女子柴さんと ご挨拶

お友達
01 /21 2013
桜太母>土曜日の朝のこと・・・前の晩、後期試験が一応終わって 帰省した次男
(T兄)が眼科へ行くのを送っていき、終わるまで桜太と母さんは、広見公園でお散歩
しましたよ。



階段を登って
この公園が大好きな桜太は 大はしゃぎ・・・早く早くと階段を登って行きます。


清々しい朝公園
葉っぱがすっかり落ちて すっきりとした木々・・・清々しい 朝の公園
いろいろな鳥の声が響いていました。


富士山が見える
枝の重なりの向こうに富士山が・・・
歩いて行くと 芝生広場には、ロングリ-ドで走り回る赤柴さんが
向こうの曲がり角には、飼い主さんをあっちとこっちに引っ張る黒柴&赤芝さんが
今日は柴率高いな~と思っていたら


初めまして
「(近づいても)大丈夫ですか?」と寄ってきてくれた お母さんと一緒の赤芝さん
柴犬同士の場合、ガウガウしてしまうことがあるので、お決まりの挨拶ですよね。

「大丈夫ですよ~」と近づくと、とってもフレンドリ-な女子柴さんでした。
チビちゃん(6歳だったかな?)


クンクン こんにちは
お鼻で挨拶した後、お互いにクンクンクン・・・なんだかいい雰囲気
とっても落ち着いた美人さんでした。
仲良くなれそうな感じ・・・また会えるといいな


杉浦医院
この日は、土曜日だったからか 朝だったからか
いつもは閉じている歴史的建造物の扉や窓が みんな開いていました。
こちらは大正8年に市内に建てられたという「杉浦医院」の建物です。
素敵でしょう?


階段を登って2
広見公園は一つの丘全体が公園になっていて、のぼったり下ったり
その途中に いろいろな歴史的建造物があります。



富士山を望む
ゆっくり30分ほど歩いたところで、T兄から終わったとのメ-ルが・・・
あらあら、1時間くらいかかると思っていたのに 意外と早かったのね


もう帰るんですか
もっと遊んでいたかった桜太は 不満顔・・・
でも、病院前で待っているT兄を発見した時は、嬉しそうに尻尾を振っていました。

実は、T兄を降ろして公園に向かおうとした時には、窓からT兄の方を見て
「キュ-ン キュ-ン」と不安そうに鳴いていたんです。
また会えて よかったね(笑)


にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
にほんブログ村


ブログランキングに参加しています
応援クリックしていただけると嬉しいです
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

真冬なのに、なんだか気持ち良さそうですね~
いい天気に広い公園は楽しそうです。
階段が沢山あるってことは、スゴく大変そうですが、楽しくて平気なんですね~(≧∇≦)

Yushipapa さま

そうですね~ ここの公園は、いつもとってもよく手入れされていて
気持ちがいいんです。人や犬がたくさんいても静かなのは、木が多い
せいでしょうか?
のぼったり下りたりした先にバラ園があったり、昔の建物があったり・・・
人も犬も飽きることがありません。
それに、グレ-トデンや秋田犬など桜太家近辺では会えない犬種がわんさか
いるんですよ~

ステキな公園ですね★
あっという間に時間が過ぎそうです!
柴ちゃんがたくさんなんていいですね♪
うちの近所の柴ちゃん達・げんちゃん、チョコちゃん、みかんちゃんも
イケメン美人さんです(*^_^*)

タロ-ままさま

柴ちゃん達って、それぞれ顔が違って それぞれに美男美女さんですよね。
この日に会った先輩柴くんも キリリとした目のイケメンさんでしたよ。

桜太かあさん

「芝生の庭で柴犬を飼う」のが家族全員の夢だった我が家・・・
外飼いのつもりで迎えた桜太ですが、
かわいそうで外に出せなくなり玄関へ・・
そしてリビングへと徐々に勢力を拡大中。
そんな桜太に楽しい毎日をもらっている母さんが、桜太との日々を紹介します。


<主人公>

桜太 2008年 8月9日生 8歳
   赤芝 ♂

   出身 日本犬保存会富士宮犬舎
    
   血統書の名前 桜宗徳号

   父犬 桜王号(神屋荘)
   母犬 蓮の光穂号(富士宮犬舎)

<家族>

父さん

母さん

<時々登場、外で暮らす家族>

M兄(桜太家長男) 

Nちゃん(M兄のお嫁さん)

ぽんちゃん(M兄とNちゃんの長男)

K姉(桜太家長女) 

Kくん(K姉のお婿さん)

T兄(桜太家次男)