶるという癖があるのに(基本的にフラッシュはたかないのですが)
この時は まったく反応なしでした。
暑いくらいになったかと思うと また寒さが戻り、この週末も寒いですね。
体調くずさないよう 気をつけて、お仕事頑張ってくださいね。

かぁしゃん さま

ほんとうに、わんこと散歩しているからこそ目に入るものって
たくさんありますね。
この花って こんな風に咲くんだなと発見することも多くあります。
発見するとつい 皆さんにも見てほしくなって写真に撮るわけですが、
かぁしゃんさんのような美しい写真は なかなか撮れません・・・

奈良でもシロバナタンポポが増えてきているんですね。シロバナタンポポは
関西地方に多く見られると書きましたが、西日本の間違いでした。訂正しました。
桜太家地方もいろいろな種類がありそうです。今まで日陰に育ったから茎が
すごく長いのかと思っていたタンポポも そういう種類のようでした。
植物っておもしろいですね。

藍 さま

凜ちゃんファミリ-は、だいぶ換毛が進んでいたようですから
今週末の寒さは 本当にびっくりですよね。
桜太はまだ それほど抜けていないので、暑い日が大変なようです。

早く気温が安定して、ゴ-ルデンウィ-クはいいお天気になるといいですね。

桜太かあさん

「芝生の庭で柴犬を飼う」のが家族全員の夢だった我が家・・・
外飼いのつもりで迎えた桜太ですが、
かわいそうで外に出せなくなり玄関へ・・
そしてリビングへと徐々に勢力を拡大中。
そんな桜太に楽しい毎日をもらっている母さんが、桜太との日々を紹介します。


<主人公>

桜太 2008年 8月9日生 8歳
   赤芝 ♂

   出身 日本犬保存会富士宮犬舎
    
   血統書の名前 桜宗徳号

   父犬 桜王号(神屋荘)
   母犬 蓮の光穂号(富士宮犬舎)

<家族>

父さん

母さん

<時々登場、外で暮らす家族>

M兄(桜太家長男) 

Nちゃん(M兄のお嫁さん)

ぽんちゃん(M兄とNちゃんの長男)

K姉(桜太家長女) 

Kくん(K姉のお婿さん)

T兄(桜太家次男)