強犬桜太のスイッチ

できごと
02 /21 2013
月曜・火曜と二日続いた雨・・・
小雨ならお散歩決行するところですが、結構強い雨だったので断念。
幸い桜太は、庭でお○っことうんPができます。
ただし、うんPの場合はリ-ドなしという条件つきですが・・・
お散歩では、リ-ドをしていてもうんPできるのに、庭だとできない不思議犬
リ-ドなしでポイントを探して 庭を歩き回るので、びしょ濡れになることも・・・
だったら、かっぱを着てお散歩の方がいいような・・・


今日の富士山
やっと青空が見えた水曜日、久しぶりに広い畑に行きました。
畑では、あちらこちらでキャベツの収穫に忙しそうでした。

いつものように、大きい川の土手までのぼってみようと歩いていくと
遠くに甲斐犬かと思われる犬がいて、飼い主さんとの距離から見て
どうやらノ-リ-ドなのです。
その子の姿に気づいた桜太は、そちらに行く気まんまんなのですが
日本犬同士どんなことがあるかわからないので、土手はあきらめて
元来た道を帰ることにしました。


なでなで

というのも、日頃の~んびりな桜太くん
小さい子も大きい子も 男の子も女の子も どんなわんこもウェルカムで、
ワンワン吠えられても ちょっと困った顔をするだけで平気の平左
鈍感なの?と思うほど・・・

ところが、相手が本気で攻撃してくる(咬んでくる)と 
突然「強犬桜太」のスイッチがONになり、ものすごい勢いで応戦するのです。
一度、勢い余って 相手の鼻を咬んでしまったくらい・・・
幸い傷にはなっておらず 知り合いの飼い主さんだったので、
ごめんなさいで済みましたが・・・
最初は歩み寄って挨拶するかと思いきや いきなりガウガウされたりするので
初めましての相手は油断ができないのです。
こちらが被害を受けても困りますが、加害者(犬)になったら大変ですからね。

日頃の桜太からは想像つかない姿なので、その度に桜太が柴犬だったと思い直します。
ですから、ノ-リ-ドで歩かせている飼い主さんをを見る度に
『日頃はおとなしくて言うことをよく聞く 自慢の犬でも、
相手によってはどんなことが起こるかわからないのにな』と思います。
相手に攻撃されて 驚いて道に飛び出してしまうことだってあるかもしれませんよね。

というわけで、ノ-リ-ド犬を見たら 道を変える桜太家です。

話が暗くなってしまったので、ここでかわいい映像を


グルグルグル

グルグルグルグル
あれ? よく見えませんね・・・お久しぶりのパブロちゃんです。
ちょうどお家の門のところまで出てきていたので 会えましたよ。
相変わらず大喜びで、桜太のまわりをグルグルグル  前の記事はこちら「パブロちゃんとニコルちゃん」
写真の端っこに写っているのが、周りを回られている桜太です(笑)

こんなかわいい(お庭の中の)ノ-リ-ド犬なら大歓迎ですよ。


こんにちは
ニコルちゃんもこんにちは
かわいいお顔ですが、桜太がちょっと怖いニコルちゃんは
ウ-って唸り中・・・大丈夫だよ~


パブロ&ニコル
また遊ぼうね~



にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
にほんブログ村


ブログランキングに参加しています
応援クリックしていただけると嬉しいです
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

リードは飼い主と愛犬を繋ぐ絆と同じですもんね。
以前みたブログでは、過去ノーリードだった子が
のちに交通事故にあって亡くなっていた、と聞いて
もっと強く注意すれば良かったと 載せていました。
可哀想なのは犬です、愛情なんかじゃないと思います。
守れるのは飼い主だけなんですから…
おうちゃん柴魂が目覚めてしまうのですね^^
さすが柴犬さん 日本男子犬だもんね^^ 

桜太君、結構ガウガウするんだ!
やられたら黙って無いタイプなんですね。
うちのさくらなんて、わんわんいうくせに、相手が近づくと逃亡ですよf^_^;
いずれにせよ、ノーリードは注意が要りますね。

