桜太のおいたち3(眉毛犬桜太の巻)

はじめに・おいたち
05 /05 2012
桜太母>近頃、抜け毛が激しい桜太ですが、一番すごかったのは一歳になる夏でした。


兄に寄り添う
それまで、兄弟のように一緒にいた次男(T兄やん)が大学生になって家を離れた春・・・
暖かくなってもますますモコモコしていった桜太・・・

むくむく桜太
すごくコロコロですが、体重は8㎏くらいだったので太っているのではなく、冬毛が
たっぷりだったわけで・・・その後、抜ける抜ける・・・等身大ぬいぐるみが2個
できそうなほどの抜け毛がありました。
そして その結果!! なんとっ!!

眉毛桜太  眉毛桜太2
はっきり くっきり 立派な眉毛犬「桜太」ができあがりました。
それまで『うちの子ってイケメン日本男児』とひそかに思っていたのに、あまりの
おまぬけ顔にショック!!
わんこ友だちのママさん達には「え~っ!?おうちゃんなの!?どうしちゃったの~!?」
って笑われるし・・・トホホ・・・ずっとこのままなの??

眉毛桜太1
と思ったら、こうなって

ウルトラマン桜太
こうなって(ウルトラマン?)秋から冬になるとだんだん眉毛が目立たなくなって・・・

2歳の夏
でも、次の夏にはまた出るのかと思っていたら、この通り・・・
わんこって、なんか不思議??

その後、桜太は

父に付き合う
あるときは、父さんに付き合い
兄の愚痴を聞く
あるときは、兄を癒し

桜太いたずら
また、あるときは母の仕事を増やして

かけがえのない家族になっていったのでした・・・


にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
にほんブログ村
FC2 ブログランキング
ブログランキングに参加しています
クリックしていただけると嬉しいです
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

桜太かあさん

「芝生の庭で柴犬を飼う」のが家族全員の夢だった我が家・・・
外飼いのつもりで迎えた桜太ですが、
かわいそうで外に出せなくなり玄関へ・・
そしてリビングへと徐々に勢力を拡大中。
そんな桜太に楽しい毎日をもらっている母さんが、桜太との日々を紹介します。


<主人公>

桜太 2008年 8月9日生 8歳
   赤芝 ♂

   出身 日本犬保存会富士宮犬舎
    
   血統書の名前 桜宗徳号

   父犬 桜王号(神屋荘)
   母犬 蓮の光穂号(富士宮犬舎)

<家族>

父さん

母さん

<時々登場、外で暮らす家族>

M兄(桜太家長男) 

Nちゃん(M兄のお嫁さん)

ぽんちゃん(M兄とNちゃんの長男)

K姉(桜太家長女) 

Kくん(K姉のお婿さん)

T兄(桜太家次男)