これぞ お庭番!?

桜太の日常
01 /31 2013
桜太母>先日書いたように、桜太家の庭には、いろいろな小鳥がやって来ます。
写真を撮れたらいいなあと思って、超簡単ですが、小鳥のエサ台を作ってみました。


小鳥のエサ台
と思ったら、りんごは食べないくせに興味津々でやってくる柴犬さん・・・
これでは、小鳥も来てくれないので、場所を移動~


移動~
ここなら、いいかな?
と思ったけれど、2~3日はまったく食べた形跡はなし・・・
そこで、もう少し奥に移動すると


来てる来てる
来てるよ来てる メジロです。


食べてるよ
食べてる 食べてる

この時お庭番 桜太くんは


のんびり  のんびり2
最近お気に入りの 天日干し中のケ-ジで くつろぎ中



かわいいな
メジロは安心してお食事・・・かわいいな


と、その時突然  メジロがパタパタッと飛び立ち


警戒中
お庭番がすっ飛んできました!!   何事っ!?

なにやら警戒中です。  と思ってキョロキョロすると


身を潜めるネコ
サザンカの木の陰に 真っ黒いネコが・・・(逆光で見にくいですが)

なるほど原因はネコさんだったのね


アレレ?
ところが、お庭番 
木の陰に身を潜めているネコを 完全に見失っている模様
キョロキョロ探しています。


どこ行ったですか?
ネコが行ったであろう(途中で隠れたんだけれど)裏庭方面も探して戻ってきて
ポカンのお顔


見失いました
桜太>母さん、どっか行っちゃいました

いやいや、すぐそこにいるんだけどね


とっ 次の瞬間!!

追い払い成功です!!
桜太が駆けだしたっと思ったら

来た方向へ逃げていくネコの姿が!!

おお、桜太くん すごい素早さでした!!
さすが お庭番!! のんびりしているばかりじゃありませんでした。


ネコは、エサ台に来ている小鳥を狙ってきたのでしょうか?
桜太が小鳥を守った?

いえいえ実は メジロはいつも2羽で来ています。
ちょっと丸いのと細長いのといるので、つがいでしょうか?
そしていつも 片方が食べている間、もう片方は すぐ近くの木に止まって
忙しなく動いています。周りを警戒しているのでしょう。 

野生の鳥が、そんなに簡単にネコに捕まったりしないですよね。
あ、だけど 家のお庭番も少しは役にたつかな? (笑)

今日のできごとで「うちのなまくらさん」
(ポ-ル・ジェラティさく せな あいこやく  評論社)
という絵本を思い出しました。この絵本の主人公はネコですが、
なまくらだと思われているネコが、実は見えないところで・・・というお話です。
絵も素敵なので図書館などで見かけたら 読んでみてください。



にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
にほんブログ村


ブログランキングに参加しています
応援クリックしていただけると嬉しいです
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

桜太君、立派にお庭番ですね~。
うちも猫には敏感。
でもナメられてますがf^_^;
メジロに餌台、良いですね。
うちなら、まずカラスが来て持って行ってしまいますが…f^_^;

さすが おうちゃん^^
自分の陣地だものね~
猫さんも平和に過ごしてもらいたいですよね
キョロキョロと警戒するおうちゃんは
パトロールする犬のおまわりさんですねi-236

Yushipapa さま

小鳥はOKでもやはりネコは許せないようです。
夜もネコの鳴き声が聞こえるとワンワン大騒ぎです。
でも、いざとなると素早い動きについていけないんですけれどね(笑)

asamichi さま

めずらしく機敏な動きの桜太でした。
庭に侵入してもいい相手と そうでない相手があるようです。
なまくら桜太の汚名返上です。

桜太かあさん

「芝生の庭で柴犬を飼う」のが家族全員の夢だった我が家・・・
外飼いのつもりで迎えた桜太ですが、
かわいそうで外に出せなくなり玄関へ・・
そしてリビングへと徐々に勢力を拡大中。
そんな桜太に楽しい毎日をもらっている母さんが、桜太との日々を紹介します。


<主人公>

桜太 2008年 8月9日生 8歳
   赤芝 ♂

   出身 日本犬保存会富士宮犬舎
    
   血統書の名前 桜宗徳号

   父犬 桜王号(神屋荘)
   母犬 蓮の光穂号(富士宮犬舎)

<家族>

父さん

母さん

<時々登場、外で暮らす家族>

M兄(桜太家長男) 

Nちゃん(M兄のお嫁さん)

ぽんちゃん(M兄とNちゃんの長男)

K姉(桜太家長女) 

Kくん(K姉のお婿さん)

T兄(桜太家次男)