やっぱり似てますね。

こんにちは。
ノーリード犬とのスタンスのとりかた、我が家も同じです。
『さわらぬ神に祟りなし』ってことで…
桜太君のフレンドリーなところ、うちの4柴もそっくりです。
大きいコでも小さいコでも男女問わず大歓迎なんです。
そして、相手がガウガウってきても、純以外は「あ、そうですか」ってスル―なんだけど、純は売られたケンカは買うことがあって、私も気をつけてます。先日、ドッグランで、「うちのコはギャンギャンいうだけです」というパピヨンに遭遇して、純が怒りだしたので止めようと手を出したら、そのパピヨンに血が出るほど噛まれました。どう見ても純の方が大きいので加害犬になってはいけないと思っての行動でしたが、相手の飼い主さんに「吠えるだけで噛まないと言ったのに手を出すから…」みたいなこと言われて、「ア~ア」って感じでした。ま、加害犬にならなくて済んだので結果オーライだけど、傷が治るまで1週間かかり、釈然としない思いでした。犬もいろいろ、飼い主もいろいろだから、自衛するしかないですね。
可愛いプードルのお友だち、いいですね。うちのコたちも、6匹くらいのプードルの友だちがいますが、4匹は超仲良し、2匹はニコルちゃんのように「ウ~」って唸ってます。早く仲良くなれるといいね。

お散歩のノーリードはいけませんよね~
タローのお友達ヨーキーの男の子も
売られたけんかは小さくても買うタイプ!
時々相手の鼻に静かに近づけて仲良しかな~と
思ったら相手のお鼻をカプ!
なぜかタローには絶対しませんが~
お互い気をつけないといけませんね~
でも桜ちゃん癒し系★

asamichi さま

そうですね、自分の犬を守るためのリ-ドですよね。
けれども、注意をすると 逆ギレされることもあり
わかってもらうのは、なかなか難しいですね。

突然 強犬になる桜太には、その度びっくりします。
柴犬の本能なのですかね~?

Yushipapa さま

そうなんですよ~
桜太は自分から吠えることは、めったにないのですが
相手に攻撃されると かなりの迫力で反撃します。
幸いそれほど体重がないので リ-ドで押さえることができますが・・・
リ-ドは大切です。

藍 さま

そうですね~ わんこも飼い主さんもいろいろですね。
桜太は売られたケンカはほぼ100% 買っちゃうので要注意です。
日頃ののんびりからは想像できませんよね~

でも、相手がワンワン・ギャンギャンいうだけならまったく大丈夫・・・
富士宮犬舎のお父さんが、桜王父さんのことを
「小さいこどもがキャアキャア言ってさわっても、まったく動じないよ」
とおっしゃっていたので、普段の穏やかな性格は桜王父さんからの遺伝子で
ガウガウは本能(?)でしょうか?
凜ちゃん一家も桜王父さんの性質を受け継いでいるのですね。

パブロちゃんは、桜太のことをとっても好きでいてくれて嬉しいんです。
桜太も会うのを楽しみにしているんですよ。

タロ-ままさま

ノ-リ-ドにしていたら、結局 他のわんこ(飼い主さん)が
寄ってこないので、つまらないと思うんですけどね~

静かに鼻を近づけて、いきなりカプのヨ-キ-ちゃん、
相手はびっくりするでしょうね。小さくても油断はできませんね。
タロ-くんはお友達だと認めているんでしょうね。

二度目のコメントです。
確かに、そうゆう飼い主さんて 
何が悪いかさえ気づかないから聞く耳もってくれない
と 聞きますね。
本人が気づいて分かってくれなきゃ意味ないですね…
ところで おうちゃん雪はまだ見てませんか?^^

asamichi さま

そうですね~
家の犬は賢いから大丈夫と思っている感じですね。
ル-ルを知らないわけではないと思うのですが
人から言われるのは腹が立つんでしょうね。

雪の降らない桜太家地方・・・同じ市内でも
車で15分ほど北へ行くと雪が降るのですが・・・
桜太はまだ雪をみたことがありません。

桜太かあさん

「芝生の庭で柴犬を飼う」のが家族全員の夢だった我が家・・・
外飼いのつもりで迎えた桜太ですが、
かわいそうで外に出せなくなり玄関へ・・
そしてリビングへと徐々に勢力を拡大中。
そんな桜太に楽しい毎日をもらっている母さんが、桜太との日々を紹介します。


<主人公>

桜太 2008年 8月9日生 8歳
   赤芝 ♂

   出身 日本犬保存会富士宮犬舎
    
   血統書の名前 桜宗徳号

   父犬 桜王号(神屋荘)
   母犬 蓮の光穂号(富士宮犬舎)

<家族>

父さん

母さん

<時々登場、外で暮らす家族>

M兄(桜太家長男) 

Nちゃん(M兄のお嫁さん)

ぽんちゃん(M兄とNちゃんの長男)

K姉(桜太家長女) 

Kくん(K姉のお婿さん)

T兄(桜太家次男)