豆食う犬

できごと
02 /05 2013
桜太母>2月3日 夜・・・


豆まき用
桜太家恒例の豆まきが行われました。



桜太はどこだ?
鬼は~ そと~!!
なっ なにやら怪しい影がっ!!


目にも止まらぬ
福は~ うち~!!
あっ あそこにも!!
もしや 福の神か?   はたまた 鬼か?


豆まめ~!!
なんちゃって・・・正体はこのお方
なぜだか桜太は、豆まきの豆が だ~い好き!!
食べ物には慎重で、初めての物は なかなか食べないし、
拾い食いもしない桜太が
まだ1歳前の豆まきの時に、まいた豆を何の躊躇もなく食べて
もう びっくり!!
以来、豆が大好きなのです。

でも、豆はお腹で膨らんで悪そうなので、はいどうぞとはあげないため
こうやって、まいた豆を必死に拾って食べようとします。
「鬼は外」で外に走り、「福は内」で玄関に走る・・・
鬼なのか? 福の神なのか?

そして、人間は犬が豆を食べ過ぎないように追いかけ回す(笑)

4年前から、これが桜太家恒例豆まきの図です。


八つ当たり
そして、部屋に追い込まれた犬はベッドに八つ当たりし
母さんは、まいたばかりの豆を急いで掃き集める


これって、豆まきの意味あるの?

こっそりやろうとしても においでわかるのか人間に付いて歩く犬。
子どもの頃、今のような食べやすく加工した豆がなかったので
普通の大豆を大きな鍋でジャラジャラ煎りながら、祖母が
「こうやっていいにおいをさせて鬼を集めてね、集まったところへ 鬼は外って
豆をぶつけるんだよ」と言っていたのを思い出します。

今は豆を煎らなくても 柴犬が寄って来るんだよ、おばあちゃん

祖母もお空で きっと笑っていることでしょう。




にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
にほんブログ村


ブログランキングに参加しています
応援クリックしていただけると嬉しいです
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

桜太君豆好きなんだ!
うちのさくらにも、上げてません。
豆が犬に良いか賛否両論みたいなので…
庭に落ちてるのをせっせと食べてましたが(笑)
鬼か福か?
当然、桜太君は福ですよ(^O^)

ベッドに八つ当たりのおうちゃん?
顔をうずめて すねてるのかと思いました^^
追いかけてでも食べる、て
あまり執着心のないおうちゃんの
狩猟本能なんでしょうかね?
鬼ごっこが楽しいのかな^^
おうちゃんベッドはいつも綺麗で気持ちよさそう~i-185

Yushipapa さま

さくらちゃんも豆食べるんですね~(笑)
香ばしい匂いがいいんでしょうかね?
用意してるとわかるみたいです。
毎日、家族を笑わせてくれるわんこたちは
やはり福の神ですね。

asamichi さま

もう それは夢中で走り回ります。
そうですね、投げた豆を追いかけるのを
楽しんでいるのかもしれません。
桜太のベッドが綺麗に見えるのはたぶん
カメラの性能が低くて 細かい汚れが写らないからですよ(笑)

桜ちゃんの最後の後ろ頭が
カワイイですね(*^_^*)
いい年が桜ちゃんちに、また訪れますね★

タロ-ままさま

> ありがとうございます。
> こんなところが、まだまだ子どもみたいな桜太です。
> 今年も福やら鬼やら いろいろな役をこなしてくれることでしょう。

桜太かあさん

「芝生の庭で柴犬を飼う」のが家族全員の夢だった我が家・・・
外飼いのつもりで迎えた桜太ですが、
かわいそうで外に出せなくなり玄関へ・・
そしてリビングへと徐々に勢力を拡大中。
そんな桜太に楽しい毎日をもらっている母さんが、桜太との日々を紹介します。


<主人公>

桜太 2008年 8月9日生 9歳
   赤芝 ♂

   出身 日本犬保存会富士宮犬舎
    
   血統書の名前 桜宗徳号

   父犬 桜王号(神屋荘)
   母犬 蓮の光穂号(富士宮犬舎)

<家族>

父さん

母さん

<時々登場、外で暮らす家族>

M兄(桜太家長男) 

Nちゃん(M兄のお嫁さん)

ぽんちゃん(M兄とNちゃんの長男)

K姉(桜太家長女) 

Kくん(K姉のお婿さん)

T兄(桜太家次男)