春の庭にて

桜太の日常
03 /16 2013
今日は一日、ぽかぽかい天気


ムスカリ咲きました
サザンカの木の下に植えてある ムスカリが咲き始めました


春のかおり探します
春の香りを探して スンスンスン


ぽかぽかです~
ひなたぼっこをしながら 母さんの手の臭いが気になる桜太くん
実は、用事で訪ねたお家のわんこさんを なでなでしてきた手なのです。
わかるんだね~ どのわんこかもわかるのかな?


さてさて今日は、時々やっている訓練(?)の様子をお見せしましょう。


おすわり→待て
まずは「おすわり」 → → 「待て」
そのまま 母さんが庭の隅まで移動して


おいで
「桜太、おいで」


来ましたよ
はい、来たですよ

えらいえらい、はい ご褒美ね
ここで身体をさわって なでなでしながらご褒美をあげます。

実は、今までに4回の脱走歴のある桜太くん
こちらが追いかけるのを確認しながら逃げるタイプで
逃げている最中も「おいで」と言うと来るのですが、
近づいたところを捕まえようとすると スルリと逃げてしまいます。

ですから、「おいで」で来たところで、身体をさわってご褒美が大事なところです。
身体を触る → → 首輪を持つ が目標です。
万が一の時のために ご褒美がなくてもできるのが最終目標ですが
今のところ ご褒美がないとできませ~ん(涙)


これはおまけ


ま-----て------
ふせをして ま----て----
おやつを目の前にしての「まて」 は、ほぼ完璧な桜太です。



にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
にほんブログ村


ブログランキングに参加しています
応援クリックしていただけると嬉しいです

関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

こんばんは。
え~っ、桜太君に脱走癖?
こんなことまで似るんでしょうか?
凜は大きな脱走が2回、公園でちょっとリードが外れてっていうのが2回あるんです。
大脱走は雪の日で1キロ先の公園まで純とふたりでお出かけでした。
しかも自分からは帰って来ないので、探しに行って、桜太君と同じく「おいで~」で呼びます。だから「おいで」の訓練は大事ですよね。家では「おいで」で来たら首輪を下から持って頭をナデナデしています。
桜太かあさんもこんな苦労をしていらっしゃったなんて、桜王にも脱走癖があったのかしら(笑)

藍 さま

あらまあ、血筋でしょうか?(笑)
凜ちゃんは、純ちゃんと一緒というところがおもしろいですね。
わんこは、ちょっと冒険のつもりかもしれませんが、こちらとしては
寿命が縮まる思いですよね。
桜太も4回のうち2回がリ-ドのナスカンが外れてのことでした。
その2回ともが父さん散歩だったので、父さんの命により
我が家はWリ-ドでお散歩です。

とっとっとっ と駆け寄るおうちゃんi-237
もしや…なんて考えただけでドキドキですね
Wリードは安心の要なんですね
おうちゃんかなりのガン見ではありますが^^
おやつ目の前で 待つなんてエライ!i-234
わたくし好きな物目の前に 待てません!
ダイエットは永遠に無理かと…^^ 

asamichi さま

本当に、脱走した時のことを思い出すと 今でもドキドキします。
二度とないことを願いますが、万が一のため躾をしっかりしなくてはと思っていますが、これがなかなかです。こちらの考えがわかっているのでつかまらないように警戒している桜太です(涙)

桜太くんちは庭が広くてうらやましい〜。
うちは若い時にドックランで楽しく走ってる時、
おいでしてもこなくて無理やり引き寄せようとしたら
フェイクみたいにかわされて逃げられたことがあります(⌒-⌒; )
あの時焦らずにゆっくりこっちが待てば良かったんですけどね〜。
桜太くんもきっと、かわすフリして遊びにさそってるのかもね〜。

おやつを目の前にした待ては完璧!
うちのさくらも同じです。
呼び戻し、難しいですよね。
脱走した時は、こちらも焦るから、声のトーンで察知しちゃうんでしょうねf^_^;
うちは、緊急時用にクリッカーを使って練習してます。
本来の用途とは異なりますが…f^_^;
クリッカー音なら、声と異なり常に同じ音しますからね。
で、その音がした時だけ、特別なおやつを上げるようにしてます。
今では、クリッカー音がしたら、全く姿が見えない所からでも飛んでくるようになりました。

こ-たままさま

多分、桜太は脱走中も 自由で楽しいお散歩をしている気分なのではないかと思います。
「おいで」で近づいてきては、へへ~んとこちらの手をかわして逃げていきます。こっちは必死なのに・・・訓練の時も同じで、なでているだけならすわっていますが、首輪にてをかけようとするとスルリと逃げてしまいます。完全に遊ばれています~

Yushipapa さま

そうそう、我が家は「犬笛」でも訓練しています。不思議なことに犬笛は、初めての時から「なになに」って感じで戻って来ました。姿を見失ったり 遠く離れてしまったときに有効ではないかと思っています。
犬笛で呼んだ時は、ご褒美をあげて あえて捕まえたり家に入れたりしないようにしています。捕まることを警戒して戻ってこないと困りますからね・・・

我が家も2回ありますよ!!
仕事中に携帯がなり、びっくりでした(~o~)
普段苦手なわんこの庭に入り
繋がっているわんこをからかっていたそうです・・・
近所の方のお話・・・(^ム^)
桜ちゃん完璧!!

タロ-ままさま

お返事遅くなって すみません。

苦手なわんこをからかっていたとは、タロ-くんやりますね(笑)
桜太も4回めの脱走の時には、いつも吠えられるわんこの所で発見されました。
「おいで」で来て、そのまま捕まればいいんですけれどね~ なかなかです。

桜太かあさん

「芝生の庭で柴犬を飼う」のが家族全員の夢だった我が家・・・
外飼いのつもりで迎えた桜太ですが、
かわいそうで外に出せなくなり玄関へ・・
そしてリビングへと徐々に勢力を拡大中。
そんな桜太に楽しい毎日をもらっている母さんが、桜太との日々を紹介します。


<主人公>

桜太 2008年 8月9日生 9歳
   赤芝 ♂

   出身 日本犬保存会富士宮犬舎
    
   血統書の名前 桜宗徳号

   父犬 桜王号(神屋荘)
   母犬 蓮の光穂号(富士宮犬舎)

<家族>

父さん

母さん

<時々登場、外で暮らす家族>

M兄(桜太家長男) 

Nちゃん(M兄のお嫁さん)

ぽんちゃん(M兄とNちゃんの長男)

K姉(桜太家長女) 

Kくん(K姉のお婿さん)

T兄(桜太家次男)