桜太のしっぽ 訂正します

桜太の日常
12 /25 2012
桜太母>日曜日の「桜太のしっぽ」の記事で、
桜太の尻尾は「差し尾」ですと書いたのですが
「柴犬専門犬舎 釈迦堂」ブログの のりさんから
コメントをいただき、桜太の尻尾は「たたき尾」
いう種類であることがわかりました。


桜太の尻尾 向こうが見える
のりさんによると
「差し尾」というのは、背中にしっぽがついていないのであって
桜太のように背中にしっぽがついている状態なのは「たたき尾」と
いうのだそうです。
歩くたびに しっぽが背中をポンポンとたたくので そう名付けられた
ようなのだそうです。


尻尾
桜太2010.10.16 (2歳2ヶ月)

確かに、散歩の時 後ろから見ると、一歩一歩歩くたびに
尻尾の先が背中の上でポンポン弾み、背中をたたいています。
なるほど~と思うと同時に、正しい名前がわかって とても
嬉しくなってしまいました。


尻尾
桜太2010.12.25(2歳4ヶ月)
昨日は家族に「たたき尾の桜太」と呼ばれては、
不思議そうに首を傾げる桜太でした(笑)


のりさんに
「数は少ないけれど、立派な 柴犬の特徴ですよ」といっていただいて
安心したような、嬉しい気持ちになった桜太家一同なのでした。

のりさん、本当にありがとうございました。



にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
にほんブログ村


ブログランキングに参加しています
クリックしていただけると嬉しいです




関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

おはようございます。

なんか、こうやって改めて紹介して頂くと恥ずかしいわあ。
その他にまっすぐ立つ太刀尾、なぎなた尾などがあります。
私も犬をやるまでは、こんなに細かく決め事があるなんて知りませんでしたよ。
シッポの表現って好きですねえ。
感情がモロ現れてるでしょう?
桜太君のシッポは本当に見事で、たくさん自慢しちゃいましょう。(笑)

のり さま

おはようございます。
ありがとうございます。

そうですか、まだ他にもいろいろな尻尾があるんですね。
初めて聞く名前ばかりです。
尻尾の表現は本当にいろいろあってかわいいですね。
桜太も状況によって様々な振り方や角度があるように思います。
今後、よく観察してみようと思います(笑)

これからも いろいろ教えてくださいね。

先日、同じ差し尾だとコメント頂いてましたのに、もしかしたら、違う種類なのかしらね。
クルリンと巻いているべきなのに巻いていない、規格外の様に言われる事が有りますが、
柴のシッポにも色々な細かい分類された特徴があるのですね。

かぁしゃん さま

こちらから伺うべきでしたのに 失礼いたしました。
そうですね、ホクくんはしっぽの先が背中についていないので
「差し尾」で、桜太のはついているので「たたき尾」でしょうか?
そんなにいろいろな呼び方があるとは知りませんでした。

とはいえ、どれも立派な柴犬の特徴とのことなので
大切にお手入れいたしましょう。
ホクくんもしっぽが太くてフサフサですよね。
ゆらゆら揺れたら、かわいいですよね。

こんにちは!
先日は小梅ブログにコメントいただき、ありがとうございました!(^▽^)

背中にくっついてるしっぽはたたき尾っていうんですか~。
ウチの小梅もくっついているので、たたき尾なのかしら?
でも、しっぽが背中に刺さってるので、歩いていてもポンポン弾んだりしないです(^^;
しっぽの先が割れるの、ちょっと気になってました。
寝ぐせみたいなものですよね・・・。

また遊びに来ます!

五丁目さま

お返事 たいへん遅くなりました。ごめんなさい。

そうなんですよ、ちょうど寝ぐせみたいにしっぽの先端が
そろっていないんですよね。気になります~
小梅ちゃんのしっぽは、背中に乗っているけれど
先がくるっと巻いてますよね~
桜太のはまったく巻いてなくて、根本から弧を描いている感じなんです。
なので、小梅ちゃんのしっぽとは、ちょっと違うのかなあ~?
私も詳しいことはわからないんです。ごめんなさい。
でも、小梅ちゃんのふあふあしっぽも魅力的・・・大切にしましょうね。

桜太かあさん

「芝生の庭で柴犬を飼う」のが家族全員の夢だった我が家・・・
外飼いのつもりで迎えた桜太ですが、
かわいそうで外に出せなくなり玄関へ・・
そしてリビングへと徐々に勢力を拡大中。
そんな桜太に楽しい毎日をもらっている母さんが、桜太との日々を紹介します。


<主人公>

桜太 2008年 8月9日生 8歳
   赤芝 ♂

   出身 日本犬保存会富士宮犬舎
    
   血統書の名前 桜宗徳号

   父犬 桜王号(神屋荘)
   母犬 蓮の光穂号(富士宮犬舎)

<家族>

父さん

母さん

<時々登場、外で暮らす家族>

M兄(桜太家長男) 

Nちゃん(M兄のお嫁さん)

ぽんちゃん(M兄とNちゃんの長男)

K姉(桜太家長女) 

Kくん(K姉のお婿さん)

T兄(桜太家次男)